JALサファイア会員のメリットや特典・使えるラウンジ・修行の履歴まとめ

スポンサーリンク

こんにちは!
JALのサファイア会員になった、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

JALをよく利用していると、FLY ONポイントというポイントが貯まり、1年のうちに50,000ポイント貯まったらJALの上級会員である「サファイア会員」になれます。

JALのサファイア会員になると、どんなメリットや特典があるのかが気になりますよね。

せっかくサファイア会員になれましたし、特典を享受したいものです。

そこでこのページでは、JALサファイア会員の特典や使えるラウンジ、実際にJALサファイア会員になるまでのフライト履歴などをまとめて紹介していきますね。

JALさフェイア会員のメリットまとめ

JALのサファイア会員になるための条件

まずは、JALのサファイア会員になるための条件がどうなっているのかを紹介します。

サファイア会員になるには、FLY ONポイントが50,000ポイント貯める必要がありますが、より詳しい条件は以下の通りです。

  • 1〜12月の間に50,000FLY ONポイント以上(うちJALグループ便で25,000ポイント以上)
  • フライトが50回(うちJALグループ便25回)以上かつ15,000FLY ONポイント以上

私の場合は、50,000FLY ONポイントを達成できたので、無事にサファイア会員になれましたよ。

ちなみにJALのサファイア会員になると、JALグローバルクラブの会員にもなれますが、両方の特典を重複して利用はできません。

JALサファイア会員になるまでのフライト履歴

JALのサファイア会員になるまで、実際にどんなフライトをしてきたのかが気になるかと思いますので、ここで履歴を紹介しますね。

ほとんどが国内線だったので、かなり数は多いです。

JALサファイア会員になるまでのフライト履歴
日付ルートクラスポイント数航空会社
2017/02/17伊丹 – 長崎エコノミー株優896JAL
2017/02/21福岡 – 伊丹エコノミー株優830JAL
2017/02/28ボーナスポイント5,000
2017/03/05伊丹 – 松山エコノミー株優638JAL
2017/03/07松山 – 伊丹エコノミー株優638JAL
2017/03/10伊丹 – 出雲エコノミー株優626JAL
2017/04/11松山 – 伊丹エコノミー株優638JAL
2017/04/17伊丹 – 仙台クラスJ1,074JAL
2017/04/20青森 – 伊丹エコノミー株優1,184JAL
2017/06/13伊丹 – 羽田エコノミー株優820JAL
2017/06/18伊丹 – 函館エコノミー株優1,268JAL
2017/06/20函館 – 丘珠エコノミー株優536JAL
2017/06/22札幌 – 伊丹エコノミー株優1,400JAL
2017/07/08羽田 – 伊丹エコノミー株優820JAL
2017/07/17伊丹 – 鹿児島クラスJ960JAL
2017/07/23伊丹 – 羽田エコノミー株優820JAL
2017/08/07伊丹 – 羽田エコノミー株優820JAL
2017/08/24出雲 – 伊丹エコノミー株優622JAL
2017/08/26成田 – フランクフルトビジネス7,810JAL
2017/09/10フランクフルト – 成田ビジネス7,810JAL
2017/09/11成田 – 伊丹エコノミー株優876JAL
2017/09/15伊丹 – 出雲エコノミー696JAL
2017/10/02羽田 – 伊丹エコノミー株優820JAL
2017/10/10松山 – 羽田エコノミー1,164JAL
2017/10/10羽田 – 札幌エコノミー1,322JAL
2017/10/14札幌 – 中部エコノミー株優1,444JAL
2017/10/19伊丹 – 羽田エコノミー株優820JAL
2017/11/07伊丹 – 羽田エコノミー株優820JAL
2017/11/18伊丹 – 鹿児島クラスJ960JAL
2017/11/20福岡 – 高知エコノミー株優680JAL
2017/12/02伊丹 – 松山エコノミー株優638JAL
2017/12/04松山 – 伊丹エコノミー株優638JAL
2017/12/06伊丹 – 新千歳エコノミー株優1,400JAL
2017/12/09新千歳 – 伊丹クラスJ1,866JAL
2017/12/22伊丹 – 大分エコノミー株優728JAL

34回もフライトしました。
飛行機にまだ少し恐怖感があるので、我ながらよくこれだけ乗ったなあという印象です。

▼以下の図でも、右側に「50,082」FLY ONポイントと出ていますね。

なんとかギリギリで達成できました!

