無印良品でSuicaなどの交通系ICカードを使って支払う流れを写真つきで解説

スポンサーリンク

無印良品で買い物するときの支払い方法に、Suicaが使えたら便利だと思うのではないでしょうか。

一部の店舗にはなりますが、無印良品ではSuicaが使えるお店もあります。

実際に無印良品でSuica払いに対応しているお店で使ってきましたので、このページでは無印良品でSuicaを使う手順を紹介していきますね。

無印良品でSuicaを使うときの流れ

無印良品でSuicaを使ってみようと思ったとき、実際にどんな風に支払えばいいのか使い方が気になるところです。

使い方の流れを知っておけば、いざ支払うときもスムーズにできますよ。

無印良品でSuica決済するときの流れは以下の通り。

  1. 商品を持ってレジに行く
  2. 会計時に「Suicaで」とレジの店員さんに伝える
  3. リーダーにSuicaカードもしくはモバイルSuicaをタッチする
  4. 「ピッ!」と音がしたら決済完了

Suicaはタッチすれば一瞬で支払いが終わるので、クレジットカードやスマホ決済よりもスピーディーですよ。

▼無印良品でSuica払いしたときのレシートはこちら。
「電子マネー」や「交通系IC」という記載になりますね。

無印良品でSuica支払いしたときのレシート

▼石けん置きと泡立てネットを買いましたよ!

無印良品でSuica支払いしたときのレシート

MUJIのマイルも貯まる

無印良品でSuica払いしたときに気になるのが、MUJIマイルが貯まるかどうかではないでしょうか。

こちらも実際に支払ってみて気づきましたが、ちゃんと加算されていますよ。

20,000マイル貯まれば、200ポイントがもらえるため、Suica払いするときでもアプリ画面の提示を忘れないようにしましょう。

Suica以外の交通系ICカードにも対応している

私は今回Suicaで支払いましたが、Suicaだけでなく、他の主要な交通系ICカードにも対応していますよ。

対応している交通系ICカードは以下の通り。

この中だと、チャージでポイントが貯まりやすいSuicaがやはりおすすめですね。

例えば、ビックカメラSuicaカードからSuicaにチャージすると、1.5%分はポイントで貯まります。

Suica払いに対応していない無印良品も多い

ここでは、無印良品でSuica払いする方法を紹介してきましたが、基本的に無印良品のお店ではSuicaでの支払いに対応していません。

JRに関連する施設など、大きな商業施設のところであれば対応している可能性がある感じですね。

お店ごとに確認が必要になるため、最寄りの無印良品がSuicaに対応しているのか気になった場合は、お店に聞いてみるのがいいと思います。

私が無印良品でSuicaできたのも、JRに関連する施設だったからというのがありますよ。

さいごに

無印良品は、いいものがたくさん売っているので、ついついお店に行っては商品をチェックしてしまいます。

そんな無印良品でSuicaが使えると支払いがとてもスムーズでしたよ!
普段はクレジットカードで払っていましたが、Suicaのあまりのスピーディーさにビックリしました。

今はまだ全店で対応しているわけではなく、一部の店舗でしか使えないですが、いずれ対応してくれたらより使いやすくなりそうですね。

無印良品週間のときにSuicaを使えば、10%割引になる上でさらにSuicaチャージしたときのポイントまで貯まるので、11.5%お得にできますよ!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る

このページをシェアする!