MUJIマイルの使い方は何もする必要なし!マイルの有効期限は毎年2月末

松本 博樹の画像

私は年に数回無印良品で買い物することがあります。

無印のアプリも使っているので、買い物するたびにMUJIマイルが貯まります。

最近、アプリからMUJIマイルの有効期限が迫っているという連絡がありました。

慌てて、MUJIマイルを使わなくちゃ!
そう思って、アプリをいろいろさわってみたのですが、使い方がよくわからないんですよね・・・。

MUJIマイルからポイントの交換は手続き不要

よく調べてみると、MUJIマイルからショッピングポイントへの交換手続きが不要だというのがわかりました。

特に何もしなくて大丈夫なんですよね。

MUJIマイルは、一定数貯まれば自動的にショッピングポイントに交換されます。

もう少しでボーナスの場合は買い物するのもアリかもしれない

改めて、今のMUJIマイルを確認してみたところ、49,350マイルでした。

あと650マイルで50,000マイルに到達し、300ポイントもらえるんですよね。

つまり、650円の買い物をすれば、300円分のポイントが戻ってくる計算になります。

MUJIマイル

もし必要なものがあるのなら、650マイルを貯めるために買い物するのもありだと思います。

私自身も、次に無印良品週間が来たら買おうと思っていたものがあるので、先に1つだけ買おうかな。

MUJIマイルのボーナスポイント一覧

MUJIマイルをいくら貯めたらボーナスポイントがもらえるのか、今まで全然気にしていませんでした。

今後の買い物の目安にもなるので、改めて一覧にしておきます。

  • 20,000マイル:200ポイント
  • 50,000マイル:300ポイント
  • 100,000マイル:500ポイント
  • 200,000マイル:1,000ポイント
  • 以降100,000マイルごと:1,000ポイント

1ポイント1円で使えます。ボーナスポイントの有効期限は1ヶ月しかありませんので、その後また買い物する予定を持っていないともったいない感じがしますね。

無印良品の戦略にまんまと乗っかっている感じですが、必要なものがあるのなら、乗ってもいいと思います。

ムダなものは買わないようにすれば、ポイントでの割引はかなりお得ですからね。

さいごに

無印良品で買い物するようになって、初めてMUJIマイルには有効期限があることを知りました。

1年間で有効期限が来てしまうので、徹底的にお得にするには、MUJIマイルを計算しながら買い物するようにしましょう。

とはいえ、MUJIマイルはおまけのようなものなので、そこまで意識して買い物しなくても大丈夫だとは思います。

無印良品で買い物する時に使える割引方法は、以下のページが詳しいですよ。

参考:無印良品に関連するブログ記事一覧

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール