関西国際空港の外貨両替レートはどう?手数料を安くお得にする方法を徹底解説

スポンサーリンク

こんにちは!
年に1回以上は海外旅行している、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

関西国際空港(関空)に行くときは、海外旅行になることが多いのではないでしょうか。

海外に行く前に気になるのが外貨をどうやって両替するのかということです。

私も関空から過去何度も海外に行ってて、そのたびに両替をどうしようかと迷っていました。

安くできる方法があるならそれを使いたいと思いますよね。

そこでこのページでは、関空で外貨両替するときの手数料を安くするためにできることをまとめて紹介していきます。

関西国際空港の外貨両替

関西国際空港で両替できる場所と手数料

まずは、関空の中で外貨両替できる場所やレートについて紹介していきますね。

関空で両替できるところは、主に1階と4階にありましたよ。(第1ターミナル)

1階に両替エリアが充実

関西国際空港で外貨両替したいのであれば、1階に行けば間違いないです。

複数の店舗があり、いろんなところで外貨両替できますよ。

▼関空で外貨両替するときに知られているのが池田泉州銀行ですね。

いろいろなところでクーポンがあって、それを使うことで手数料を安くできるのが特徴です。

ネットでも割引券が配られているぐらいですからね。

ただ、割引があるからといっても、むちゃくちゃ手数料が安くなるわけではありません。

関西国際空港 池田泉州銀行 外貨両替

▼1階には「KIX CURRENCY EXCHANGE」のお店が2ヶ所ありました。

両替のレートを見ると、米ドルが1通貨あたり2.3円・ユーロだと1通貨あたり3.3円・ポンドになると1通貨あたり10円ぐらい手数料がかかっていましたね。

関西国際空港 KIX CURRENCY EXCHANGE 外貨両替

▼1階には、外国人向けのお店もたくさんあって、そこにひっそりとトラベレックスもあります。

ここでも外貨両替できますが、レートなどは書かれていませんでした。

関西国際空港 トラベレックス 外貨両替

▼関空で外貨両替するなら、池田泉州銀行と合わせてチェックしたいのが紀陽銀行ですね。

米ドルが1通貨あたり2.15円、ユーロが1通貨あたり3.1円ぐらいでしょうか。

また、紀陽銀行だと外貨両替することでJALマイルが貯まるのも特徴ですね。

関西国際空港 紀陽銀行 外貨両替

4階にもKIX CURRENCY EXCHANGEが2ヶ所あります

4階の国際線ターミナルにも、奥のほうに行くと「KIX CURRENCY EXCHANGE」のお店が2ヶ所ありました。

どちらも同じような外観ですし、パッと見た限りのレートも同じでしたね。

こちらも今すぐ外貨を持っておきたいという場合にちょっと使うぐらいでいいと思います。

マネーパートナーズの外貨両替がお得

関空で外貨両替するとなると、銀行にある両替コーナーを使うイメージだったかもしれませんが、それ以外にも安くできる方法がありますよ。

FXのマネーパートナーズを使って両替すると、空港の銀行で両替するよりもいいレートにできる可能性が高いです。

マネーパートナーズを使って両替すると、外貨を関空で受け取ることができます。

受け取れるのは「トラべレックス関西空港駅店」ですね。
JRと南海の関西空港駅前にあります。

両替するまでの具体的な手順は以下のページが詳しいです。

マネーパートナーズを使って関空で受け取れるようにする手順

上で紹介した別のページでマネーパートナーズでするべき設定を紹介してますが、このページでもマネーパートナーズ側でやる手順を紹介しますね。

マネーパートナーズのマイページから空港受取のページを開くと、窓口の選択画面になります。

▼ここで関西国際空港を選びましょう。
違う空港を選ばないように気をつけてくださいね!

マネーパートナーズ ポンドを関空で受け取る手順

▼次の画面では、受取日を指定しましょう。

マネーパートナーズ ポンドを関空で受け取る手順

▼日付の指定ができたら、金額を指定しましょう。
100通貨単位での指定しかできませんので、あらかじめ両替するときには注意してくださいね。

マネーパートナーズ ポンドを関空で受け取る手順

▼利用目的を選ぶ画面がありますが、こちらは何を選んでも大丈夫です。

どれかに当てはまっていると思いますので、いずれかを選んでください。

マネーパートナーズ ポンドを関空で受け取る手順

▼ここまで終われば、関空で外貨を受け取るための確認になります。

問題なければ「手続きを確定する」ボタンを押しましょう。

マネーパートナーズ ポンドを関空で受け取る手順

▼これで依頼ができました。
あとは受取可能日になったら、空港で受け取りに行くだけですね。

マネーパートナーズ ポンドを関空で受け取る手順

関空で外貨を受け取る手順

マネーパートナーズで外貨両替して関空で受け取る場合は、関西空港駅の目の前にあるトラベレックスに行きましょう。

▼トラベレックスの外観はこんな感じです。

関西国際空港駅前のトラベレックスでマネーパートナーズの外貨受取する

受付番号とお客様名を書いて、スタッフさんに名前を伝えたあと、署名欄に日付と名前を書けば外貨を受け取れますよ。

▼受け取った外貨の袋はこんな感じです。

関西国際空港駅前のトラベレックスでマネーパートナーズの外貨受取する

▼今回は英ポンドを100ポンド受け取ってみました。
ちゃんと現金が入っていましたね!

関西国際空港駅前のトラベレックスでマネーパートナーズの外貨受取する

日本で外貨を受け取る場合で、かつ高額になるのであれば、マネーパートナーズを使った方法がもっとも手数料安くできますよ。

ちなみに今回マネーパートナーズでポンドに両替したときの手数料は以下の通りでした。

500円(一律の手数料) + 20銭 × 100 = 520円

マネーパートナーズはFXもできますので、もし興味があるなら合わせて使ってみるのもありです。

100通貨単位から取引できますので、練習しやすいですよ。

ソニー銀行のデビットカードで支払う方法も

これまでは関空で両替する方法を紹介してきました。

でも、両替するのがそもそも面倒だし、あまりお金を持っていきたくない場合もあると思います。

そのときに便利なのが、ソニー銀行のデビットカードである「Sony Bank WALLET」を使うことです。

デビットカードになるので、カード利用したときは即時に引き落とされますよ。しかも、外貨預金口座に残高があれば、外貨から引き落とされます。

それだけでなく、Sony Bank WALLETはカード決済したときの手数料が一切かかりません。

つまり、外貨預金するときのスプレッドと呼ばれる手数料だけで済むため、関空で普通に外貨両替するよりも圧倒的に安いです。

私も海外行ったときはよくSony Bank WALLETで決済していますよ。

空港で両替するのではなく、現地のATMでキャッシングする方法も

空港で両替するよりも手数料を安くしたいのであれば、海外に着いてから現地のATMでキャッシングする方法もあります。

キャッシングを使うと、為替レートがほとんど同じで現地通貨を引き出せますよ。

キャッシングというと、利息などで手数料が高くなってしまうイメージがあるかもしれません。

でも、ネットですぐに返済できるクレジットカードからキャッシングすればほとんど利息がかからずに済みますよ。

セディナカードセディナカードJiyu!da!を使ってかつ楽天銀行の口座を持っていれば、Pay-easyからネット上ですぐに返済できちゃいます。

私も過去にこの方法を使って、海外でキャッシングしたお金をすぐに返済したことがありました。

さいごに

関空では、これまで紹介してきたように、いろいろな方法で外貨両替できます。

よくある両替所を使うのが一番手っ取り早い方法ですが、どうしても手数料は高くなってしまうのがネックですね。

手数料の安さにこだわるのであれば、マネーパートナーズ・Sony Bank WALLET・海外キャッシングの方法を使うようにしましょう。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る

このページをシェアする!