マクドナルドバイトの評判や口コミは?面接や時給は?働いてわかったメリット・デメリットまとめ

スポンサーリンク

こんにちは!
マクドナルドでのバイト経験がある脇田です。

普段から行き慣れているマクドナルドを、初バイト先として検討するケースもあると思います。

行き慣れたお店でバイトするなら「長く続けたいけど、きつそうだな…」「高校生でもできるのかな」など、いろいろ思うかもしれません。

そこでこのページでは、マクドナルドでアルバイトをした私の体験談をもとに、バイトの面接や仕事内容、良かったことや大変だことなどを紹介していきますね。

マクドナルドのバイト面接体験談

マクドナルドでバイトをしたいときには、まず求人を探しましょう。

求人情報は、フリーペーパーや無料の求人誌でもチェックできますが、手軽なのはマクドナルドのアルバイト検索です。

エリアや店名、絞り込み検索で求人情報をチェックできるのでとても便利ですよ。

ちなみにマクドナルドのバイト募集はお店単位です。
そのためバイトを募集している店舗には、求人募集のチラシが貼ってある場合が多いですね。

ちなみに私は、店舗の求人募集を見て面接をしました。
求人条件はもちろん、お店の雰囲気もわかるのでおすすめです。

マクドナルドでバイトしようと思った理由

私がマクドナルでバイトしようと思った理由はこちらです。

  • 通勤が便利(通学途中の乗り換え駅にあった)
  • 週2日から勤務ができた
  • ロッテリアでのバイト経験が活かせると思った

バイトの志望動機は人によって異なりますが、バイトの面接では必ず質問されます。

面接であわてることがないよう、整理しておきましょう。

ちなみに志望動機は素直に伝えた方が、お店にとっても自分にとってもメリットが多いので包み隠さず伝えるようにしたいですね。

マクドナルドのバイト面接について

ここからは、私がマクドナルドでバイト面接をした流れについて紹介しますね。

まずは電話でお店に連絡をしました。

「こんにちは、お店のバイト募集をみて電話しました。面接をお願いしたいです。担当者の方はいますか?」

電話で担当者から簡単な質問があり面接日の約束をしましたよ。

ちなみに電話で確認した主な項目はこちら。

  • 働きたい時間帯や曜日
  • 名前
  • 年齢(現在の仕事や学年など)
  • 面接希望日
  • 持参する物

面接前に勤務に関しては聞かれることが多いので、通勤方法や時間、勤務希望についてはまとめておきたいですね。

面接では履歴書を元に、次のようなことを聞かれました。

  • 志望動機
  • これまでのバイト経験
  • 勤務できる時間や曜日
  • バイトをスタートする日

私がマクドナルドでバイトしたい気持ちは、包み隠さず素直に伝えましたよ。

もちろんロッテリアでバイトしていることも伝えましたが、「シフトに影響しなければお店としては問題ないよ」と言っていただき、その場で採用をいただきました。

面接では、仕事内容や時給について教えてくれますが、気になることは自分から積極的に確認をして「働いてみたらイメージと違った…」ということがなくなるようにしたいですね。

マクドナルドのバイト面接で注意されたこと

マクドナルドの面接には、普段通りの服装で行きましたがピアスについて指導がありました。

指導の内容はこちら。

  • バイト中はピアスを外す
  • はずせない場合は、絆創膏を貼る

マクドナルドは食品を扱うお店なので、清潔感と安全性は大切なんだと思いました。

ピアスをはじめ、髪色や化粧、爪や香りも飲食店の接客業として適切な範囲が求められるのだと思いましたね。

ちなみに最近はネットからバイト面接のエントリーができますが、顔を合わせた面接での印象が採用・不採用に大きく影響するのではないかと思います。

面接では、清潔な服装と誠意のある対応を心がけると採用にグッと近づくと思いますね。

マクドナルドでバイトした体験談

【マクドナルド】店舗外観

ここからは、私がマクドナルドでバイトした体験について紹介していきますね。

マクドナルドの仕事内容

マクドナルドでの仕事は、カウンターでの接客や調理、夜間の清掃など多岐にわたりますが、私はカウンターでの接客をメインにバイトをしていました。

主な仕事内容はこちら。

  • カウンターでの接客
  • 厨房へのオーダー
  • ドリンクやポテトの準備(盛り付け)
  • フロアの清掃(ゴミ片付け・テーブルふき・トイレ掃除)
  • 備品の補充(カウンター周り・フロア)
  • 店頭でのクーポン配布、呼び込み

仕事に慣れてくるとドライブスルーやポテト係、キッチンの仕事を習うことができました。

仕事の指導はしっかりとしたマニュアルを元に、丁寧に教えていただけたので、はじめてバイトをする人も安心して取り組めると思います。

またできることが増えると、昇給するシステムがあるため継続年数が長い主婦や学生も多かったですね。

マクドナルドのバイトで良かったこと

マクドナルドでバイトをして一番よかったと思うことは、メニューにない注文を知ることができたことです。

マクドナルドの無料メニューは「スマイル」だけはないんですね。

水が欲しい時には、カウンターで水をお願いできます。

また今では一般的になりましたが、ピクルスやオニオンなど一部のトッピングは増量も可能です。

マクドナルドをより楽しむためのサービスなので、悪意を持って利用してはいけないと思いますが、知ることができたおかげで困ったとき、お店のスタッフに相談しやすくなりましたね。

マクドナルドのバイトで大変だったこと

マクドナルドのバイトで一番大変だったのは、バイト後のにおいです。

バイトが終わると厨房のにおいが、髪や体にしみ込んでいたのか、油のにおいが強かったですね。

バイト終わりに乗る電車では、少し恥ずかしかったことを覚えています。

マクドナルドのバイトのやめ方・手続き

私がマクドナルドのバイトをやめた理由は、もう少し稼げるバイトをしたかったからです。

やめる時は、退社希望日の1カ月ほど前。
店長に、やめたい理由とやめたい時期を直接伝えました。

バイトのやめ方や意思を伝える適切な時期は、アルバイト先によって異なるため「手続きが分からない…」という場合は、バイト先の先輩に聞いてみるのがいいかもしれませんね。

ちなみに私がバイトしたマクドナルドでは、制服は支給でしたが洗濯は各自でした。

バイトをやめる時には、クリーニングをして返却しましたよ。

マクドナルドのバイトの時給・まかない事情

マクドナルドのバイトは時給制です。
時給額は店舗によって異なりますが、他の業種と比較して高額ではありません。

わたしがアルバイトした時は、時給700円〜800円くらいのお店が多かったと思いますね。(2000年頃・愛知県内)

▼ちなみに現在のファーストフードの平均時給はこちら。

  • 全国の平均時給:903円
  • 愛知県の平均時給:927円

アルバイトの全国平均時給が1,022円(愛知県1,015円)なので、現在でも高額バイトとはいえなさそうです。(2019年5月現在・タウンワーク調べ)

ただし以下の曜日や時間帯は、時給が割増しになることが多いです。

  • 土日・祝日
  • 早朝や深夜の時間帯

ちなみに高校生は、時給が少し安く設定されているケースが多いですね。

また交通費やまかないなど、バイト特典はないお店が多いため、求人情報をしっかりチェックしてみてくださいね。

マクドナルドのスタート時給は「稼げる!」といった金額ではありませんが、できることが増えれば昇給制度もあるため長く続けていくメリットは大きいと思います。

マクドナルドのバイトで求められこと

マクドナルドのバイトは、いろいろな人と関わることが好きな人なら向いていると思います。

分業制で仕事を進めるため周囲と協力できる気持ちがあれば、自分の居場所を見つけることができるバイトです。

主婦や高校生など一緒に働く人の年齢層が広く、短時間で働く人も多いので職場の雰囲気は比較的いいと思いますね。

ただしマクドナルドは、忙しい時間帯も多いので、持ち場の仕事をテキパキこなすフットワークの軽さが必要です。

さいごに

マクドナルドのバイトは、特別なスキルが必要ないため、はじめやすいバイトだと思います。

ただし食品を扱う接客業なので清潔感は大切にしたいですね。

一緒に働く仲間からのサポートも受けながら、マニュアルを元に丁寧な指導をしてもらえるので、安心してスタートできるバイトだと思います。

もし、マクドナルドの求人を探そうと思うのであれば、以下のサイトを使ってみましょう。

また、ノマド的節約術ではマクドナルドを普通に使うときにお得になる方法も紹介していますよ。

おまけ:マクドナルドのバイトをしていた人の評判・口コミ

私以外にもマクドナルドのバイトをしていた人に体験談を聞きましたので、そちらもあわせて紹介しますね。

良かったこと・悪かったこと・ここだけの話なども!

大学生の頃にマクドナルドバイトしてた体験談

短期のつもりで入りましたが、見事にはまりました。
それまでのバイトとは異なり、マニュアルが整備されており、トレーニングのシステムも確立されていましたよ。

また、クルーのランクやそれに基づく時給などが分かりやすく、モチベーションも高まるようでハマりましたね。

最終的にはアルバイトのマネージャーになり、いろいろな経験をさせてもらった感じです。
良くも悪くも能力や結果を出せば、その頑張りが報われるところでした。

このアルバイトの経験は社会人としてのベースになりましたが、その反面、社会人になった時に結果や能力だけではないことを知りましたね。

結果を出しても認められない、報われない事。
結果も出していないのに認められ昇進する者がいる事を知りました。

高校生から大学生、フリーターなどいろんな人がいましたよ。

当然のように恋愛はいろいろありましたね。
自分は当時大学生でしたが、女子高生と交際したり、それなりに恋愛もさせてもらった経験があります。

高校3年生から大学卒業まで働いていた人の体験談

マクドナルドで働いてよかったなと思うことは、たくさんのお客様と接することができたことです。

当時レジを担当させていただいていた際に、幅広い年代のお客様とコミュニケーションをとることができました。

どうすればまたお越しいただけるのかを考えながら仕事ができていた環境にとても満足していましたよ。

働いていていやだなと感じたことは、重い荷物を運ぶ仕事は若手に回されるところでしたね。

最終的にスイングマネージャーまで行った人の体験談

マクドナルドのアルバイトを通じて、飲食店における仕事の進め方を学べたのが大きかったです。

最終的にはスイングマネージャーというアルバイトリーダーのような立場で仕事していました。

仕事の優先順位の付け方、判断基準、在庫管理、スケジュール管理、商品管理、衛生管理、リーダーシップ、新人への指導方法などなど、いろいろな経験ができたのが良かったですね。

また、仕事仲間との交流もさかんで、プライベートにおいても、良い仲間を得ることができましたし、マクドナルドのアルバイトを通じて恋人もできました。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

脇田 知子

愛知県在住のWEBライター・ラジオパーソナリティ。講師業も時々しています。財布の紐が緩めの節約初心者。貯めたポイントで行く家族旅行や買い物に、とても幸せを感じるタイプです。執筆では、分かりやすさを大切にしています。

執筆メンバの一覧を見る