三菱UFJ銀行ATMで硬貨や小銭を入金する方法と引き出しのやり方を徹底解説!貯金や両替にも使える

スポンサーリンク

三菱UFJ銀行のATMを使う時は、お金を預けたり引き出したりするイメージとして、お札(紙幣)のイメージがありませんか?

たとえば、大量に持っている1円玉~500円玉などの硬貨(小銭)の出し入れができると、便利ですよね。
でも、本当にそんなことができるのでしょうか。

またどうやってATMの操作をすればいいのか、わかりませんよね。

このページでは実際に三菱UFJ銀行のATMを使い、硬貨の預け入れと引き出しをやってみた様子を画像付きで詳しく紹介します。

三菱UFJ銀行ATMで効果の入金・引き出しをする方法

三菱UFJ銀行のATMで硬貨の預け入れる方法

まずは、硬貨を預け入れる方法(入金方法)から紹介しますね。

買い物などをしていると、財布の中にたくさんおつりが溜まることがあります。
たとえば、スーパーの帰り道に三菱UFJ銀行があった場合、おつりの小銭をATMから預け入れできれば、便利ですよね!

▼こちらが、三菱UFJ銀行に備え付けられているATMです。

【三菱UFJ銀行:小銭】ATM

▼ATMのタッチパネルの『お預け入れ』を押しましょう。

【三菱UFJ銀行:小銭】お預け入れを押す

▼画面の指示に従い、通帳かキャッシュカードを入れます。

【三菱UFJ銀行:小銭】通帳かキャッシュカードを入れる

▼キャッシュカードは、紙幣を出し入れするところの、上側にありますよ。

【三菱UFJ銀行:小銭】キャッシュカードを入れる

▼お金の預け入れをする場合、以下の3種類から選びます。

  • 紙幣のみ
  • 紙幣と硬貨
  • 硬貨のみ

小銭(硬貨)を預け入れるので、『硬貨のみ』を押しましょう。

【三菱UFJ銀行:小銭】硬貨のみを押す

▼現金を入れる場所はタッチパネルの上側にあります。そのうち硬貨は、左です。

【三菱UFJ銀行:小銭】硬貨を入れる場所

▼さきほど『硬貨のみ』のボタンを押しましたよね。すると、硬貨を入れる場所のフタが開き、穴が見えます。ここに硬貨を入れましょう。

【三菱UFJ銀行:小銭】硬貨を入れる場所

▼タッチパネルには、『硬貨を硬貨出入口に入れ入金を押してください』とメッセージが出ています。
指示に従って、硬貨を入れて『入金』を押しましょう。

【三菱UFJ銀行:小銭】入金を押す

▼硬貨出入口のフタが締まり、画面には『現金計数中』が表示されます。

【三菱UFJ銀行:小銭】現金計数中

▼ATMが数えたところ、小銭は全部で755円ありました。
一部を入金する場合は『一部入金』。全額の場合は『確認』を押しましょう。

僕は全額を入金してみます。

【三菱UFJ銀行:小銭】一部入金か確認を押す

▼入金する金額と、その後の残高が表示されました。
『ご利用明細票発行』について聞かれるので、『発行する』か『発行しない』かを選びます。

【三菱UFJ銀行:小銭】ご利用明細票を発行するか発行しないかを選ぶ

▼キャッシュカードと、ご利用明細票が出てくるので忘れずに取りましょう。

【三菱UFJ銀行:小銭】キャッシュカードとご利用明細票を取る

▼ちなみに、こちらがご利用明細票です。
先ほど入金した755円の記載はなく、残高のみが載っています。

【三菱UFJ銀行:小銭】預け入れをしたときのご利用明細票

スポンサーリンク

三菱UFJ銀行のATMで硬貨を引き出す方法

続いて、ATMから硬貨を引き出す方法の紹介です。
999円引き出してみます!

▼硬貨の引き出しをするためには、『お引き出し』を押しましょう。

【三菱UFJ銀行:小銭】お引き出しを押す

▼画面の指示に従い、通帳かキャッシュカードを入れます。

【三菱UFJ銀行:小銭】通帳かキャッシュカードを入れる

▼現金の引き出しなので、暗証番号の入力が必要です。

【三菱UFJ銀行:小銭】暗証番号を入力

▼引き出し金額を入力します。999円引き出したいので、「999」と入力し最後に「円」を押します。

【三菱UFJ銀行:小銭】引き出し金額を入力する

▼問題なければ『確認』を押しましょう。

【三菱UFJ銀行:小銭】確認を押す

▼引き出しする金額と、その後の残高が表示されました。
『ご利用明細票発行』について聞かれるので、『発行する』か『発行しない』かを選びます。

【三菱UFJ銀行:小銭】ご利用明細票を発行するか発行しないかを選ぶ

▼タッチパネル上側にある、硬貨出入口から999円分の硬貨が出てきました!
キャッシュカードとご利用明細票も出ているので、忘れずに取りましょう。

【三菱UFJ銀行:小銭】硬貨とキャッシュカードとご利用明細票を取る

▼タッチパネルには、硬貨を取り出す位置を教えてくれています。

【三菱UFJ銀行:小銭】硬貨出し入れ口の案内

▼こちらがご利用明細票です。
先ほど引き出した999円の記載があり、あわせて残高も載っています。

【三菱UFJ銀行:小銭】引き出しをしたときのご利用明細票

▼ちなみに、999円を引き出すと以下の組み合わせで引き出しできました。

硬貨の種類枚数(金額)
500円玉1枚(500円)
100円玉4枚(400円)
50円玉1枚(50円)
10円玉4枚(40円)
5円玉1枚(5円)
1円玉4枚(4円)
スポンサーリンク

硬貨の預け入れと引き出しのルール

三菱UFJ銀行のATMは何枚まで預け入れたり、引き出したりできるのかも、気になりますよね。

▼硬貨の預け入れと引き出しのルールは、以下のとおりです。

ATM操作枚数
預け入れ100枚まで
引き出し

▼金額や枚数に換算すると、以下のようになります。

ATM操作金額換算もしくは枚数換算
預け入れ(最大)500円玉×100枚=50,000円
引き出し

預け入れるときは、最大100枚まで入れられますよね。
引き出しのときも100枚まで可能なのでしょうか。

それは難しいと思います。
たとえば1円玉が100枚ほしくて『100円』と入力しても、100円玉が出てきます。

▼引き出す硬貨のパターン。

引き出したい金額硬貨枚数
500円500円玉:1枚
100円100円玉:1枚
50円50円玉:1枚
10円10円玉:1枚
5円5円玉:1枚
1円1円玉:1枚

あとは、組合せです。
▼たとえば「23円」や「856円」を引き出したいとします。

引き出したい金額硬貨枚数
23円10円玉:2枚
1円玉:3枚
856円500円玉:1枚
50円玉:1枚
5円玉:1枚
1円玉:1枚

1円玉が100枚欲しい場合は、窓口や両替機で両替をしましょう。

銀行ATMの利用可能な時間帯と手数料

便利に使えたとしても、ATMの利用可能な時間帯も気になりますよね。

▼引き出し、預け入れともにATMが使える時間帯については、以下のとおりです。

曜日時間帯
平日午前8時45分~午後6時
土曜日利用できない
日曜日・休日利用できない

一部の無人ATMでは、硬貨の扱いをしていないこともあるので注意です。

気になる手数料は無料であることがうれしいですよね。

コンビニATMで硬貨の預け入れと引き出しができる?

コンビニに設置されているATMからは、現金を引き出すことができ便利ですよね。
硬貨も預け入れと引き出しができれば、うれしい!

でも残念ながら、コンビニATMでは紙幣のみの扱いとなっており、硬貨の引き出しや預け入れはできません

じぶん銀行の小銭入金にも使える

三菱UFJ銀行のATMは、ネット銀行のじぶん銀行で小銭を入金したいときにも使えますよ。

こちらも手数料無料で使えますので、1,000円未満の端数を1,000円の倍数にしたいときに便利です。

さいごに

三菱UFJ銀行を利用して、硬貨の預け入れや引き出しの方法を紹介しました。
やり方については特に難しいことはなく、普段ATMを使い慣れている場合は、問題ないかと思います。

ちょっとした小銭があった場合に預け入れたり、逆に小銭がほしいときなどに両替として利用すれば便利ですね。

おまけ:両替について

銀行ATMを利用した、両替について紹介しているページもあります。
あわせて読むと、理解が深まりますよ。

おまけ:貯金する方法や考え方

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

パパンダの年子育児ライフを運営中!岡山県在住のWebライター兼パパブロガーです。男性として育児休業を1年間取得したあと退職したため、ジリ貧生活に突入しました。そのため社会制度を活用中。また、妻が精神障害者のため社会福祉制度もしっかり使っています。その辺りをわかりやすくお伝えします。 自己紹介記事はこちら

執筆メンバの一覧を見る