物販の仕入れなどで1日で100万円以上使うならクレジットカードよりもデビットカードが便利

松本 博樹の画像

自分でビジネスをしていると、普通に生活しているのとは比較にならないようなお金を動かすことになります。

例えば、一般的な給料以上のお金を動かすことは日常的にありえる話です。

私が物販をしていた頃は、1回で仕入れる金額がとても大きくなることもありました。

物販をしている方にとっては、仕入れで使うお金がどうしても大きくなりますよね。

クレジットカードだと限度額に達してしまう

支払方法で便利でかつお得なのはクレジットカードです。

クレジットカード払いにすることで、商品だけを手に入れて、支払いを後回しにできますよね。

商品代金を支払う前に売ってしまえば、どんどんキャッシュを増やしていくことができます。

ただ、クレジットカードの場合は、限度額がありますので、無限に仕入れることはできません。

あくまで限度額の範囲内でしか使えないんですよね。
もちろん、限度額のないクレジットカードならば、クレジットカードで仕入れるのが一番です。

クレジットカードの限度額を使い切ってしまってもなお仕入れが必要になる可能性もあります。

デビットカードだと1日ごとに上限が決まっているので毎日リセットされる

その時に使えるのはデビットカードです。

デビットカードであれば、銀行からお金が即時で引き落とされてしまいますが、クレジットカードのような限度額は1日ごとに設定されます。

クレジットカードだと2ヶ月間での限度額ですが、デビットカードは1日ごとに限度額が設定されてるんですよね。

例えば、ソニー銀行のデビットカード(Sony Bank WALLET)であれば、1日200万円まで使うことができます。

仮に1日200万円使ったとしても、翌日になればまたリセットされますので、次の日も200万円使うことができるんですよね。

これをやるためには、もちろん銀行に資金があることが前提となりますが、クレジットカードでまかないきれない場合は、デビットカードを使って仕入れるのも1つの手です。

なるべく現金払いはしないように

デビットカードを使うことで、口座からお金はすぐになくなってしまいますが、現金でやり取りするよりかは、不安が少なくなると思います。

大金を持ち歩くこと自体が不安になりますので、デビットカードで決済できるのはそれだけでも助かりますよね。

デビットカードは、クレジットカードほどではありませんが、キャッシュバックがあったりポイントが貯まったりします。

デビットカードは利用額に応じてキャッシュバックされることが多いので、クレジットカードみたいにポイント交換の手間も省けるのがいいですよ。

大きなお金を扱う方にしか使えない方法ですが、デビットカードの活用方法として、こんなやり方もあります。

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール