【体験談】おすすめ洗濯機の選び方のコツを家電量販店のベテラン店員さんに聞いてきました

スポンサーリンク

こんにちは!
ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

2008年3月に一人暮らしを始めたタイミングで洗濯機を購入したのですが、2016年8月、ついに動かなくなってしまいました・・・。

最初に購入したときは、いずれ結婚することも見越して7kgの洗濯機を使ってたので、家族4人になっても使えてたんですが、動かなければどうしようもありません。

ということで、洗濯機がないと困りますので、すぐに家電量販店に行って買ってきました!

私自身、洗濯機のことはそれほど詳しくないですので、店員さんにおすすめや選び方を聞きつつ選びました。

洗濯機の選び方のコツ

洗濯機の選び方にもいくつかポイントがある

エディオン

↑洗濯機を買いに行ったエディオン↑

洗濯機って、何を基準に選べばいいのか、パッと聞かれてすぐに答えられますか?

私はそんなに思いつきませんでした。

店員さんに選び方のコツを聞いてきましたので、重要なポイントを紹介しますね。

  • 【最重要】サイズ
  • 乾燥機がついているか
  • 洗濯槽洗浄が自動になっているか
  • 家族構成がどうなっているか
  • 予算との兼ね合い

1. 置けるスペースの確認を最優先に!

まず、最も大切なのは洗濯機のサイズです。

そもそも設置するところにしっかりおさまるかどうかを見ておかないと話が始まりませんよね。

洗濯機が壊れてしまうと、すぐに店に行かなくちゃ!ってなりますけど、今の洗濯機のサイズと、置く場所は何センチまで対応しているのかの確認は出掛ける前に必ずやりましょう。

私も、さすがにサイズのチェックだけはやってから出掛けました。

間違ったサイズの洗濯機を購入してしまうと、そもそも置けないという問題が起こるので、最優先でサイズはチェックしましょう!

2. 乾燥機がセットになっているか

サイズ以外の洗濯機を選ぶ基準、私はあまり知らなかったので、ここからは店員さんに聞いたことが中心になります。

洗濯機の中には、乾燥機もセットになっているタイプのものがあります。

梅雨の時期や真冬など、洗濯物が乾きにくい時期がありますよね・・・。

特に梅雨になると、雨の日が続いて、洗濯物が乾かずに洗濯物から「プ〜ン」と嫌なにおいがする・・・といった経験はないでしょうか。

私自身が30歳を超えてだんだん加齢臭とかも気になるので、すいませんとしか言いようがないんですが、うちでも乾きにくい時期はにおいが気になります。

洗濯機と乾燥機がセットになっていれば、1台で2役になるし、家のスペースをムダに占領しなくてよくなりますよね。

ただ、1台2役ということもあり、乾燥機がついていない洗濯機に比べると値段は高くなります。数万円は高くなると思ってください。

3. 洗濯槽洗浄が自動になっているか

店員さんに聞いて初めて知ったんですが、最近の洗濯機は、洗濯槽洗浄もボタン一つで自動でやってくれるみたいですね。

壊れた洗濯機だと、槽洗浄のための洗剤を買ったあと、槽洗浄のための手順を踏まないとできませんでした。

最初の頃はあまり気にならなかったのですが、慣れてくるとやっぱり準備する手間すら面倒になってくるんですよね。

これがボタン一つできるとのことなので、使い始めてからどんな感じなのかが楽しみです!

4. 家族構成・ライフスタイルで容量が変わる

洗濯機の値段は、容量によって大きく変わってきます。

店員さんによると、1kgあたり1〜1.5万円ぐらい料金が変わるそう。

容量が多くなればなるほど、一気にたくさん洗濯できるのですが、その分だけ本体代が高くなるので、選ぶときは慎重になる必要があります。

今の家族構成や、今後年齢を重ねたときにどんな生活スタイルになるのかを想像しながら購入するのも大切ではないでしょうか。

今回洗濯機を買った時点で、我が家には5歳2ヶ月と1歳11ヶ月の子供がいます。

2人が成長するごとに洗濯物も増えるかもしれないと思ったので、今回は10kgを選びました。

店員さん、2まわりぐらい年齢が上の見た目だったので、どんな感じだったのか聞いてみると、なんとお子さんが4人もいたそう。

当時は8kgの洗濯機が最大で1日2〜3回は動かしてて大変だった話を聞かせてくれました。

それを聞くと10kgぐらいにしておけば、少しはゆとりが出るかと思います。

5. 予算との兼ね合いも重要!

洗濯機本体はかなり高いです。
最新型や高級なものになると、10万円を超えてくるのも珍しくありません。

洗濯機にどれぐらいお金をかけられるのかや、今の貯金状況なども見つつ、予算を決めてから買うようにしましょう。

安く買うためのコツはまたあとで紹介しますね!

家電量販店にある洗濯機

ドラム式は縦型よりも電気代が安くなる

これも店員さんに教えてもらったのですが、ドラム式の洗濯機にすると、縦型の洗濯機よりも電気代が安くなるそうです。

毎日のことになるので、積み重ねると差が出てきそうですよね。

でも、個人的にはそれほど気にするところではないのかな・・・と思ったり。

洗濯機を置くスペース的に、ドラム式・縦型のどちらもいけるなら、検討してみましょう。

今の洗濯機は節水タイプで水道代も節約に

洗濯機を使うと、水も多く使いますよね。
となると気になるのが水道代ではないでしょうか。

私自身も気になったので、これも店員さんに聞いてみました。

答えはあっさりとしていて、昔の洗濯機より節水機能が進化しているので、どれを選んでも今よりも水道代が安くなるとのこと。

確かに8年前に買ったのと今の製品を比べると、明らかに差がありそうですよね。

何年も前の洗濯機から買い換えるのであれば、水道代に関しては特別気にしなくても節約できそうです。

おすすめの洗濯機は毎年変わるので、基本は最新型

店員さんに、縦型のおすすめ洗濯機はどれなのか聞いてみました。

当たり前といえば当たり前ですが、最新型の洗濯機をおすすめしてもらいました。

相手も売りたいと思っているので、普通のことだと思います。

ただ、洗濯機も毎年新しい製品が次々に出てきているので、基本的には最新型の洗濯機が性能面で優れていますよ。

値段を重視するのであれば、少し古いのを選んでもいいと思います。

何年も前の洗濯機を使っていたのであれば、型落ち製品を選んだとしても、今よりは確実に性能がよくなっていますからね。

日立はナイアガラ洗浄が魅力的

店員さんにおすすめされたのは日立(HITACHI)の洗濯機でした。

日立製品はナイアガラ洗浄の仕組みがあり、汚れが落ちやすいことをPRしています。

汚れを落とすのは、洗濯機の本来の機能ですよね。
こちらとしてもキレイになるに越したことはないので、この機能に魅力を感じました。

結局購入したのは日立の「BW-DV100A-N」という製品です。

新しい洗濯機 BW-DV100A-N

パナソニックは日立と洗い方が違うみたい

合わせておすすめしてもらったのが、パナソニックの洗濯機。

日立の洗濯機とはまた違う洗い方をしているそう。

洗剤を全体的に行き渡るようにして、しっかりと汚れを落とすような工夫をしているみたいです。

他にもいろいろなメーカーの洗濯機がありましたが、店員さんに話を聞いて魅力を感じたのはこの2つのメーカーでした。

洗濯機を早く届けてもらうなら店舗で買うのがおすすめ

洗濯機が壊れてしまうと、生活に支障が出てしまいますよね。

なので、新しい洗濯機をすぐに届けてもらいたいです。

そのためには家電量販店に行くのが一番手っ取り早いだろうと思ったので、サイズだけ調べたあと、すにお店に行きました。

お店でいろいろ話を聞きましたが、やはり翌日には設置できるとのことで安心しました・・・。

家電量販店で買うとどうしても高くなってしまいますが、設置までが早いメリットはかえがたいですよね。

ただ、やっぱりネットよりは高かった・・・。
買ってから気づいたけど、結構高値づかみしてる感じです。

エディオンで買ったときのレシート

安く買うならネットがおすすめ

少し時間がかかっても構わないので、とにかく安く買いたいのであれば、ネットで購入するのがおすすめです。

ネットからの購入でも、設置までやってもらえますよ。

ただ、店舗のようにすぐに設置とはいかず、早くても3日後とかになってしまうのが残念なところ。

