「みさき公園」の入場料を割引クーポンなどで安くする方法と行った感想まとめ

スポンサーリンク

こんにちは!

ローカルな遊園地に行くのにハマっている小林敏徳です。

大阪府泉南郡にある「みさき公園」に行ってきました。

みさき公園は、関西国際空港からさらに南に下った場所にある遊園地です。

ローカルであるせいか、土日祝日でも比較的空いているので、たっぷり遊べますよ。

入場料とは別に乗り物代がかかるシステムなので、その点だけ注意してください。

今回は、みさき公園の基本情報、入場料の割引方法、遊びに行った感想をまとめて紹介します。

みさき公園とは?

みさき公園の入口

みさき公園とは、大阪府泉南郡にあるローカル遊園地です。

ちなみに大阪府泉南郡は、「ほぼ和歌山」と言ってもいい場所。

そんなのどかな場所にあるみさき公園は、1957年の開園以来、60年以上も親しまれています。

みさき公園の基本情報

  • 住所:〒599-0301 大阪府泉南郡岬町淡輪3990
  • 電話番号:072-492-1005
  • 営業時間:9:30〜17:00
  • 定休日:日によって異なりますので「公式サイト」でご確認ください

乗り物代が別途発生するシステム

みさき公園の料金システムは、入場料と乗り物代が別です。

入口で入場料を支払ったあと、アトラクションごとに料金を支払う昔ながらのスタイルですね。

▼料金は乗り物によって異なりますが、このように表示されています。

みさき公園の乗り物料金

*「Mipo」とは、みさき公園独自のポイントのことで、「1Mipo=1円」です。

いわゆる「フリーパス」のようなものはないので、その点はちょっと不便かもしれません。

ジェットコースター・観覧車などのアトラクションが充実

みさき公園の園内

みさき公園には、ジェットコースターや観覧車などのアトラクションが充実しています。

もちろんディズニーランドやUSJなどに比べると寂しい感じなのは否めませんが、小学生くらいまでのお子さんなら十分に楽しめるでしょう。

乗り物によっては、保護者が無料で付き添いできるものもあります。

動物園・イルカショーなどを楽しめる

みさき公園の動物園

みさき公園には、動物園もあります。

かなり勾配のきつい動物園なので、1周するには最低でも1時間はかかるでしょう。

結構いい運動になりますよ・・・。

また、500Mipo(500円)はかかりますが、イルカショーを観覧することもできます。

定期的にイベントもある(恐竜動物園など)

みさき公園では、定期的にイベントも行われています。

▼ぼくが行ったときは、ちょうど「恐竜動物園」が開催されていました。

みさき公園の恐竜動物園

子供たちだけで恐竜の迷路に行かせましたが、かなり楽しかったようです。

プールもある(7月〜9月限定)

みさき公園には、7月〜9月限定のプールもあります。

開催期間は年度によって異なりますので、公式サイトで確認してくださいね。

さて、それでは次に入場料を見ていきましょう。

みさき公園の入場料

みさき公園の入場料

みさき公園の入場料は次のとおりです。

おとな

(中学生以上)

こども

(3歳から小学生)

入園料1,350円700円
入園+プールセット2,100円1,200円
年間入園券3,100円1,600円

*3歳未満は無料です。

中学生以上の学生と65歳以上の方については、身分証明書を提示することで割引を受けられます。

学生証や運転免許証などを忘れずに持参しましょう。

アトラクションの料金は1回200円〜500円程度

アトラクションの料金は、1回あたり200円〜500円程度です。

事前に「Mipo」に換えるか、現金で支払うことになります。

▼園内にこのような建屋がありますので、そちらでMipoを購入しましょう。

みさき公園の乗り物チケットを買う場所

さて、みさき公園で遊ぶにはそれなりのお金がかかりそうですが、割引する方法はあるのでしょうか?

みさき公園の入場料・乗り物代を安くする方法

次に、入場料と乗り物代を安くする方法を紹介しますね。

南海電車・南海バスの定期券、minapitaカードの提示で割引になる

みさき公園は南海電鉄が運営しています。

ですから、次のようなものを提示すれば入場料の割引を受けられます。

  • 南海電車のチケット
  • 南海バスの定期券
  • minapitaカード

上記を提示すれば、本人とお連れの方(5名まで)の入場料が2割引に。

普段南海電鉄を使っている方や南海電車でみさき公園に行く方は、チケットを忘れずに提示しましょう。

コンビニやアンスリーで前売り割引入園券を購入する

コンビニやアンスリーで前売り割引入園券を購入すると、入場料が次のように割引されます。

  • おとな:1,350円→1,100円
  • こども:700円→550円

割引額が結構大きいですよね。

▼わが家もコンビニで前売り券を購入し、合計800円も節約できました。

みさき公園のコンビニ前売り券

これは大きい!

