WealthNavi(ウェルスナビ)の始め方・口座開設のやり方・入金と積立の手順まとめ

スポンサーリンク

こんにちは!
ウェルスナビで毎月積み立てしている、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

ロボアドバイザーが全自動で投資をしてくれるという「ウェルスナビ」、ずっと気になっていました。

お金への投資や資産形成も大切だってわかってるんですけど、そもそもそこにあまり時間をかけたくないのが本音。

自動的にやってもらえるなら時間短縮にもなるし、変な感情が入ってブレることもないのでいいのかなと思い、試してみることにしました。

このページでは、口座の作り方や、口座開設後にやっておくことの手順をまとめています。

WealthNavi(ウェルスナビ)口座開設のやり方・入金と積立の手順まとめ

ウェルスナビに口座開設する流れ

▼まずはウェルスナビのページを開いてください。
以下のような画面が出てきます。

ウェルスナビについての説明がいろいろありますが、口座開設に進むには右下にある「無料口座開設」を押しましょう。

ウェルスナビ口座の作り方

▼口座開設にあたって再びウェルスナビについての説明が出てきます。

ウェルスナビ口座の作り方

▼下にスクロールすると、メールアドレスの入力欄が出てきます。
メールアドレスを入力して「次へ」を押しましょう。

ウェルスナビ口座の作り方

▼届いたメールに4桁の認証コードが書かれていますので、それを転記しましょう。

続いてパスワードも入力します。

ウェルスナビ口座の作り方

▼次の画面では、氏名や電話番号を入力します。

ウェルスナビ口座の作り方

▼ひと通り入力できたら、「登録」ボタンを押してください。

ウェルスナビ口座の作り方

▼ウェルスナビの口座開設には、マイナンバーカードが必要になります。

手元にマイナンバーカードを用意し、スマホで撮影してアップロードしましょう。

ウェルスナビ口座の作り方

▼ウェルスナビを利用するにあたっての約款や書面が出てきます。

ひと通り目を通して納得できるなら次へ進みましょう。

ウェルスナビ口座の作り方

▼口座開設のお知らせを届けてもらえますが、配達日を指定できます。

会社員向けに土日に指定することもできるのが好印象ですね。

ウェルスナビ口座の作り方

▼これでウェルスナビの口座開設申し込みができました。
ここまでたどり着くのが思った以上に早かったですね!

ウェルスナビ口座の作り方

口座開設してみた感想

ウェルスナビに口座開設してみて思ったのですが、想像してたよりも遥かに簡単に口座開設できちゃいました。

証券会社の口座開設って、かなり手間がかかる印象で面倒だったんですけど、5分ほどで口座開設完了の画面までたどり着いたので、いい意味で拍子抜けしましたね。

口座開設した翌日には簡易書留を発送したと連絡があり、その2日後に受け取りました。

ウェルスナビ口座開設完了の案内

ウェルスナビの口座にログインする

無事に口座開設できましたので、早速ログインしてみましょう。
ログインした画面で、運用プランを決めるためのボタンがあると思いますので、それを押して次に進みましょう。

運用プランを決める

ログインできたら、まずは運用プランを設定しておきましょう。

「運用プラン診断」のページから全部で5問あるアンケートに回答してください。

診断が終わると、以下のような画面になります。
このプランで大丈夫なら「プランを決定」を押しましょう。

細かく設定することもできるので、その都度運用プランを変更するのもいいですよ。

ウェルスナビでの運用プラン診断結果

ウェルスナビに入金する手順

運用プランが決まれば、あとはウェルスナビにお金を入金するだけ。

「入金」の画面から手続きしましょう。
ネット銀行だと住信SBIネット銀行がクイック入金に対応していますよ。

ウェルスナビへの入金手順

▼住信SBIネット銀行から入金してみたらあっという間にできましたね。

ウェルスナビへの入金手順

▼入金したら、ウェルスナビのトップページに資産評価額が出てきました。

ウェルスナビへの入金手順

ちなみに、その後ウェルスナビで運用した結果をブログ記事でレポートしているページもありますよ。

毎月積立する方法

最初に入金しただけだと、そこからの上げ下げでしかありませんよね。

長期的に資産運用するのであれば、毎月積み立てておくのが大切です。

ということで、ウェルスナビで毎月積立も設定しておくことにしました。

▼積立のページに移動すると、以下のような画面になります。
ここで毎月の積立額を入力して設定しておきましょう。

ウェルスナビへの積立

▼積立は銀行の口座から自動的に引き落とすようにできます。

私は住信SBIネット銀行から引き落とされるように設定しておきました。

ウェルスナビへの積立

さいごに

ここまで設定しておけば、ウェルスナビを使う準備はほとんど整ったも同然です。

自動的に毎月積み立てするようにしているので、基本的にはほったらかしでも大丈夫。
定期的に現状どうなっているのか確認しつつ、積み立てする配分を変更するかどうかを考える程度でいいと思います。

ウェルスナビは投資になるので、余剰資金でやるようにするのが大前提。
ゼロになることはないと思いますけど、ゼロになっても大丈夫なお金を使って投資するようにしてくださいね。

日々の値動きに一喜一憂しているようでは使わないほうがいいと思います。

なくなっても大丈夫なお金を一部ウェルスナビに回してみるぐらいでちょうどいいですよ。

私も口座開設して毎月積立していますが、順調に資産が増えています。
たまたま相場が良かったこともあり、5ヶ月ぐらいで5%ぐらい増えていました!

▼ウェルスナビの口座開設はこちらから▼

また、ウェルスナビでは口座開設キャンペーンが行われていて、条件を満たすと500円キャッシュバックされます。

詳しい条件は以下の記事で紹介していますよ。
せっかくならお得な状態で始められるに越したことはないですよね!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る