イオン銀行の残高を入出金できるメガバンクATM手数料のまとめ

スポンサーリンク

イオン銀行に預けているお金を出金する時はATMを使います。ネット銀行なので、どこの銀行ATMに対応しているのかイマイチわかりにくかったりします。

しかも手数料体系も各ATMによってバラバラなので、このページでまとめてみました。

簡単な手数料一覧は以下のページでまとめています。

みずほ銀行ATM

イオン銀行のお金は、みずほ銀行ATMでも下ろせます。みずほ銀行ATMで下ろす場合は、時間によって手数料が変わってきます。以下の表を見るのが一番手っ取り早いです。

イオン銀行のお金をみずほ銀行ATMで下ろした場合の手数料

みずほ銀行ATMで下ろした場合のATM手数料は時間帯によって、かなり変わります。

平日の8:45〜18:00が無料です。それ以外の時間は108円の手数料になります。平日のお昼の時間しか使えないですね。休みの日もメガバンクに比べると手数料は安いです。

みずほ銀行ATMの場合は、イオン銀行への入金にも使えます。みずほ銀行の残高をイオン銀行に移動させるという技も使えますね。

三井住友銀行ATM

イオン銀行のお金を三井住友銀行ATMで下ろす場合は、いつであっても手数料がかかります。無料で下ろせないと価値がないので、選択肢から外れますね。

イオン銀行のお金を三井住友銀行ATMで下ろした場合

平日の8:45〜18:00が108円で、他の時間帯が216円です。これは高すぎでしょう。

三菱UFJ銀行ATM

イオン銀行のお金を三菱UFJ銀行ATMで下ろす場合は、平日の8:45〜18:00が無料です。それ以外の時間は108円の手数料になります。

みずほ銀行と同じ感じですね。みずほ銀行との違いは、入金ができないことです。引き出しのみです。ATMを使って入金することはそうそうないと思うので、気にするほどではないと思いますけどね。

イオン銀行のお金を三菱UFJ銀行ATMで下ろした場合の手数料

りそな銀行ATM

りそな銀行のATMでイオン銀行のお金を下ろす時も、三井住友銀行と全く同じ手数料体系です。りそな銀行のATMでイオン銀行のお金を下ろすのはあり得ない選択肢ですね。

ゆうちょ銀行

ゆうちょ銀行のATMを使うと、イオン銀行のお金を入出金できます。その代わり手数料がいつでも発生するので、おすすめはできません。

ゆうちょで無料になると、イオン銀行の使い勝手もかなり良くなるんですけどね・・・。頑張ってほしいところです。

イオン銀行のお金をゆうちょ銀行ATMで下ろした場合の手数料

平日の8:45〜18:00と土曜日の9:00〜14:00が108円で、他の時間帯が216円です。

結論

イオン銀行のお金をメガバンクで下ろす時は、平日のお昼しか選択肢がありません。

その中で、みずほ銀行と三菱UFJ銀行だけは平日のお昼が手数料無料になります。

イオン銀行ATMがどうしても使えない時に、メガバンクから下ろしたい場合は、これを覚えておくとムダ使いを減らせるはずです。

イオン銀行についての詳細は、以下のページでまとめています。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る