楽天ポイントで商品券を買う方法・手順について画像つきで解説

柚木ゆうらの画像

楽天ポイントがたくさん手元にあまっている場合、どうやって消費したらいいのか悩んでしまうものですよね。

しかも、楽天ポイントの期間限定ポイントには有効期限があるので、早く使わなきゃと焦ってしまうこともあると思います。

そんなとき楽天ポイントで、商品券を買うことができたら便利だと思いませんか?

商品券なら有効期限を気にせずに使える上、買い物代を節約することにもつながります。

このページでは、楽天ポイントを使って商品券を買う方法や購入するときの手順について詳しく紹介していきますね。

楽天ポイントで商品券を買う方法・手順を解説

楽天ポイントで商品券を買う方法について

では早速、楽天ポイントで商品券を買う方法について紹介していきますね。

実は、楽天市場では商品券を取り扱っているお店があります。

楽天市場で商品券を買うときに、楽天ポイントが使えますよ。

たとえば、以下のような商品券が買えます。

いろいろと種類もあるので、好きなものを選んで買いましょう!

ただ、ほとんどのお店ではクレジットカード払いができません。
カード払いできないお店では、楽天ポイント+現金で支払う形になりますよ。

楽天ポイントで商品券を購入する流れ

楽天ポイントで商品券を買えることがわかりましたが、どうやって購入すればいいのかわかりづらい部分もあると思います。

今回、実際に楽天ポイントを使って商品券を購入してみました。
ここからは、買い方の流れについて説明していきますね。

▼まず、楽天市場で「商品券」と検索します。今回はJCBギフトカードの1,000円分を選んでみました。

楽天ポイントで商品券を買う 商品券を検索

▼商品券の種類や金額を確認して、大丈夫であれば「購入手続きへ」を押します。

楽天ポイントで商品券を買う 購入手続きへ

▼数量を確認して、大丈夫であれば「購入手続き」ボタンを押しましょう。

楽天ポイントで商品券を買う 購入手続きボタンを押す

▼楽天会員IDとパスワードを入力し、「楽天会員の方はこちら」ボタンを押してログインします。

楽天ポイントで商品券を買う 楽天会員としてログイン

▼楽天ポイントを使って買いたいので、「ポイントを変更」を押しましょう。

楽天ポイントで商品券を買う ポイントを変更する

▼ポイント利用の項目で「変更」を選びます。

楽天ポイントで商品券を買う ポイント利用で変更を押す

▼一部のポイントまたはすべてのポイントを使うことができますよ。今回は合計分をすべてポイントで支払うため「1735」と入力し、「内容を変更する」ボタンを押しました。

楽天ポイントで商品券を買う 利用するポイント数を選ぶ

▼ポイント分が差し引かれて、総合計が「0」になりました。内容を確認して大丈夫そうなら、「注文を確定する」ボタンを押します。

楽天ポイントで商品券を買う 注文を確定する

▼無事に注文が完了しました!あとは商品券が手元に届くのを待つだけです。

楽天ポイントで商品券を買う 注文完了

たとえば、楽天ポイントを4,600ポイント持っていた場合。
5,600円で販売されている額面5,000円の商品券を買うときに4,600ポイント使えば、残り1,000円分の支払いで済む計算になります。

また、1,100円で販売されている額面1,000円の商品券を買うときに、端数分を100ポイントで支払うということもできますよ。

貯めたポイントを使って支払えば、節約にもつながるのでお得ですね。
しかも、楽天ポイントをムダなく消費できます。

ポイントで支払いきれなかった分は、ほかの支払い方法と併用することも可能ですよ。

ただ、商品券を取り扱っているお店ではクレジットカードが使えない場合がほとんどです。
基本的に、支払い方法は銀行振込などの現金払いになるので注意しましょう。

期間限定ポイントでも商品券が買える

楽天市場で商品券を買うときは、通常の楽天ポイントだけでなく期間限定ポイントも使えます。
期限の短いポイントをムダなく消費できますよ。

もし、期間限定の楽天ポイントがあまっているなら、商品券と交換してしまうのもありですね。

商品券なら有効期限がないため、期限切れを気にすることなく使えます。

むしろ、期間限定ポイントを商品券に交換するのが一番いい使い方ですよ。

楽天ポイントで商品券が買えないときの対処法

楽天ポイントを使って商品券を買おうと思ったのに、なぜか買えないこともあるかもしれませんね。

原因になりそうなことを知っておくと、対処しやすくなりますよ。

主に、原因となりそうなことは以下の通り。

  • 楽天ポイントの有効期限が切れている
  • 楽天ポイントの残高不足

楽天ポイントの有効期限が切れていたり、残高が不足している場合は商品券を購入するときに使えません。

たとえば、楽天ポイントを500ポイントしか持っていないのに、1,000ポイント使おうとしても利用することはできませんよ。

持っているポイント以上のものは支払えないので注意しましょう。

ちなみに、通常ポイントと期間限定ポイントを持っている場合は、期限が短い期間限定ポイントから優先的に消費されていきます。

期限切れに注意して、楽天ポイントを使いたいですね。

楽天証券で投資信託を購入するのもおすすめ

楽天ポイントを使って商品券は買えますが、どうしても定価より高くなってしまうことが多いです。

もし、楽天ポイントの使い道に悩んでいるのであれば、楽天証券で投資信託を買うのもおすすめですよ!

現金を使わずにポイントだけで投資ができる上、資産運用にもなります。
しかも、1ポイント1円以上になる可能性もありますよ。

楽天ポイントをムダなく消費したいときにぴったりの方法なので、楽天証券の口座を作っておくことをおすすめします!

参考:楽天証券の口座を開設するにはこちらから

さいごに

商品券なら期限を気にせずに使うことができます。

「楽天ポイントの使い道に悩んでいるけど、有効期限を気にするのも面倒」という場合は、商品券を買うのに利用するのもひとつの方法ですね。

もし、楽天ポイントをたくさん持っているのであれば、商品券をタダ同然で買うこともできますよ。
商品券を少しでも安く手に入れたいときの方法としてもおすすめです。

期間限定ポイントも使えるので、楽天ポイントの消費に困ったときの手段として覚えておくと便利ですね。

あまり商品券を使う機会がないという場合は、楽天証券で投資信託を購入するのにポイントを使うのもひとつの手ですよ。

楽天ポイントを使って投資ができるので、楽天証券の口座を作っておきましょう!

参考:楽天証券の口座を開設するにはこちらから

この記事を書いた人

長野県在住のフリーライター。昔は貯金ができないタイプでしたが、子どもが生まれてからは時間の使い方・お金の考え方を改めるようになりました。時間の錬金術師になって、心にゆとりのある生活をするのが目標。クレジットカード・スマホ決済・メディア代節約についての発信が多めです。

柚木ゆうらのプロフィール