イベントの開催にあわせて、割引券が配布されることも

イベントの開催にあわせて、小学校などで割引券が配布されることもあります。

▼ウチの子供は学校でこのチケットをもらってきました。

みさき公園の割引チケット

公共施設で配布されるケースもあるようです。

PiTaPa・クレジットカード払いにする

事前に割引をしそびれた方は、PiTaPaやクレジットカード払いにするのがおすすめです。

カード払いにするとポイントが貯まりますし、みさき公園はPiTaPa払いにすると割引されるケースも多いからです。

詳しくは後述しますが、駐車場料金もPiTaPaがあれば大幅に安くなりますよ。

アトラクションカードなら乗り物代が500円お得

園内で販売されているアトラクションカードを購入すると、乗り物代が500円お得になります。

通常は「1Mipo=1円」ですが、このアトラクションカードなら「5,500Mipo=5,000円」に。

ポイント還元率が良くなりますので、よくアトラクションに乗る方におすすめです。

▼ちなみにわが家も購入しましたが、1日でほぼ使い切りました。

みさき公園のアトラクションカード

次に、みさき公園のアクセス方法を紹介しますね。

みさき公園への行き方

みさき公園には、電車か車で行くのが便利だと思います。

南海電鉄「みさき公園駅」から徒歩2分

みさき公園は、南海電鉄「みさき公園駅」から徒歩2分の場所にあります。

南海電車で行く方は、電車のチケットかminapitaカードの提示をお忘れなく。

駐車場料金は1日1,200円

みさき公園の駐車場

みさき公園の駐車場料金は、次のとおりです。

  • 乗用車:1日1,200円
  • バス:1日2,000円

郊外の駐車場としてはちょっとお高めですが、割引する方法があります。

駐車料金をPiTaPa払いにすると割引になる

みさき公園の駐車場代の精算機

駐車料金をPiTaPa払いにすると、次のように割引されます。

  • 平日:乗用車1,200円→600円
  • 土日祝日:乗用車1,200円→1,000円

この割引幅は大きいですね。

ぼくは残念ながらPiTaPaを忘れてしまったので正規料金を支払いましたが、次回は忘れずに持参したいと思います。

飲食物の持ち込みは可能

みさき公園は、飲食物の持ち込みが可能です。

ただ、飲食禁止の場所もありますので、注意してくださいね。

▼わが家もパンやジュースを持参しました。

みさき公園に持ち込んだ飲食物

飲食物を持ち込みすることで、ランチ代を大幅に節約できます。

売店・自動販売機もある

みさき公園の売店

みさき公園の園内には、売店や自動販売機もあります。

持ち込みするのが大変な方は、現地で購入することも可能です。

レストランもある

みさき公園のレストラン

みさき公園にはレストランもあります。

冷暖房の効いたところでゆっくりしたい方は、レストランを利用してくださいね。

さて、それでは最後にみさき公園に行った感想を紹介します。

みさき公園に行った感想

みさき公園の園内

みさき公園は予想以上に広大でした。

園内は勾配がきついので、ベビーカーを押している方や高齢の方にはちょっとキツイかもしれませんね。

でも、かなり楽しめるのは間違いありません。

▼イルカショーは迫力満点でした。

みさき公園のイルカショー

個人的に衝撃だったのは、「南米の森ミニツアー」というイベントで見たアルマジロ。

▼人間が触れた瞬間、身を守るために丸くなってしまいます。

みさき公園の動物園で見たアルマジロ

めっちゃかわいい・・・(笑)

子供たちはモルモットに直に触れられてご満悦でした。

みさき公園の動物園で見たモルモット

アトラクションも楽しいですが、動物園もいいですね。

動物との距離が近いので、とても刺激的でした。

さいごに

みさき公園はローカルな遊園地ですが、楽しい仕掛けがたくさんあります。

いつでも比較的空いているのもいいですね。

大きなテーマパークに行くと疲れてしまう方は、ちょうどいいサイズのみさき公園に行ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

小林 敏徳

Toshinori Kobayashi/Japan/Osaka/Twitter:@enrique5581 プロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る