ノマド的節約塾Vol.3イベントレポート。フリーランスの保険料節約と節税対策はどうすればいい?

スポンサーリンク

2016年1月20日に、神戸の元町にあるコワーキングスペースDEP.で「ノマド的節約塾」イベントを開催しました。

DEP.では今回が4回目になります。

今回もまた、いろいろなお金の話題が出ましたので、どんな話をしていたのかを振り返っていきましょう。

ノマド的節約塾 Vol.3の様子

セゾンのプラチナカードはJALマイルを合わせて貯めることができる

今回、ピンポイントで法人のクレジットカードはどれがいいですか?という質問がありました。

私自身も知りたいことではあるのですが、個人的には個人名義でセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードを作り、全部法人の支払いとして使っています。

個人名が入ってる法人口座であれば、引き落としができることを電話で確認したので、今は法人口座から引き落としてるんですよね。

たまたま質問してくださった方もセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードを持っていたので、JALマイルも合わせて貯めることができることを説明しました。

無料で登録できる「SAISON MILE CLUB」を使えば、1,000円ごとに10マイル貯まるんですよね。

私もこれを使って、JALマイルを貯めています。
飛行機に乗る機会が全然ないので、とりあえず貯めてるだけになってますが^^;

個人的に、あちこち旅しながら仕事をしたいと思っていますので、JALマイルを貯めておくことはいずれ効果が出るだろうと思っています。

保険の見直しについて

新年ということもあってか、保険を見直したいという意見が複数上がりました。

私自身もまだ保険の仕組みはいまいち理解しきれてないところが多く、参加された方の話をいろいろと聞く感じになりました。

私の意見としては、医療保険は個人の貯金でまかなえるから必要ないのでは?と思っています。

保険屋さんから、保険をおすすめされたら、保険屋さんに対して、どんな保険に入っていますか?と質問するのがおすすめ、という話にもなりましたね。

それで、保険屋さんがおすすめしている保険が本当にいいかどうかの判断材料になりますからね。

ノマド的節約塾 Vol.3の様子

国民健康保険料は住む地域と年収によって大きく変わる

今回一番盛り上がって、一番どんよりした気持ちになったのが、国民健康保険料の話でした。

国民健康保険料って、住む地域と年収によって大きく変わってきます。

特に私の住んでいる神戸市は、国民健康保険料が信じられないほど高く、年収500万円もあれば支払額の上限に達してしまうほど。

近くの明石市や西宮市、芦屋市であれば、そこまで国民健康保険料は高くならないです。

会社員ぐらいの年収であれば、住む地域によって保険料の負担が大きく変わってくる現実を思い知らされて、参加者のテンションが下がってしまうこともありました・・・。

詳しく保険料を調べるなら、以下のページを読んでおきましょう。

フリーランスがやっておきたい節税対策について

国民健康保険料の話と合わせて、フリーランスができる節税対策は何がある?という話題になりました。

詳しいことは以下のページを見ていただくとして、いろいろ方法があります。

主にできることは以下の3つですね。

最大で月額338,000円まで経費や控除にできますので、節税でできることはかなり多いです。

ただ、いずれも手元から現金がなくなりますので、余裕がない状態でこれらの方法を使うのはあまりおすすめできません。

収支のバランスを見つつ、節税したほうがいいと思うのであれば、これらの方法を使いましょう。

さいごに

今回のノマド的節約塾では、話題に出てきた内容が濃く、高度な話が多くなったように思います。

参加される方によって、いろいろと話題が変わっていくのがノマド的節約塾の良さです。

今回のイベントでは、電気代の節約についても聞きたいという話が出ていたので、次回は電力自由化も含めた話題が中心になりそうな気がします。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る