家にエアコンがない生活を30年以上続けている感想。エアコンは必要?

スポンサーリンク

だんだん暑くなってきましたね。これから夏になります。
暑くなると欠かせないと思っているモノの1つがエアコンです。

必要と思いがちなエアコン。実は私の家にはエアコンがありません。
生まれてから今まで家ではエアコンをほぼ使わない生活を送り続けています。

実家にはエアコンがありましたけど、ほとんど使わなかったです。

一人暮らししてた時も1度もつけなかったし、結婚当初に住んでいたアパートはエアコンがなかったので、買うことすらしませんでした。

新しい家に住んでいる今もエアコンを設置する口はあるものの、エアコン自体はありません。

シロクマさんは涼しそうですなぁ

夏は暑いけど、ホントに必要?

エアコンのない生活を送り続けていますが、夏はやっぱり暑いです。
そりゃ毎日30度を超えるような天気は暑いに決まっています。
でも、夏って暑くて当たり前じゃないですか。

わざわざ冷やす必要があるのかな?って思います。
個人的にエアコンの風に当たり続けると調子が悪くなってくるので、涼しいとはいえ、あまり好きではありません。

夏の暑さを感じることができるのは、それはそれで健康的なことだと思うので、自分の家でエアコンを入れて冷やすことはしません。

エアコンを使うと電気代が高くなりませんか?使ったことがないので、何とも言えないのですが、絶対に高いと思います。

私の家はエアコンを一切使わないので、去年の8月の電気代は2,500円程度しかかからなかったです。

しかも基本料金が2,100円なので、驚きの安さでした。
太陽光発電を導入している効果もあると思いますが。

お昼の時間は建物の中に入るといいよ

なんだかんだ言っても、夏のお昼の時間は尋常じゃない暑さです。

会社に勤めている方であれば、その時間帯はオフィスにいることが多いでしょう。休みの日とかの場合は、図書館などの公共の施設を利用すると涼むことができます。

一人暮らしをしていた時の夏は、お昼に図書館に行って勉強や読書をするという過ごし方をして、夏の暑さをしのいでいました。

朝晩はエアコンを使う必要がないので、お昼さえしのげればなんてことはなく普通に生活できます。

電気も使う必要があるか見極める

電気を使う時も、それは必要なのかどうかを見極めることが大切です。
よく考えてみれば、使わなくてもいいことってエアコンに限らずたくさんあるはず。

その中でもエアコンは、使わないという選択をするだけで年間数万円の節約になるので、使うかどうかを検討する余地は十分あると思います。

エアコン自体を買う必要もなくなるので、年間10万円ぐらいは変わってくるかもしれませんね。

エアコンを使う前に、すだれを使った対策もできますよ。

さいごに、一番大事なのは健康なので、お金のために極限まで我慢するのはやめましょう。

ちなみに、私の家はちょっと北にあるので、お昼以外は涼しく過ごせます。
そういう立場からの意見ですので、参考程度に捉えていただけると幸いです。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。

執筆メンバの一覧を見る