軽自動車税をクレジットカード払いする裏ワザ!nanacoやWAONでコンビニ払いして徹底節約する方法

スポンサーリンク

軽自動車を持っている方は、5月になると軽自動車税の納付書が届きますよね。

家を持っているなら、4月に固定資産税の納付書が届いたところなのにまた税金か・・・と悲しい気持ちになるのではないでしょうか。

でも、払わずに逃れることはできません。
きっちりと国民の義務として軽自動車税を納税しましょう。

とはいえ、少しでも安くできる方法がないのかな?って気になりませんか。
ちゃんとあります!

クレジットカードを使うことで節約できる方法がありますよ〜!
ということでこのページでは、軽自動車税をクレジットカードで支払って節約する方法を紹介していきますね。

軽自動車税をクレジットカード払いする裏ワザ!nanacoやWAONでコンビニ払いして徹底節約する方法

自治体によってはクレジットカード払いできる

軽自動車税、自治体によっては自治体のホームページからクレジットカード払いできるようになっています。

私が住んでいる神戸市も軽自動車税のクレジットカード払いに対応していますよ。

また、自治体のホームページで対応してなくても、Yahoo!公金支払いというサイトを通して軽自動車税を払える自治体もあります。

でも、どちらの方法を使ったとしても、納税額とは別に手数料が発生しちゃうんですよね。

税金の支払い負担を軽くしたいと思っているのに余計な手数料がかかってしまうと損した気分になります。

これらの方法で得するのであれば、手数料よりも多くのポイントがもらえるクレジットカードを使うしかありません。

つまり、ポイント還元率の高いクレジットカードを使うことですね!
還元率1%以上であることは必須です。

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

軽自動車税の案内
↑素材提供:32style

nanacoやWAON払いできるコンビニを使うと節約に!

自治体ホームページやYahoo!公金支払いは手数料がかかるので使いたくないと思うのではないでしょうか。実際私もそう思います。

しかも、対象の自治体が限られるので、誰でも使える方法ではないんですよね。

これから紹介する方法のほうが誰でも使える方法ですし、住んでいる場所を問いません。

* * *

軽自動車税は、コンビニでの支払いに対応しています。
しかも、セブンイレブンでは電子マネーのnanaco払い、ミニストップではWAON払いに対応しているんですよね。

nanacoにクレジットカードからチャージでポイントが貯まる

nanacoカード

では、早速nanacoから紹介しましょう。
nanacoがお得な理由は、nanacoにクレジットカードからチャージすることで、クレジットカードのポイントが貯まるからです。

一部のクレジットカードしか対応していませんが、チャージするだけでポイントが貯まるのはお得以外のなにものでもありません!

仮に、還元率1%のクレジットカードから25,000円をチャージした場合は、250円分のポイントがもらえます。

あとは、チャージしたnanacoで軽自動車税を支払うだけ。
セブンイレブンでnanaco払いしたときにはnanacoポイントが貯まらないですけど、クレジットカードでチャージした時点で実質的に節約できていますよ!

nanacoにチャージしたり、実際にセブンイレブンで支払うまでの流れは、以下のページを見れば全部載っていますよ。

一部のクレジットカードだけに対応していると説明しましたが、現状でおすすめできるnanacoチャージ可能なクレジットカードは以下の通りです。

軽自動車税 納付書

このときの軽自動車税は7,200円ですので、1%の還元率で計算すると72円の節約でした。

わずか72円と思うかもしれませんが、仕組みが変わらない限りは毎年同じ方法で節約できますので、何年も積み重ねると大きな差になってきますよ。

72円あれば、ちょっとしたお菓子が買えたりしますよね。
自分へのご褒美としてしまうと、節約の意味がないですが、普通に現金払いしていたらこの72円はありませんでした。

WAONにクレジットカードからチャージでポイントが貯まる

JMB WAONカードが到着

もう1つの方法であるWAONでの節約も紹介しますね。
nanacoのときと考え方は基本的に同じで、使うカードが異なるだけです。

年会費無料で持てるJMB WAONカードを入手し、それにクレジットカードのJALカードからチャージすることで、JALマイルを貯められるというわけ。

ミニストップでもWAONを使って税金支払いができるんですよね。

しかもミニストップだと、税金をWAON払いした分に対してもJALマイルが付与されるので二重にお得です。

こちらの方法も実際に試してますので、詳しいやり方は以下のページで紹介しています。

貯めたJALマイルの履歴
↑「WAONご利用マイル(ミニストップ)」が証拠。私はコンビニで買い物しないので使ったのは税金払いのみ↑

番外編:車の維持費も節約しましょう

軽自動車税を支払うということは、家に車がありますよね。
車は便利な半面、維持費がとても高くついてしまいます。

いろいろとお金が掛かるので、少しでも維持費を減らして固定費を減らしていきましょう!

さいごに:一度やり方を覚えれば、毎年節約できますよ!

得する金額としてはそれほど大きいものではありません。
ですが、普通は絶対に節約できない税金の支払いを安くできます。

軽自動車税も車を持ち続ける限りは毎年払わないといけないお金です。

毎年どうせ払うのだから、1回安くする方法を覚えておけば、これから毎年同じやり方で安くしちゃいましょう!

おまけ:他の税金を安くしたい方へ

ノマド的節約術では、軽自動車税だけでなく、他の税金の負担を軽くするためにできる方法も紹介しています。

基本的には同じ考え方になりますが、徹底的に安くしたいなら合わせてチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る