デルタスカイマイル無料登録のやり方・入会方法まとめ

松本 博樹の画像

こんにちは!
飛行機での旅も多い、ノマド的節約術の松本です。

個人的には国内線を利用することも多く、ANAやJALの利用機会が多いですが、今後海外に行くことも増えるかもしれませんので、デルタ航空のスカイマイルも貯めてみようと思いはじめました。

デルタスカイマイルを貯めるためにはまず会員登録をしておかないといけないため、それをどうやってやればいいのだろうと思い、そのときの手順をメモして残しています。

私のように初めての場合でやり方がわからない場合は参考にしていただけたらうれしいです。

スカイマイルに登録する方法の一覧

いろいろな方法でスカイマイルに登録できますが、まずはそれを一覧にしてみますね。

  • デルタ航空のホームページから登録
  • デルタアメックスのクレジットカードを作る

これらの方法があります。
ここではより気軽にできるデルタ航空のホームページから登録する方法を具体的に紹介しますね。

スカイマイルの登録手順

では早速スカイマイルに無料登録してみますね。

まずはデルタのスカイマイル入会ページを開きましょう。

▼パソコンで開いてもスマホで開いても以下のような画面になりますよ。

ここで1つ1つ情報を英語で入力していきましょう。
言語を選ぶ項目も英語とスペイン語しかないため、まだ読めるであろう英語を選んでおくのがいいと思います。

SPGのアカウントを持っているのであれば、画面下のほうにある「SPGロイヤリティ番号」を入力しましょう。

ログインするときに使うIDのことですね。

デルタスカイマイルの会員登録・入会方法

▼登録完了ボタンを押して次の画面に進むと、もう会員登録ができましたね!

1画面の遷移しかないため、あっという間でした。
画面が英語になっていますが、問題ありません。

スカイマイルの会員番号が画面に書かれていますよ。

デルタスカイマイルの会員登録・入会方法

SPGアカウントと連携するメリット

デルタスカイマイルに登録するときに、SPGのアカウントと連携できることを紹介しました。

では、SPGのアカウントと連携することでどんなメリットがあるのかも気になりますよね。

アカウントを連携していると、SPG系列のホテルに宿泊したときに宿泊料金1ドルあたり1マイルがボーナスで付与されますよ。

逆にデルタ航空を利用すると、航空料金1ドルあたりスターポイントが1ポイント貯まります。

これらは明らかにお得なサービスといえますので、SPGアカウントを持っているのであれば、必ず連携しておきましょう。

スターポイントは1ポイント1マイルに等価交換できる便利なポイントのため、すごくおすすめです。

私はSPGアメックスというこれまたお得すぎるクレジットカードを使っているため、SPGのアカウントがあり、しっかり連携できました。

アメックスのクレジットカードで登録する方法もあります

また、今後デルタ航空を利用する機会が多くなるのであれば、よりスカイマイルを多く貯められるように、専用のクレジットカードを持っておくのもおすすめです。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード」もしくは「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」を持っておくと、スカイマイルの会員登録も同時にできますので、手間が省けますよ。

流れとしては、このページで紹介した通りのことをまずやってからクレジットカードもあとで作るという感じです。

参考:デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードを作るにはこちらから
参考:デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを作るにはこちらから

さいごに

私もこれでデルタスカイマイルの登録ができて、デルタ航空に乗ったときにいつでもマイルが貯められる状態にできました。

これも知っているかどうかだけでお得にできることのため、今後デルタ航空を利用する機会があるのなら確実に利用しましょう。

記事を書いている時点ではまだデルタ航空を利用したことはないですが、今後これをきっかけに利用する機会も出てきそうです。

その日を楽しみにスカイマイルをこつこつ貯めていこうと思います!

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール