大東建託のいらない浄水器カートリッジを解約する方法

松本 博樹の画像

大東建託の賃貸物件に住むと、浄水器カートリッジを申し込みさせられると思います。

必要かどうかに関係なく無理やり申し込みさせられるので、いらないと思うかもしれませんね。私もそうでした。

そんな浄水器カートリッジですが、初回に届いたあとは無償解約ができます。実際やってみたらすぐ終わったので、そのやり方を紹介しますね。

浄水器カートリッジが届く

大東建託 みず工房の浄水器交換カートリッジ

入居したら、いずれ浄水器カートリッジが届きます。タカギのみず工房 浄水器交換カートリッジですね。

開封してみると、上の写真のようなものが入っています。初回は無料みたいです。

解約はウェブからできる

カートリッジと合わせていろいろなパンフレットが入っています。

その中に、「無償解約専用のWEBサイトはこちら」と書かれた案内が見つかるので、ここからすぐ解約できますよ。

大東建託の浄水器を無償解約する

QRコードを読み取ってもアクセスできますが、パソコンなどで手続きする場合は、以下のページから手続きしましょう。

参考:無償解約できるページはこちら

▼解約受付フォームに進むと、以下のような画面になります。

大東建託 浄水器カートリッジの解約フォーム

お客様Noは、カートリッジが届いたときの封筒の中に入っている書類に書かれていますので、そちらを転記しましょう。テナントNoもわかるなら入力すると確実ですね。

ひと通り入力して、画面を進めると解約手続きが完了します。

大東建託 浄水器カートリッジの解約手続き完了

さいごに

この手続き自体は長くても5分以内に終わります。とても簡単にできますよ。

いらないのであれば、初回の浄水器カートリッジが届いたらすぐに解約しましょう。忘れてしまうと、気づいたら毎月課金されてしまってもったいないです。

いらないのなら使わないようにして、ムダなお金を払わないようにしてくださいね。

もし、浄水器カートリッジが必要なら、そのまま使えばいいと思います。

私の場合は必要なかったので、すぐに解約しました。

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。節約アドバイザー・クレジットカードアドバイザー。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール