【評判】100円ショップSeria(セリア)のバイトはきつい?働いてわかったメリット・デメリット

スポンサーリンク

こんにちは!
100円ショップのセリアで、約1年半ほどバイトしていた小野寺です。

100円ショップのアルバイトってどんなイメージでしょうか?

「レジで接客してるだけで楽そう」「商品が多くて覚えるまで苦労しそう」など、さまざまなイメージがあるかと思います。

いつも何気なく利用している100円ショップだからこそ、スタッフがどんな仕事をしているのか想像しにくいですよね。

そこでこのページでは、大手100円ショップの「セリア」で約1年半バイトしていた僕が、詳しい仕事内容やメリット・デメリットを紹介していきます。

Seria(セリア)のバイトはきつい?働いてわかったメリット・デメリット

セリアのバイトの求人の探し方

セリアのバイトの求人情報を探すときには、セリアの公式サイトを確認することをおすすめします。

エリアや勤務時間で情報を絞り込むことができるので、希望する条件に合った店舗を探せますよ。

希望する条件に合致する店舗が見つかったら、同じく公式サイト内にある入力フォームから応募できます。

このとき、待遇や勤務条件など事務的な情報しか記載されておらず、少し不安になるかもしれません。

その場合は、店舗に直接足を運んでみて、スタッフや店内の雰囲気をあらかじめチェックしておくようにしましょう。

また、以下のバイト求人情報サイトにも、セリアの求人が掲載されていることがあります。

中でも、マッハバイトはサイトから応募して採用されると、祝い金として最大10,000円もらえるのでおすすめです。

セリアのバイトの給料(時給)

セリアで働いてみようと思ったときは、給料がどれぐらいもらえるのかも気になるのではないでしょうか。

セリアのバイトの給料は、「他の接客業よりもほんの少し高額」という印象です。

2016年当時、山形県の最低賃金が時給717円たったのに対して、セリアの時給は750円でした。

さらに、バイトであっても昇給の機会が設けられていたのはうれしかったですね。

そのおかげで、時給750円からスタートして1年後には、時給780円で働くことができていました。

もちろん、地域や店舗によって時給は異なりますので、セリア公式サイトや先ほど紹介した求人情報サイトなどでチェックしてみてくださいね。

セリアのバイトの面接体験談

セリアのバイトをしてみようと思ったら、まずは面接を受けると思います。
どんな感じだったのかを紹介しますね。

セリアのバイトの面接では、以下のようなごく一般的なことを聞かれましたよ。

  • 志望動機
  • 勤務できる曜日や時間帯
  • 通勤手段
  • バイト開始時期

僕はこれらに加えて、これまで客として店舗に何度も足を運んでいること、近隣の競合店舗ではなくセリアを志望した理由などを話しました。

また、印象的だったのは「常識力を問われるテスト」を受けたことです。

テストの内容は、漢字の読み方や言葉遣いのマナー、四則演算など、仕事をするうえで最低限身につけておくべき常識についてでした。

問題はどれもカンタンなものばかりでしたが、自信がなければ前もって常識力を養える本を読むことをおすすめします。

セリアのバイトの仕事内容

セリアのバイトの仕事内容はレジ対応だけだと勘違いされがちですが、実際はレジ対応はさまざまな業務の中の一部にすぎません。

セリアのバイトの主な業務は以下の通りです。

  • 接客やレジ対応
  • 清掃やカゴ拭き
  • 商品の入荷検品や品出し
  • 電話対応
  • 年に一度の棚卸し

それぞれの業務について詳しく説明しますね。

接客やレジ対応

100円ショップのセリアでは、すべての商品が税込110円であり、さらに自動釣銭機を導入しています。

そのため、手打ちしなければならない接客業と比較すると、それほど難しくないのでバイト経験が浅くても安心ですね。

また、多種多様な商品が並ぶ店内からお目当ての品物を探すことは難しいため、お客さまから置いてある場所を尋ねられることはとても多いです。

スムーズに案内するためにも、商品がどこにあるのかは把握しておかなければなりません。

あとで説明する品出しをしながら、商品の配置を覚えていくことは、100円ショップのバイトをするうえで超えなければならない壁の一つだと思います。

清掃やカゴ拭き

店内を清潔に保つための店内清掃やカゴ拭きは、もっともやりがいのある業務でした。

特に、店内のすべてのカゴを一つひとつ手作業で拭いていく作業は、慣れないと腕がプルプル震えるほどたいへんです。

とはいえ、小さなお子様連れのお客さまが多い100円ショップでは、少しも手を抜けない大切な仕事だと僕は思います。

商品の入荷検品や品出し

入荷した商品が破損していないか、数が合っているかをチェックする「入荷検品」や、それらを陳列していく「品出し」も仕事の一つです。

100円ショップは、とにかく大量の商品を扱っています。

そのため、定められた時間内に終わらすために、慣れないうちは必死になっていました。

ただ、入荷検品や品出しは辛いだけの仕事ではありません。

たくさんの商品を一つひとつ確認し、陳列していく中で、どんな商品が店内のどこにあるのかを自然と覚えることができます。

セリアのバイトの業務の中でも、地味ながら実はとても重要な仕事だと捉えていました。

電話対応

店舗での接客だけでなく、電話対応も大切な業務の一つです。

100円ショップに電話をかけてくるお客さまは、商品の不備や在庫確認など、さまざまな理由を抱えています。

その中でも特に印象深いのは、学校や会社の備品をまとめて購入したいという電話です。

一つあたりの値段は税込110円とはいえど、発注数が多ければそれだけ金額は大きくなります。

はじめのうちは、商品の誤発注やメモ漏れなどが怖くて緊張しましたが、先輩スタッフのサポートのおかげで次第に一人でも対応できるようになりました。

年に一度の棚卸し

年に一度、丸一日店を閉じて棚卸し作業を行います。

棚卸しとは、店内に並ぶ膨大な数の在庫を一つひとつ手作業で数え、在庫数が合っているかをチェックしていく作業です。

ここまで何度も書いているように、100円ショップでは本当にたくさんの商品を取り扱っています。

ですので、年に一度とはいえ、それらを手作業で数える棚卸しは、なかなかにたいへんな仕事でした。

セリアでバイトをする上での髪色や服装などの規則

100円ショップであるセリアには、老若男女さまざまなお客さまが来店します。

そのため、身なりにはさまざまな規則が設けられていました。

たとえば、服装は以下のようなものに定められています。

  • 店舗から支給されるエプロン
  • 白のポロシャツやカッターシャツ
  • 暗い色のジーンズやコットンパンツ
  • 地味な色のスニーカー

その他、髪色やアクセサリーにまつわる規則は以下の表の通りです。

セリアバイトの髪色やアクセサリーにまつわる規則の例
髪の長さ(男性)長髪禁止。清潔感のある髪型でなければいけない
髪の長さ(女性)長過ぎる髪は結わなければいけない
髪色派手すぎない茶髪はOK
ピアスワンポイントのものはOK。ぶら下がる形状のものはNG
指輪男女ともにNG。結婚指輪だけは例外的にOK
ネイル色のついていないものであればOK

このように、一見ルールが厳しいようにも思えますが、一般的な接客業と大きく異なる規則はありませんでした。

なお、店舗によって許容範囲は多少変わるかと思うので、面接時にスタッフに直接聞いてみることをおすすめします。

スポンサーリンク

セリアのバイトのメリット・デメリット

バイトをはじめてから、想像と違っていたために「こんなはずじゃなかった」と悩むのだけは避けたいもの。

そのため、良いことはもちろん、マイナスの面もあらかじめ知っておきたいですよね。

ここでは、実際に1年半ほど働いてみてわかった、セリアのバイトのメリットとデメリットを包み隠さず紹介します。

セリアのバイトで良かったこと

セリアのバイトで最も良かったことは、お会計が例外なく110円の倍数の金額になるため、金銭授受がたいへん楽だったことです。

レジのお金のズレは、バイトをやるうえでの不安要素のひとつですよね。

その点、100円ショップであるセリアでは税込110円の商品しか扱っていないので、計算間違いが極めて起きにくいです。

慣れてくると、「この品数のときはいくらだな」と一瞬で計算できますよ。

僕がバイトしていた店舗では、自動釣銭機が導入されていたことも相まって、1年半のうち一度も違算金を出しませんでした。

また、新人教育のカリキュラムがていねいに組まれていたことも、セリアでバイトの良かったことの一つです。

いきなりレジに立たされることはなく、まずは品出しをしながら商品の配置を覚えます。

その後、100円ショップの仕事に慣れてきた2ヶ月目の終わりに、オープン前に1時間ほどのレジ研修を受けました。

そのため、新人でも安心して働くことができることも、セリアのバイトの良いところです。

セリアのバイトできつかったこと

セリアのバイトは基本的にとても楽しかったですが、ときにはきついと感じることもありました。

最もきつかったのは、勤務時間中ずっと立ちっぱなしでいることです。

これはコンビニやスーパーなど他の接客業にも通ずることですが、休憩時間を覗いて基本的に座ることはできません。

さらに、品出しや清掃をするときには屈伸運動を繰り返すので、足腰に負担がかかってしまうこともしばしばありました。

とはいえ、これは100円ショップのバイトに限ったことではないので、よほど特別な事情がなければ気にしすぎる必要はありませんよ。

さいごに

辞めてから数年経った今でも、僕にとってセリアでのバイトはとてもいい思い出です。

おしゃれな雑貨と親切な先輩スタッフに囲まれながら、大きな失敗をせず楽しく1年半働くことができました。

いろいろな商品に触れることができ、老若男女さまざまなお客さまがいらっしゃるので、働いていて飽きることは一度たりともありません。

新人教育もすごくていねいなので、安心して働くことができるおすすめのバイトです。

もしセリアのバイトに興味を持ったら、セリアの公式サイトや以下の求人情報サイトをチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

1998年生まれ、千葉在住。高校中退後、いつかのバイトを経てWebライターとして独立。好きなものは自炊と献血。現在は、お金やキャリアにまつわる記事を中心に執筆しています。

執筆メンバの一覧を見る

このページをシェアする!