JALのサファイア会員になった証拠

JALサファイア会員になるメリットや特典

JALのサファイア会員になることで、どんなメリットがあるのかや、どんな特典を受けられるのかが気になるかと思います。

知ってると役立つ特典をここで紹介しますね。

マイルアップボーナスがある

JALサファイア会員になると、JALグループ便・アメリカン航空便・ブリティッシュエアウェイズ便・イベリア航空便に乗るとマイルアップボーナスがあります。

それぞれのマイルアップボーナス積算率は以下の通りです。

  • JALグループ便:105%
  • アメリカン航空便:105%
  • ブリティッシュエアウェイズ便:100%
  • イベリア航空便:50%

ただ、JALカードやJALグローバルクラブの積算率のほうが高ければ、そちらが適用されますよ。

専用カウンターでチェックインできる

JALサファイア会員になると、チェックインするときに専用のカウンターが使えるようになります。

国内線の場合はJALグローバルクラブカウンター、国際線の場合はJALファーストクラス・チェックインカウンターですね。

ワンワールドアライアンスに加盟している航空会社だと、優先チェックインカウンターが使えます。

こちらは本人だけが使えるサービスです。

優先的に荷物引き渡しのサービスがある

搭乗前に荷物を預けていると、空港に到着したときにぞろぞろと荷物が出てきますよね。

そのときに、JALサファイア会員になっていると、優先的に引き渡ししてもらえるので、時間短縮になります。

JALとワンワールドアライアンスで使えますが、ブリティッシュ・エアウェイズは対象外となっていますのでご注意ください。

手荷物の無料許容量が増える

JALサファイア会員になっていると、手荷物が多少増えたとしても無料許容量が増えているのでお金を払わずに済む可能性があります。

とはいえ、そもそも荷物をあまり持たないように移動するのが一番ラクではありますけどね。

JALグローバルクラブのエントランスが使える

JALの国内線で保安検査場に並ぶかと思いますが、国内の主要空港にはJALグローバルクラブのエントランスがあります。

JALサファイア会員になっているとJALグローバルクラブのエントランスが使えるため、混雑を避けることができ、時間短縮になりますよ。

羽田空港・伊丹空港・新千歳空港・福岡空港にあり、本人と同伴者1名まで使えます。

国際線の場合は成田空港第2ターミナル利用時に、JALファストセキュリティレーンを使えますよ。

飛行機の優先搭乗ができる

JALの飛行機を待っていると、優先搭乗の案内があるかと思います。

JALサファイア会員になっていると、その優先搭乗の対象になっていて、一般の方よりも先に飛行機に登場できますよ。

これによって混雑を避けられますよね。

サクララウンジが使えるようになる

JAL サクララウンジ 成田空港

また、JALのサファイア会員になると、JALの空港ラウンジである「サクララウンジ」も入れるようになります。

空港を利用しているとサクララウンジを見かけたことがあるかもしれません。

JALのサファイア会員になっていれば、そのサクララウンジが無料で使えるようになりますので、これは大きなメリットですよね。

過去に、国際線のサクララウンジを利用したことがありますが、とても快適でしたよ。

クレジットカードを提示するだけで入れる空港ラウンジとはやはり違いました。

JALサファイア会員になると会員証が届きます

JALのサファイア会員になると、会員証が入った封筒が届きます。
開封するといろいろな書類が入っていますよ。

▼会員証はこんな感じで、青色が特徴ですね。

JALサファイア会員証

JALグローバルクラブクラブ(JGC)への案内が届く

JALサファイア会員になると、JALグローバルクラブ(JGC)会員になるための案内が届きます。

会員証が入っている封筒の中に書類が同封されていますよ。

▼JALグローバルクラブの案内は以下のような感じ。

JALサファイア JALグローバルクラブ入会案内

▼書類を記入して返送すれば、JALグローバルクラブのロゴが入ったJALカードを届けてもらえますよ。

JALサファイア JALグローバルクラブ入会案内

書類への記入が面倒な場合は、ネットからでもJALグローバルクラブ対応のJALカード申し込みができます。

さいごに

JALのサファイア会員は、JALの上級会員を目指す上で1つの到達点になるところで、まずはここを目指したいところです。

実際にサファイア会員になれましたが、ここまでフライト回数が必要になるとは思わず、思いのほか苦労しました。

国内線ばかりだと、なかなかFLY ONポイントが大きく貯まらないですからね。

とはいえ、サファイア会員になるメリットはとても大きいので、出張や旅行が多いのであれば一度は達成して、JALグローバルクラブに入会できるようにしておきましょう。

そうなればあとはずっと似たような特典を受け続けられますからね。

そのためにもまずはクレジットカードのJALカードを用意しておきましょう。

おまけ:関連する記事

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る