【体験談】ホテルの宴会接客アルバイトは評判・口コミ通り?仕事内容、1年間働いて分かったメリット・デメリットを紹介!

中山 宏太郎の画像

こんにちは!
老舗ホテルで宴会接客のアルバイトをしていた中山です。

ホテルの宴会接客は、結婚式の披露宴や大規模な宴会で配膳や補助のスタッフをします。

人生の晴れ舞台である披露宴のお手伝いをできるので、やりがいのある仕事でした。

ホテルの宴会接客に興味があれば、時給・勤務時間・仕事内容も気になりますよね。

このページでは、1年間宴会接客としてアルバイトをした私の経験を交えつつ、宴会接客について紹介します。

ホテルの宴会接客アルバイトは評判・口コミ通り?

ホテルの宴会接客アルバイトを探すならネットがオススメ!

ホテルの宴会接客をやろうと思ったときに気になるのが「どこで求人を探せばいいのか?」ではないでしょうか。

私はたまたま知人の紹介でアルバイトを始めましたが、宴会接客をしている知人がないこともあると思います。

そこでオススメの方法が、ネットでアルバイト求人を探すことです。

これらのサイトを使えば、簡単にホテルの宴会接客アルバイトの求人を探せます。

アルバイトの求人なら、地域の求人雑誌もありますが、わざわざ求人雑誌を手に入れるのが手間ですよね。

ネットならすぐに検索できて、数ある求人の中から自分の条件に合うものを選べます。少しでもいい条件の求人を選びたいと思いますよね。

ちなみにマッハバイトなら、採用が決まったタイミングでお祝い金を最大1万円もらえますよ。

ホテルの宴会接客アルバイトの時給は高いほう

アルバイトをするなら時給は気になりますよね。

ホテルの宴会接客アルバイトの時給は、平均よりも高いほうですよ。

たとえばタウンワークで掲載されている京都のホテルスタッフの求人では、時給が最大1,600円です。

▼最大時給1,800円の求人はこちら。

タウンワークによると、京都のアルバイト時給平均は1,017円なので、平均よりも600円程度高くなっていますね。

私は高知県のホテルでアルバイトしていましたが、時給は900円でした。高知県の場合は、アルバイトの時給が700円台であることも多いので、それに比べると高いほうですね。

ホテルの宴会接客は時給が高めなので「なるべく時給の高いアルバイトがいい」と思っているならピッタリ!

ホテル宴会接客アルバイトの仕事内容について

ホテルの宴会接客と聞けば「料理の配膳」というイメージがあるかもしれません。

実は食事の配膳以外にも宴会接客の仕事はあるので、詳しく紹介します。

宴会接客の仕事はやることが決まっているため、2〜3回やれば慣れて簡単にできる仕事ばかりなので安心してくださいね。

宴会場の設営/撤去

仕事の大半は宴会場の設営と撤去になります。

披露宴や宴会の人数に合わせて、テーブル・イス・皿・グラスなどをセットしていきます。

そして披露宴や宴会が終わったら、セットしているものを撤去して、次の会に向けて再度準備をしなければいけません。

設営や撤去はやることが決まっているので、2〜3回やればすぐに慣れる簡単な作業です。

私も数回やればすぐに慣れたので、そこまで難しい仕事ではありませんでした。

食事や飲み物の配膳

披露宴や宴会が始まったら、食事や飲み物の配膳をします。

食事はコースが基本なので、順番通りにどんどん料理を出していきます。

テーブルごとに2〜3人のスタッフチームを作って、協力しながらの仕事になりますね。

配膳も難しいものではなく、決められた順番に料理や飲み物を出していくだけなので、簡単でした。

お客様の案内

お客様の案内や対応も宴会接客の仕事になります。

ただ対応することは決まっているので、そこまで難しくありません。

私がよく聞かれたことは「トイレ・喫煙所の位置」や「料理の詳細」ですね。

あとは飲み物のオーダーぐらいで、こちらも聞かれ慣れているので、すぐに答えられます。

宴会接客のアルバイトは実は接客時間が最大でも2時間ぐらいで、設営準備や撤去作業が大半を占めていました。

なので「接客ができるか不安」という場合でも、そこまで心配する必要はありませんよ。

ホテル宴会接客アルバイトの仕事時間

宴会接客アルバイトの勤務時間は17〜22時ぐらいが基本になります。

もちろん働くホテルによるとは思いますが、宴会や披露宴は夜に入っていることが多いので、勤務もそれに合わせた夜の時間帯が多いですね。

たまに昼から披露宴が入っていることもあり、そういう時には12時〜19時ぐらいでの出勤でした。

拘束時間はそこまで長くなく、働いている時間帯はずっと動いているので、毎日あっという間に終わっていました。

暇なアルバイトのように「なかなか退勤時間がやってこない」ということはありません。笑

ホテル宴会接客アルバイトのメリット

ホテルの宴会接客は、他のアルバイトにはないメリットがあります。

ここからは私は実際に1年間働いて感じたメリットを紹介します。

「やりがい」がある

ホテルの宴会接客は、披露宴のスタッフがメインの仕事になります。

披露宴は人生の晴れ舞台なので、その場のスタッフをできることは、とても誇らしいことです。

お客様から直接「ありがとう」といわれることも多く、他の接客業に比べてやりがいがありました!

やりがいがあれば楽しく働けるため、ホテルの宴会接客はオススメですね。

まかないの料理が美味しい

ホテルの宴会接客をすると、まかないの料理も豪華!

披露宴で出すような料理を食べられます。

私も何度か、まなかい料理を食べましたが、かなり美味しかったですね。

まかない料理があれば食事の節約にもなり、普段食べられないような高級料理を食べることができます。

ホテル宴会アルバイのデメリットについて

ホテルの宴会接客は土日や祝日の出勤が多くなります。

というのも、披露宴の多くが休日に入っているため、土日は忙しいんですね。

そのため土日は基本的に仕事が入っており、他の人と予定の調整が難しくなります。

しかしその分平日の空いている時間に動けるので、考え方によってはメリットかもしれませんね。

さいごに

ホテルの宴会接客アルバイトは、やりがいのある仕事です。

披露宴という人生の晴れ舞台のお手伝いもでき、お客様から直接「ありがとう」といわれることも多いです。

また時給も比較的高いので、お金を稼ぎたいと思っているならピッタリ!

どの地域でもホテルの宴会接客アルバイトは募集していることが多いので、自分の住んでいる地域で働けるのも、うれいしいですね。

私はホテルの宴会接客アルバイトがとても楽しく、やってよかったと思っています。

もし「ホテルの宴会接客アルバイトをしてみたい」と思っているなら、このサイトで調べてみてはいかがでしょうか。

おまけ:他のアルバイトの体験談

このページでは、ホテルの宴会接客アルバイト体験談を紹介してきましたが、他のアルバイトの体験談も気になる!という場合は、これらのページも参考にしてみてくださいね。

この記事を書いた人

フリーで編集・ライターをしています。 以前はお金の管理が苦手で、給料日前には銀行口座に一切お金がないこともありました。今は節約方法やお金の考え方を学ぶことで、毎月貯金をしつつ、投資信託も運用しています。 得意ジャンルはビジネス・キャリア・キャッシュレス。