【口コミ】サーティワンアイスクリームのアルバイトはどんな感じ?仕事内容や、実際に働いてみて感じた良い点・大変だった点などを詳しく紹介

Yukiの画像

サーティワンアイスクリーム(31)のアルバイトと聞くと、どんなイメージがありますか?

サーティワンでアイスを買ったことがあるなら分かると思いますが、サーティワンは、アイスをきれいな丸の形にして渡してもらえるのが印象的ではないでしょうか。

私は学生の頃にサーティワンでアルバイトをしていた経験があるのですが、アイスが丸くなっていく過程を見るのが面白くて、今でもつい見入ってしまいます。

このページでは、サーティワンのスタッフとしてアルバイトをした体験談と共に、仕事内容や実際に働いてみて感じたことなどを詳しく紹介していきますね。

サーティワンのアルバイトはどんな感じ?仕事内容・働いた感想

サーティワンのアルバイトスタッフになるためにはどうする?

サーティワンでアルバイトをするためには、まず求人を探して面接を受ける必要がありますよ。
ネットの求人サイトでも普通に出ているので、探してみましょう。

以下のような求人サイトでも、サーティワンのバイトスタッフを募集していることがあります。

この中だと、マッハバイトならバイトが決まることで5,000〜10,000円がもらえますよ。

私は10年以上前の話なので、ネットからではなく、駅などに置いてあるアルバイトの求人誌を見て応募しましたね。

サーティワンでバイトをしようと思ったきっかけ

当時大学生だったので、単純に「アルバイトをしよう!」と思い、求人を見ていたのが始まりでした。

家から通いやすそうな場所にあることと、アイスクリームが好きだからいいかなという、わりと安易な気持ちから興味を持ち応募しましたね。

サーティワンのバイト面接について

サーティワンのアルバイトの求人を見て連絡をしたら、次に面接をする流れになります。

面接のときは、なるべく明るい印象を持ってもらえるように、笑顔で元気良くを意識していきました。
接客業なので、そういう部分は仕事でも大事になってきますからね。

また、志望動機の準備も必要です。
「どうしてうちを応募しようと思ったの?」というような内容は、どこでもよく聞かれると思います。

アルバイトなので、就職活動並みの立派な志望動機を用意する必要はないと思いますが、最低限の理由は用意しておくのがいいですね。

あとは、そのお店がシフトに多く入ってくれる人を望んでいるような気がしたので、ちょうど夏休みだったこともあり、シフトにたくさん入れるということもアピールしましたよ。

「お、たくさん入れそうですね〜!」と、面接担当の人から笑顔で言われたので、やっぱりその点も良かったのかなと思いました。

もちろん、勤務可能な時間については人それぞれ事情があると思うので、働きたいからといって無理にシフトに入れると言うのは控えた方がいいですよ。

今は週1〜OKという求人もよく目にしますので、自分に合った働き方ができる勤務場所を選ぶのが大事です。

この投稿をInstagramで見る

こんにちは?まどかです❗️ いつもいいね?ありがとうございます? . 今回は「サーティワンのアルバイト」についてです??? . サーティワンのアイスクリームってキレイでとってもかわいいですよね??そして美味しい?? . 制服?にも憧れちゃう❗️ でも、実際はどんな仕事をしているか気になりませんか❓ . そこで、サーティワンでアルバイト経験のあるライターのユキさんに聞いてみましたよ? . サーティワンのアルバイトに興味がある場合は、是非参考にしてみてくださいね❗️ . 詳しくはプロフィール( @nomadsaving_manga )から「ノマド的節約術」の記事に行けます? ——————— . フォローとか、いいね!してもらえるとうれしいです! . 応援が次の漫画描くエネルギーになります?✨? . #ノマド的節約術 #漫画#お金の話#お金#節約#やりくり#やりくり上手になりたい#サーティワン#サーティワン大好き#サーティワンアイスクリーム##サーティワンアイスケーキ#サーティワンクレープ#サーティワンデビュー#サーティワン31#サーティワン食べたい#サーティワンバイトしてた#アルバイト探し#アルバイト先#アルバイトしたい#アルバイト情報#バイト#学生バイト#学生バイト時代#学生バイトさん#アイス好きな人と繋がりたい#アイス好き

まどかマンガ@ノマド的節約術さん(@nomadsaving_manga)がシェアした投稿 –

サーティワンでアルバイトした体験談

サーティワン外観

ここからは、私が実際にサーティワンのアルバイトスタッフとして働いていたときの体験談を紹介していきますね。

サーティワンのスタッフの仕事内容

サーティワンでのバイトと聞くと、真っ先にアイスクリームの販売が思い浮かぶかと思いますが、実は他にも多くの商品があり、仕事内容も多くありますよ。

実際に私が経験した仕事内容は以下の通り。

  • アイスクリームの提供
  • クレープやサンデー、ドリンクの提供
  • アイスケーキの予約・販売
  • レジでの会計作業
  • 店舗の清掃、ゴミ捨て
  • アイスクリームの在庫確認・発注

ここからは、それぞれの仕事内容について簡単に説明していきますね。

アイスクリームの提供

サーティワンアイスクリーム

サーティワンでの仕事と聞いて、一番イメージしやすい仕事内容だと思います。

お客様が選んだフレーバー(味)を、コーンまたはカップにスクープしてお渡しするといった流れですね。

レギュラーやスモール、キングなどといったサイズがありますが、スクープするときは各サイズ専用のディッシャー(アイスをすくう器具)を用いて行います。

大きいサイズほど難しく、とてもきれいな丸の形にスクープできたときは、やった本人もかなり気持ちがいいものでした!

