関西電力の料金支払は口座振替とクレジットカードどちらがおすすめ?計算ツールを作りました

松本 博樹の画像

毎月の支払わないといけない電気代。
これも毎月積み重なってくる固定費なので、できるだけ抑えたいです。

電気をできるだけ使わない様にして節電するのはもちろんのことですが、電気代が決定した後もお得に支払いたいですよね。

今回は一度覚えてしまえば、制度が変わらない限りずっと使える節約術を紹介いたします。

口座振替割引サービスを利用する

月々の電気代の支払いを口座振替で行うとそれだけで54円安くなりますよ。

1年間で648円の割引ですね。
一度設定すればずっと使える割引サービスです。

クレジットカードで支払う

電気代はクレジットカードでの支払いを行うことができます。
クレジットカードのポイントも当然貯まりますので、還元を利用することで節約になりますね。

どちらがお得?徹底比較してみよう!

どちらの場合も支払額を節約することができますが、どちらがお得かは電気料金によって変わってきます。

普通に節電することが一番大切ですが、これ以上節電できない!となった場合は以下のシュミレータを利用して参考にしていただけると嬉しいです。

電気料金の支払方法はどちらがお得?入力してみよう

電気料金とクレジットカードの還元率を入力すると、口座振替とクレジットカードのどちらがお得かを計算することができます。

電気代(円)
カード還元率(%)


さいごに

ちなみに私の場合はクレジットカードの還元率が1.5%(P-one Wiz)なので、3,600円より高くなる場合はクレジットカードの方がお得になります。

私の2012年1月の電気代は何と12,000円以上!
これは支払い方法よりもまず節電が必要です^^;

ぜひ一度このシュミレータを利用して電気代の支払い方法について検討してみてください。

一度申し込めばずっと安くし続けることができますので、試す価値があると思います。

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール