自動車税はいつからいつまでに支払えばいい?コンビニでのnanacoやWAON払いがおすすめ

スポンサーリンク

こんにちは!
ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

税金の支払いについての案内が届くと、ゲンナリしてしまいますよね。

車を持っている方に届く自動車税もその1つだと思います。
家に車があるなら、避けられない税金ですよね。

そんな自動車税の納付書はいつ届くのでしょうか?

5月になると自動車税の納付書が届きます

自動車税の納付書が届くのは、ほとんどのところで5月となっています。

5月初め頃になると自動車税の納付書が入った封筒が届くはず。
もし、家に車があるのなら、まずはちゃんと開封しておきましょう。

ついつい忘れてほったらかしになるのは避けたいですね。

4月1日の時点で車を持っていると、自動車税を支払う対象になります。
車を運転していなくても、所有しているだけで税金の対象になってしまいますね。

自動車税の納期限は5月いっぱい

そんな自動車税を納付する期限は、5月中になります。
納付書が届いた日から自動車税の支払いができますよ。

ほとんどの都道府県では5月末までの支払いになりますが、場所によって異なりますので、届いた封筒の案内をしっかり確認してくださいね。

自動車税は、クレジットカード・銀行やコンビニなどで支払いができます。
特に身近なコンビニでの支払いに対応しているのは便利ですよね。

コンビニだと、30万円までの支払いしか対応していませんが、ほとんどの場合は自動車税が30万円以内だと思います。

▼ちなみに、自動車税の納付書は以下のような感じ。

自動車税の納付書

新車の場合は月割で支払う

新車を購入した場合は、必ずしも4月とは限らないですよね。
例えば8月に新車を購入することもあると思います。

その場合の自動車税の支払いは、9月から3月までの7ヶ月分です。
購入月の翌月から3月末までの自動車税が請求される仕組みですよ。

そのため、最初の1年は自動車税が少なく感じるかと思いますが、次の年からはしっかり1年分請求されることを頭に置いておきましょう。

自動車税はコンビニ払いがおすすめ

自動車税を5月中に払わないといけないことはわかったけど、どうやって支払うのがいいのかを迷うかと思います。

少しでもお得に支払いたいと思うのであれば、コンビニ払いするのがおすすめです。

特にセブンイレブンやミニストップの場合はとある方法を使うことでわずかながら得することができますからね。

セブンイレブンの場合は、電子マネーのnanacoにクレジットカードからチャージすることで、クレジットカードのポイントが貯まります。

自動車税はnanaco支払いに対応しているので、チャージしたときに貯まったポイント分だけお得になりますよね。

還元率1%のクレジットカードで30,000円チャージしたら300円分がポイントになる計算です。

普通、自動車税は節約することが不可能なので、こういった方法を使うことで少しでも負担を軽くできますよ。

また、ミニストップでも同様のやり方でJALマイルを貯められます。

年会費無料のJMB WAONカードを作って、クレジットカードのJALカードからJMB WAONカードにチャージすることでJALマイルが貯まります。

飛行機に乗る方であれば、nanacoにするよりもこちらのほうがお得です。
マイルの価値は1マイル2円以上にはなりますからね。

車が必要ないなら手放すのも1つの方法

自動車税を支払うのが負担になるのであれば、そもそも車が必要なのかどうかを見直してみるのがいいと思います。

車さえ持っていなければ、自動車税の請求はまったく来ないですからね。

地域によっては車を手放せないと思いますけど、都会の場合だとどうでしょうか。

鉄道が発達しているでしょうし、どうしても必要なときはカーシェアリングもありますよね。

自動車税をそもそも支払わないようにできるのが一番の節約ですので、今すぐには無理だとしても、いずれは車がなくても生活できるように考えてみるのもいいと思いますよ!

さいごに

自動車税の納付書がいつ届くのかや、いつまでに支払えばいいのかを知っておくと、急に届いたとしてもあたふたすることがなくなります。

車を持っている限りはどのみち支払わないといけない自動車税。

臨時出費になりますし、5月に向けてある程度は余裕を持って備えておくと慌てることもありませんよ。

支払いの負担を軽くする方法もあるし、少しでもお得にできるならうれしいです。

おまけになりますが、軽自動車を持っている方は軽自動車税の案内が届きますよ。

おまけ:その他の税金について

ノマド的節約術では、他の税金の負担を軽くするためにできる方法も紹介しています。

基本的には同じ考え方になりますが、徹底的に安くしたいなら合わせてチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る