サラリーマンの定期代を劇的に安くするには株主優待乗車証が便利!

スポンサーリンク

会社に勤めていると、交通費が支給されますよね。
たいていは通勤定期代6カ月分が支給されると思います。

この交通費を浮かそうと思ったことはありますか?
住所次第で劇的に定期代が安くなる方法があります。
その方法は私もサラリーマン時代に実践していました。

それは、クレジットカードで定期を買う!じゃないですよ。
これでも、1%引きになるので大きいのは大きいのですが。

久しぶりに定期なぞ購入した。Suicaじゃないヤツもまだ売ってるんだね。
久しぶりに定期なぞ購入した。Suicaじゃないヤツもまだ売ってるんだね。 / Norisa1

その劇的な方法とは・・・

株主優待証を使います。

これだけです。簡単でしょ?
普段乗る鉄道の会社の株主優待証を手に入れて利用します。
株主優待証を使うと半年間全線無料で乗り放題になります。
恐るべき効果です。

でも、株主優待証って高いのでは?
高いです。だって半年間全線無料ですよ!
でも、普通に6カ月定期を買うともっと高いです。

株主優待証の入手はオークションで

株主優待証はオークションで入手します。

阪神電車の一番長い区間を例にあげてみましょう。
「元町-大阪難波」間です。

6カ月定期だと84,890円です。
オークションの相場が約65,000円です。

なんと差額20,000円!

しかも、全線で利用できるため、定期の区間外のところに遊びに行ってもタダになります。
意外と休みになると定期の区間外のところに出掛けたりするので、
その点も考慮するとかなりの節約になります。

これを使わない手はない、スゴすぎる

株主優待証はたいていの会社は6/1~11/30と12/1~5/31までの期間で使えます。
そのため、5月末と11月末にオークションに出回ります。

オークションで買うなら断然ヤフオクがおすすめです。

手順は以下の3つだけです。3つだけなので、それほど難しくはないと思います。

  1. Yahoo!プレミアムに登録
  2. Yahoo!オークションのサイトから「鉄道名 優待乗車証」や「鉄道名 株主 定期」などのキーワードで検索
  3. 一番安いのを探して落札する。

これだけです。

ちなみにJRは株主優待での半年定期がありません。大手の私鉄のみです。

追記:長期間使い続けていると当たり前になりますが、それがなくなるといかに不便かを思い知らされました。
→「半年使える私鉄の株主優待乗車証が超便利だと改めて気付いた件

Yahoo!オークションで半年定期を買う

各私鉄のリンクを準備しましたので、普段お使いの私鉄の優待乗車証を探してみてください。

普段利用している私鉄の株主優待定期があると思いますよ。

「阪神 優待」で探す

「阪急 優待」で探す

「東武 優待」で探す

「東京急行 優待」で探す

「近鉄 優待」で探す

「京浜急行 優待」で探す

「名古屋鉄道 優待」で探す

「小田急 優待」で探す

「南海 優待」で探す

「京阪 優待」で探す

「京王 優待」で探す

「相鉄 優待」で探す

「京成 優待」で探す

「広島電鉄 優待」で探す

「富士急 優待」で探す

「山陽 優待」で探す

「神戸電鉄 優待」で探す

「新京成 優待」で探す

「秩父 優待」で探す

「京福 優待」で探す

「西日本鉄道 優待」で探す

おまけ:私鉄を使わない方で向けの定期代節約術

私は私鉄に乗らないので関係ない!という方。ここまで大きな節約はできませんが、考え方ひとつで定期代を浮かせることもできますよ。以下の記事に詳細が書いてあります。
参考:知ってるとお得!定期を買う時のちょっとした節約術 | ノマド的節約術

他にも、欲しいと思った鉄道会社の株主優待乗車証を高確率で落札することができる方法を紹介しています。
参考:オークション(ヤフオク!)のアラート機能で欲しい商品をすぐに落札する方法

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。
詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る