唯一早いのはヨドバシ・ドット・コムですね。ショッピングカートに入れて確認しても翌日には届けてもらえると書かれていました。

店員さんにいろいろ聞くのが面倒なのであれば、こちらが一番手っ取り早いかも。

ただ、自分で調べると時間がかかりますので、店員さんに聞くのが早いです。

古い洗濯機のリサイクルは安くできないか交渉してみよう

古い洗濯機

新しく洗濯機を購入すれば、古い洗濯機がいらなくなりますよね。

そのまま置いてても仕方ないので、なんとかしたいところ。

古い洗濯機は、新しい洗濯機を設置するときに回収してもらえます。

ただ、どうしてもお金がかかってしまうのがネックなところ。

もし、お店で買おうとしているのなら、購入前にリサイクル費用を無料にできないか交渉してみるといいかもしれません。

うまくいく保証はありませんが、サービスしてもらえるとラッキーですよね。

ちなみに、まだ動く洗濯機を持っているのであれば、買取サービスを利用して買い取ってもらうのがおすすめです。

リサイクル費用を払うどころか、お金がもらえたらうれしいですよね。

価格比較の参考用サイト

洗濯機は大きな買い物です。

同じモノを買う場合でもお店ごとに価格が全然違ってきますよ。

ネットで買うかどうかは置いておき、いくつか参考サイトがあるので、型番を入れていけば比較しやすくなります。

あとは、それぞれでお得なクレジットカードを持っていると、より多くポイントが貯まりますので、洗濯機を買ったあとの買い物がお得になりますよ。

楽天市場なら楽天カード、ビックカメラ.comならビックカメラSuicaカードといった具合でしょうか。

参考:楽天カードのお得な使い方を書いた記事はこちら
参考:ビックカメラSuicaカードのお得な使い方を書いた記事はこちら

株主優待券があるなら使って安くしよう

もし、買おうと思っているお店で株主優待があるのなら、なるべく使うようにしてみましょう。

私はエディオンの株主優待券を持っていたので、料金を少しは安くできました。

大量に持っていれば、もっと安くできただろうなぁ。

エディオンの株主優待券

エディオン以外だと、ビックカメラヤマダ電機も株主優待があるので、ぜひ活用してみてください。

その後、購入して搬入してもらいました

エディオンで購入した翌日、洗濯機を搬入してもらいました。
お昼12時頃に来てくださって、10分前後で設置が終わりましたよ。

▼下の写真が新しい洗濯機「BW-DV100A-N」ですね。
高値づかみしちゃったけど、届いて使える状態になるとホッとします・・・。

新しい洗濯機 BW-DV100A-N

▼乾燥機の機能もつけました。
今後の子供の成長を見越してのことですね。

新しい洗濯機 BW-DV100A-N

▼日立ならではの洗濯槽になっています。抗菌機能があるから緑色になっていると店員さんに教えてもらいました。

新しい洗濯機 BW-DV100A-N

▼古い洗濯機はリサイクルに出すことにしたので、引き取ってもらうのに3,564円ものお金がかかりました。

この点、なんとかできればよかったんですけどね〜。
これは次回買い替え時の課題です!

洗濯機をリサイクルしたときにかかったお金

さいごに

洗濯機が壊れたのが発覚してから2日後には新しい洗濯機が導入できました。

今回、洗濯機を買ってみて気付いたことをこの記事にまとめたつもりですので、参考になれば幸いです。

今ではネット購入だとしても設置までしてもらえるのがいいですよね。
でも、店員さんに話していろいろ教えてもらえるのは店舗の大きなメリットです。

洗濯機は長く使うものです。
選ぶときは慎重になりつつもスピーディーに購入できるようにしましょう。

洗濯用の洗剤を選ぶときはこちらの記事も合わせてどうぞ。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。

執筆メンバの一覧を見る