クレープやサンデー、ドリンクの提供

サーティーワンにはアイス単品だけでなく、クレープやサンデー、ドリンクなどの他のメニューも多くあります。
それらの注文が入ったときは、すぐにその商品を作って提供するというのもバイトの仕事の1つです。

最初は作る手順を覚えるのが大変ですが、覚えてしまえばあとは問題ありません。

クレープはメニューによって入れる材料なども異なるので、作り方のマニュアルのようなものが用意されていましたよ。
そのため、すべてを完璧に頭の中にいれておく必要はありませんでした。

あとはクレープの生地を焼くのにコツがいるので、最初は何度も練習しましたね。
生地を鉄板全体に均等に伸ばすのが難しかったです。

でも、練習するうちにできるようになるので大丈夫ですよ!

アイスケーキの予約・販売

アイスクリームケーキは、誕生日やクリスマスなどのイベント用にとても人気な商品です。

電話や店頭で予約を承ったり、受け渡し日に向けてアイスケーキの発注や準備を行います。

依頼があれば、板チョコでできたプレートに、チョコペンで名前などを入れるといった作業も仕事の1つですよ。

この名前を入れる作業は個人的に結構緊張しましたね。

やっぱりお客様に喜んでもらいたいという気持ちがあるので、きれいに書けるようにかなり神経を集中させました。

レジでの会計作業

お金を扱うので、責任を持って正しい金銭の受け渡しができるよう注意を払う必要があります。

レジの画面操作自体は、わりとシンプルで分かりやすかった印象がありますね。

レジについては覚えてしまえば特に難しいことはないと思うので、極力ミスがないように日々気をつければ、そんなに心配しなくても大丈夫だと思いますよ。

店舗の清掃、ゴミ捨て

床やテーブル、アイスクリームが入っているショーケースの中などの清掃も毎日行います。

気付かないうちにアイスが床に落ちて溶けてしまっていたり、クレープ用の油が跳ねたりで、床は結構ベタベタしてしまっていましたね。

営業終了時間に近くなった頃に、毎日モップがけをしてきれいにしていました。

あとはゴミも大量に出るので捨てにいきます。

アイスクリームの在庫確認・発注

店舗の裏には大きな冷凍庫があり、アイスクリームのストックがたくさんあるのですが、それらの在庫確認も行いましたね。

特に休日前には、よく売れるアイスのストックを十分確保しておく必要があるので、この確認作業も大事なお仕事です。

実際に発注までしていたかはちょっと記憶になくて忘れてしまったのですが、少なくとも在庫が少なくなってきたアイスの個数チェックはしていましたね。

冷凍庫内がまたとても寒くて、奥にあるアイスの種類を確認するのが大変だった記憶があります。

サーティワンでバイトして大変だったこと

サーティワンアイス売り場

多くのおいしいアイスクリームに囲まれて働けるので、甘いもの好きにはうれしい空間のようにみえるサーティワンでのアルバイトですが、もちろん大変なこともあります。

私が実際に大変だと感じたのは大きく分けて以下の2つでしたね。

手首が腱鞘炎になった

アイスのフレーバーが豊富なサーティワンですが、同じショーケースに入っているものの、アイスの種類によって固さがちょっと異なるんですよね。

柔らかすぎる(溶けすぎている)状態になりやすいアイスもあれば、逆にカッチカチに固まりやすいアイスもありました。

あまりにも固すぎる場合は一度ケースから出して、常温で少しゆるめてから戻すということをしていましたが、お客様がその場で待っている場合はとにかくスクープするしかなかったです。

その固くなったアイスをスクープするのがとても大変だったんですよね。

ものすごい力を入れても、びくともしないのです…。手首にかけた力は相当なものだったと思います。

当時のその店舗は、休日は1日中行列が途切れないほどの忙しいお店だったので、その固いアイスたちを1日に何度もスクープしなくてはならないという状況でした。

あまりに忙しすぎて、スクープするのに最適な固さにアイスを維持するというのが追いつかなかったんですよね。

おかげで右手首が腱鞘炎になってしまいました。
くせになってしまったのか、今でも極端な負荷がかかると手首が痛みやすくなってしまっています。

ただ、私が働いていたときから今はもう10年以上経っているので、今はもう少し改良されているかもしれませんね。

それに、当時私が働いていた店舗ほど混んでいるお店を今までに見たことがないので、この点に関してはそこまで心配する必要はないかなと思います。

休日はとてつもなく忙しかった(※店舗や状況によって異なる)

