2月末に定期を買おうとしている方、ちょっと待った!買う日をずらすという節約術があります

松本 博樹の画像

2月末に新しく定期を買おうとしている方、必見ですよ!
いつもお世話になっている@199papaさんの情報(ALLGREEN代表)で知ることができました。

ちょっとした日付のからくりで、同じ値段であっても定期を有効活用できるので、これからお伝えすることはぜひ覚えておいてくださいね。

SUICA

定期の日数に注意!

例をあげてみます。
2013年2月28日と2013年3月1日、それぞれで1ヶ月定期を買ったと仮定します。

2/28購入・・・2/28〜3/27(28日有効)
3/1購入・・・ 3/1〜3/31(31日有効)

いかがでしょう?
たった1日買う日がズレるだけで3日間も定期を使える日数が変わってきます。

私は今までこれを知りませんでした。
カレンダーのあやでこれだけ変わってくるのであれば、この方法を使わない手はないですね。

28〜30日しかない月には極力定期を買わないようにして、31日の月に定期を買うようにしましょう。

それだけで数日分は交通費を安くすることができます。
特にサラリーマンに有効な節約術だと思うので、ぜひ試してみてください。

また、私鉄の場合はこんな定期代の節約術もありますよ。
参考:サラリーマンの定期代を劇的に安くするには株主優待乗車証が便利! | ノマド的節約術

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール