オーエスドラッグは全体的に安い!他の格安ドラッグストアと価格比較した結果

スポンサーリンク

わたしは、最近オーエスドラッグがお気に入りです。
ドラッグストアは生活に欠かせないものですが、どこで買うかによって、値段は大きく変わります。

今回、他のドラッグストアとの値段を比較してみることにしました。
延べ3日間かけて各店回ってきたので、その結果をご覧ください!

オーエスドラッグは安い

オーエスドラッグ以外で安くする方法を知りたい方は以下のページからどうぞ。

今回見てきたお店の紹介

まずは、今回わたしが価格を調べてきたお店を紹介しましょう。

【オーエスドラッグ】

オーエスドラッグ

  • 三条店(河原町三条を下がったところ、東側)
  • 四条河原町店(四条河原町を西に入ったところ、南側)
  • 大手筋店(大手筋商店街の中)

京都市内にはこの3店舗があります。
普段よく行くのは三条店と四条河原町店なのですが、足を延ばして大手筋店も行ってみました。

オーエスドラッグの特徴は、

  • ポイントカードが無い
  • チラシを出していない
  • クーポンも無い

ということ。
店内もキレイで広々しているわけではなく、はっきり言って、狭いしモノがごちゃごちゃしています。

とにかくお金をかけず、その分商品の値段を安くしているという感じです。
ただ、店員さんはどこも愛想がいいです♡

ダイコクドラッグ

ダイコクドラッグ

ダイコクも、わたしが好きなドラッグストアです。
ダイコクドラッグもポイントカードが無く、現金値引きで勝負しているドラッグストア。

こちらも店内はどちらかと言うと狭いところが多いですが、店員さんが元気いっぱいなので好きです。

※百万遍店の2階にはダイコクの100均があり、こちらも品揃えが豊富でおすすめです!

マツモトキヨシ

マツモトキヨシ

京都市内に8店舗ありますが、普段あまり行かないドラッグストアです。
ポイントカードやクーポン、さらには株主優待まで充実していて、上手く買い物すれば安くなります。

オーエス&ダイコクの現金値引きタイプに対抗して、こちらはポイントカード等でお得なドラッグストアとして登場していただくことにしました。

スギドラッグ

スギドラッグ

スギ薬局とも言います。
ポイントカードがあり、頻繁に「ポイント10倍」とかあるので数年前までけっこう通っていました。

ただ、ポイントを貯めても商品と交換なので、欲しい商品が無いと大して節約にならないなっていう……。

スギドラッグは、マツモトキヨシと同様ポイントカードがあるドラッグストア代表です。

スギ薬局で安く買い物する方法はこちらで。

他にも、Tポイントが使えるドラッグユタカやダックスなどいろんなドラッグストアがありますが、特に安い印象のあるドラッグストアとして、今回はこの4店舗で比較することにしました。

スポンサーリンク

今回比較する商品を紹介

ドラッグストアは取扱商品が多く、とても全部は調べられません。

というわけで、今回は以下の4つの商品をピックアップして比較することにしました。

  • シナール顆粒60包入り
  • キュレル化粧水
  • キュキュット本体&詰替
  • 牛乳石鹸85g6個入り

シナール顆粒60包入り

シナール顆粒

わたしが愛用中のビタミン剤です。
顆粒だと、水無しでそのまま飲めて、酸っぱい味が美味しいんです♪

安くないドラッグストアやAmazonでは、2,000円強で販売されている商品です。

キュレル化粧水

キュレル化粧水

アトピーが悪化したときに、一時的にスキンケア用として購入したのがキュレルでした。皮膚科の先生も、キュレルは使える人が多いとおっしゃってたので。

安くないドラッグストアやAmazonでは、2,000円弱(1,944円とか)で販売されている商品です。

キュキュット本体&詰替

キュレル化粧水

食器洗剤の中で、わたしが好きなものを。
わたしは手荒れするのであまり使いませんが、食器洗いは主人がしてくれるので、がっつり落ちる合成洗剤を使用しています。

キュキュット本体は240ml入りで、安くないドラッグストアでは160円ぐらい。

キュキュット詰替えは複数タイプありますが、オーソドックスな2本分タイプ。
385ml入りで、安くないドラッグストアでは300円ぐらいします。

牛乳石鹸85g6個入り

牛乳石鹸

わたしが普段買うのは同じ牛乳石鹸のブランドでも「無添加せっけん」の方(純石鹸)なのですが、純石鹸よりも化粧石鹸を使う人の方が多いだろうということで、今回はスタンダードな商品にしておきました。

青箱・赤箱とありますが、それぞれ85g入りの6個入りです。

安くないドラッグストアでは400円ぐらいします。
Amazonは、買い合わせ対象で303円と安くなりますよ。

スポンサーリンク

価格を比較してみました

上記4点の商品を、それぞれのお店を回って調べてきました。
内容を表にまとめたのでご覧ください。

商品名オーエスドラッグ三条店オーエスドラッグ四条河原町店オーエスドラッグ大手筋店ダイコクドラッグマツモトキヨシスギドラッグ
シナール顆粒60袋¥1,200¥1,217¥1,219¥1,625¥2,246
キュキュット本体¥160¥150¥141¥168¥172¥131
キュキュット詰替¥213¥210¥203¥228¥256¥204
牛乳石鹸6個入り¥307¥321(※)¥306¥306¥306
キュレル化粧水¥1,317¥1,317¥1,419¥1,522¥1,420¥1,944

※ 牛乳石鹸は、大手筋店のみ100g×6個、その他は85g×6個

シナール、牛乳石鹸、キュレルに関してはオーエスドラッグが最安です。
なぜか、キュキュットが高かった……普段洗剤は近所のホームセンターで買うので知りませんでした。

あくまでこの表は、2015年9月に調査したものなので、その後はそれぞれのお店で価格が異なる可能性があります。

参考程度にとらえていただければと幸いです。

割引きを駆使するならマツモトキヨシ

マツモトキヨシは全体的に高いですが、10%引きクーポンを持っていれば、オーエスドラッグより安くなることもあります。

ただ、わたしは「ただでさえTポイントカードとかRポイントカードとか管理が大変やのに、これ以上ポイントカード増やしたくないねん!」と思ってしまいます。

だから、マツモトキヨシにはあまり行かないんですよね。
現金値引きのお店の方が手軽に利用しやすいというメリットはあると思います。

ダイコクドラッグが惜しい……

個人的に好きなダイコクには、もう一歩という感じ。
特価品でも太刀打ちできませんでした。

とは言えドラッグストア全体で見れば、オーエスドラッグと同じぐらいのレベルで安いドラッグストアであることには変わりないので、遠くのオーエスドラッグに行くぐらいなら近くのダイコクに行きましょう。

オーエスドラッグでも傾向がある?

今回初めて大手筋のオーエスに行きましたが、全体的に、生活用品が安いという印象がありました。

「シナール」のようなサプリメント類や、「キュレル」のような化粧品類は、三条店と四条河原町店の方が安いです。

観光客が多いからでしょうか。
わたしがリサーチに行った日も、外国人観光客の方たちが化粧品を買い漁ってました。

逆に、キュキュットもそうですが、他の洗剤などは大手筋店の方が安かったですよ。
大手筋に行く用事があれば、ついでに生活用品を買って帰るのがおすすめです。

京都に住んでいる方はぜひ参考にしてくださいね。

安定して安い店「オーエスドラッグ」

オーエスドラッグで買い物するととにかく安いな、と思っていました。
ですが、こうして調べてみると、他の安いドラッグストアと比べても、そこまで「激安!」というほどではないのかな、と感じました。

では、どうしてオーエスドラッグが安いと感じるのか?

それは、「全体的に、安定して安いから」なのではないでしょうか。

たいていのドラッグストアは、激安の特価品もあれば、定価の商品もあったりして、全体でバランスをとっています。

それはもちろんオーエスドラッグでもそうなのですが、オーエスドラッグの場合はそもそもの価格が全体的に安いため、複数商品を買ってその中にあまり安くない商品が混ざっていても、トータルでは安いということ。

他のドラッグストアでお得に買い物しようと思えば、チラシを見て、特価品だけを買う、というやり方をしないと支出を抑えられません。

チラシをチェックするのも時間がかかるし、特価品を買うべく複数のドラッグストアをはしごするというのも大変ですよね。

それで疲れて、カフェで休憩なんてしてしまえば金銭的な面で考えると元も子もありません。

わたしは自分の足で稼ぐ節約も好きではありますが、やはり働きながらの生活ですから、ドラッグストアでの買い物にそこまで時間をかけていられないんですよね。

時間がある人ならクーポンを集めたりチラシをチェックしたり、ということに時間をかけてもいいと思います。

ですが、わたしのように基本的に忙しくゆっくり情報収集する時間が無いという人は、なにも考えずに買い物しても安くなる「オーエスドラッグ」で買い物するのがいいのではないでしょうか。

外観的にちょっと高いお店、というか昔ながらの薬局という感じで値引きしていなさそうな雰囲気に見えるオーエスドラッグですが、入ってみるとお得な商品がたくさんありますよ。

ぜひ、一度のぞいてみてくださいね。

おまけ:他のドラッグストアで割引する方法

オーエスドラッグ以外を使われる方向けに、他のドラッグストアで安く買い物する方法も紹介しています。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

なつみと

節約はするけど好きなことにお金を使うのが大好きなWebライター・webライティング講師。節約に関する知識が豊富な反面、必要なものにはどんどんお金を使っていく性格のため「メリハリあるお金の使い方」を発信していきます!

執筆メンバの一覧を見る