これは完全に、私のバイト先選びのミスによるものですね。

というのも私が応募した店舗は、当時新しくオープンした大型ショッピングセンターの中に入ったテナントだったのです。

さらに、その地域では当時サーティワンの店舗がまだ珍しかったため、「新しいショッピングセンター」×「サーティワン」の相乗効果で、休日は連日大盛況でした。

やっぱり地方での大型ショッピングモールの集客力は半端ないですね。
サーティワンだけではなく、どの飲食店もかなり忙しそうでした。

おかげで土日祝は目まぐるしい忙しさでしたね。
朝から夜まで、長蛇の列が途切れることなく続いていたので、ひどいときはお昼休憩1時間をもらうタイミングすらなく、休憩なしで気付けば7〜8時間ぶっ通しで働いていた日もありました。

今思えばよくやっていたなぁと思いますね…。

状況が状況だったので、私は超多忙な店舗で働くことになってしまいましたが、よく見てみれば、もっと落ち着いて働けるサーティワンのお店はたくさんあります。

忙しすぎるのはちょっと…という場合は、事前に気になる店舗の普段の様子を確認しておくのをおすすめしますよ。

サーティワンでバイトして良かったこと

サーティワンでバイトをして1番良かったなと思うのは、やはり新商品をテイストできることでしたね。

新しい季節限定フレーバーが出たら、まず試しに一口食べられるというのが素直に楽しみでした!

お客様にフレーバーの説明をするためにも、まずは自分たちがどんな味かを分かっていないと説明できないので、新商品のテイスティングは恒例でしたよ。

一度に2〜3種類の新作が出ることもあったので、すべてを試してみて「私はこれが一番好き!」とか「私はこっち!」などとバイト同士で話したりしましたね。

これがサーティワンアイスクリームで働く醍醐味なんじゃないかというくらいでした。

アイス好きにはとてもうれしく、おいしい瞬間でしたね。

サーティワンでのアルバイトに求められるスキル

サーティワンのバイトに興味が出てきたり、面接が決まったといった場合は、どんなところをアピールできたら有利になるか、気になると思います。

特別これといったスキルや資格が必要というのはないですが、以下のようなことができると実際の仕事にも活かせてとても良いです。

  • 明るく笑顔で対応できる
  • テキパキ作業できる
  • 周囲の状況を見て自分が今何をすべきか判断できる

サーティワンはアイスクリームの販売を行う接客業なので、日々多くのお客様と接します。
そのため、接客に大事な笑顔や明るい受け答えができるというのは大きな武器になりますよ。

また、サーティワンに限らず飲食店などでは、多くのお客様で混み合っている時間帯など、なるべくスムーズに対応できるように業務をテキパキとこなしていく必要があります。

その際に、周囲の状況も見つつ、今自分は何をすべきかを判断してパッと動けるといいですね。

これらの能力は、接客業ではどこでも必要になってくる要素かと思います。

サーティワンのバイトの給料について

サーティワンのアルバイトは一般的な時給制です。

そのため月の給料は、時給とどのくらいの時間働いたかで変わってきます。

時給は地域や店舗によって変わってくるので、自分の近くのサーティワンのお店に求人票が貼っていたら、時給をチェックしてみるのがいいですよ!

ちなみに私が働いていたお店では当時、時給750円でした。

当時は、その地域の最低賃金が600円台で、時給700円以下のバイトがざらにある地方でのアルバイトだったので、当時の自分が感じたのは結構いいほうだなという感想でしたが、今思えばやっぱり安いですよね。

あんなに激務だったのに…と思います。

現在住んでいる関東地域のサーティワンの時給を見てみると、どこも900円以上だったので、やっぱり地域差があるなと思いました。

さいごに

サーティワンのアルバイトを振り返ってみると、個人的には正直しんどかったなぁというのが率直な感想なのですが、それは本当にその店舗の異様な忙しさが原因でした。

平日など余裕があるときは、どのアイスにするか迷っているお客様とアイスの味を一緒に決めるなど、そういうお客様とのやりとりも楽しかったですし、お客様の笑顔を間近で見られる良い仕事だと思いますよ!

サーティワンのアルバイトを探してみたい場合は、以下のような求人サイトを参考にしてみてくださいね。

この中だと、マッハバイトならバイトが決まることで5,000〜10,000円がもらえます。

また、純粋にサーティワンのアイスクリームをお得に楽しみたいという場合は、以下のページも参考にしてみてください。

おまけ:他のアルバイトの体験談

このページでは、サーティワンアイスクリームでのアルバイト体験談を紹介してきましたが、他のアルバイトの体験談も気になる!という場合は、これらのページも参考にしてみてくださいね。

この記事を書いた人

ライター&デザイナー。大学卒業後に1人暮らしを始め、同時に節約生活を開始。その後目的のために貯めては使い、貯めては使いで貯金がなかなか増えなかった20代ですが、もう30代なのでしっかり貯金を増やしていこうと思っています。今までの極貧経験を踏まえた節約方法や家計簿の付け方などの記事が多めです。

Yukiのプロフィール