ゆりかもめ一日乗車券の買い方・料金の元を取る考え方

松本 博樹の画像

ゆりかもめでは、1日何回も乗る人のために一日乗車券があります。

料金は820円です。
通常の片道料金は、区間によって190円・260円・330円・390円などがありますので、1日に何回も乗って820円を超える移動があるならお得になります。

実際に一日乗車券を買ってみる機会があったのですが、買い方に迷ったので手順を残しておきました。

一日乗車券の購入手順

ゆりかもめの一日乗車券は、駅の券売機で気軽に買えます。
タッチパネルの操作だけで買えました。

▼最初の画面で「おトクなきっぷを買う」を選びます。

ゆりかもめ1日乗車券の買い方

▼「一日乗車券」を押してください。

ゆりかもめ1日乗車券の買い方

▼何人分買うかを選びます。今回は1人でよかったので、そのまま右下の「人数確定」を押しました。

ゆりかもめ1日乗車券の買い方

▼領収書が必要かどうかも選べます。

ゆりかもめ1日乗車券の買い方

▼支払い方法は交通系ICカードか現金が使えます。
今回は残高のあったmanacaを使ってみましたが、無事にゆりかもめ一日乗車券が買えましたよ。

ゆりかもめ1日乗車券の買い方

▼一日乗車券と領収書がこちら。
この一日乗車券を改札に通せば有効期限の間はいつでも通り抜けできます。

購入したゆりかもめ1日乗車券

一日乗車券でお得にするには何回乗ればいい?

ゆりかもめ一日乗車券の料金は820円なので、それ以上乗らないと買う意味がありません。

私は各駅を回る予定があったので余裕で元が取れてかなりの節約になりましたが、そんな使い方をする人はあまりいないと思うので、事前に回る区間の運賃を調べておくのが大切です。

190円区間だけ乗る場合は、5回以上乗るなら一日乗車券のほうがお得です。260円区間だけの場合だと4回乗れば一日乗車券のほうがいいですね。

ちなみに新橋駅からお台場海浜公園駅までだと片道330円かかるため、往復プラスどこか1回使えばこれでも元が取れますよ。

さいごに

ゆりかもめ一日乗車券は、区間内の駅を複数使っていろいろなところに行くときにおすすめです。

あらかじめ予定が決まっているなら、一日乗車券を使えば交通費が安くなって、そのぶん他のところにお金を使えてより楽しめますよ。

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。節約アドバイザー・クレジットカードアドバイザー。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール