ヨドバシカメラ店頭で写真プリントする方法と料金・iPhoneアプリの使い方まとめ

スポンサーリンク

自宅にプリンターがない場合は、コンビニなどに置いてあるセルフプリンターを利用することもあると思います。

実は、このセルフプリンターは大型家電店のヨドバシカメラにもあるので、外出先で写真を印刷したいと思ったときは、ヨドバシカメラでの印刷も選択肢の一つに入れるのもありですよ。

ヨドバシカメラにあるのは、DNPフォトイメージジャパンの「プリントラッシュ」という機械です。

このセルフプリンターは「プレイフォト」というアプリを使えば、Wi-Fiで画像を送信することができます。

スマホからすぐに印刷できるので、外出先で急に写真を印刷したくなったときに便利ですよ。

このページでは、「プレイフォト」のアプリを使って、ヨドバシカメラで簡単に写真を印刷する手順と使い方について紹介しますね。

プレイフォトはどんなサービス?

ヨドバシカメラで写真を印刷するときには、「プレイフォト」というアプリを利用します。

プレイフォトはアプリ内で写真選んで、Wi-Fiで画像を送信することが可能です。

USBメモリを忘れたときには、こちらの方法で写真を印刷するといいですよ。

また、プレイフォトでは動画の切り取って写真にすることもできるので、「動画の一部を写真にしたい」という人にもおすすめです。

ちなみに、コンビニで写真を印刷したいなら、こちらをチェックしてみてくださいね。

プレイフォトに対応しているサイズ・料金について

写真をプリントする前に、プレイフォトで対応しているサイズと料金を紹介しますね。

プリントサイズごとの料金は次の通り。

対応サイズ料金(税込)
L判サイズ30円
2Lサイズ(L判の2倍の大きさ)60円
ポストカードサイズ30円
2PCサイズ(ポストカードの2倍の大きさ)70円

ちなみに、L判サイズは30枚以上プリントする場合は1枚あたり25円になりますよ。

複数枚プリントする予定があるなら、まとめて印刷した方がお得になりますね。

プレイフォトをダウンロードしてヨドバシカメラの店頭で写真をプリントする方法・手順

ヨドバシカメラでWi-Fiを使って写真を印刷するときは、プレイフォトのアプリをダウンロードする必要があります。

▼初めてプレイフォトを使う場合は、まずアプリをダウンロードしておきましょう。

プレイフォトアプリインストール手順画像

▼ダウンロードしてアプリを開くと、利用規約・プライバシーポリシーが表示されます。

一読後「上記内容に同意する」にチェックをしたら、「次へ」ボタンをクリックすれば、サービスを利用できますよ。

プレイフォトアプリインストール手順画像

つづいてプレイフォトのアプリを使ってヨドバシカメラの店頭で写真を印刷する方法を写真付きで解説していきますね。

▼まずは画像の入力方法を選択します。今回はスマホのアプリを使って印刷するので、「スマートフォン」を選んでください。

ヨドバシカメラ写真プリント手順写真

▼つぎに「iPhone/iPadもしくはAndroid Wi-Fi」を選択します。

ヨドバシカメラ写真プリント手順写真

▼つづいて、注文したいプリントタイプを選びましょう。今回は、L版の写真を印刷したいので「デジタルプリント」を選択しました。

ちなみにヨドバシカメラにあるDNPセルフプリンターの料金は、標準的なL判サイズが1枚30円(税込)。

やや大きい2L判サイズは、1枚60円(税込)ですよ。

ヨドバシカメラ写真プリント手順写真

▼注意事項を一読後に、「同意する」ボタンを選んでください。

ヨドバシカメラ写真プリント手順写真

▼ダウンロードが済んでいるなら、そのまま「次へ」ボタンを選びましょう。

まだの場合でも、その場でアプリをダウンロードすれば写真の印刷はできるので、安心してくださいね。

ヨドバシカメラ写真プリント手順写真

▼つぎに、Wi-Fiの接続を行います。

スマホの設定アプリをタップして、「Wi-Fi」に表示されるネットワーク一覧から、画面の赤色で表示されているネットワーク名を選択しましょう。

ここだと、7から始まる4桁の数字ですね。
こちらをタップすると、Wi-Fiの接続が完了します。

ヨドバシカメラ写真プリント手順写真

▼画面の右中央にパスワードの4桁の数字が表示されるので、こちらを覚えておきましょう。

ヨドバシカメラ写真プリント手順写真

▼つぎに手元のスマホ内にあるプレイフォトのアプリから写真を選択します。
今回は写真をプリントするので、「カメラロールから選択」をクリック。

プレイフォトアプリインストール手順画像

▼スマホ内の写真を印刷するため、写真へのアクセスを許可しましょう。

プレイフォトアプリインストール手順画像

▼すると、カメラロールに保存している写真が一覧で表示されます。

プレイフォトアプリインストール手順画像

▼この中からプリントしたい写真を選択すると、赤色のチェック印がつきます。
写真の選択がおわれば、「完了」ボタンをクリックしましょう。

プレイフォトアプリインストール手順画像

▼プリントする写真は、こちらで枚数調整ができます。
枚数を増やしたいなら+ボタンを、減らすときは-ボタンで調整できますよ。

枚数のチェックが終わったら、「送信」ボタンをクリック。

プレイフォトアプリインストール手順画像

▼すると、パスワードの入力画面がでてくるので、さきほど店頭のセルフプリンターの画面に表示されていた4桁のパスワードを入力します。

ヨドバシカメラ写真プリント手順写真

▼送信が完了すれば、スマホでの操作は終わりです。

ヨドバシカメラ写真プリント手順写真

▼今度はセルフプリンターの画面に戻って、プリントしたい写真のサイズを選びましょう。

ヨドバシカメラ写真プリント手順写真

▼すると写真にする画像一覧と料金が表示されるので、内容に間違いがないかチェックしてください。

こちらで問題なければ、「確定」ボタンを押しましょう。

ヨドバシカメラ写真プリント手順写真

▼つぎは代金の支払いです。支払いは小銭と紙幣、どちらにも対応しています。

レシートが必要な場合は、「レシートを発行する」ボタンを忘れずに。これで印刷手続きは完了です!

ヨドバシカメラ写真プリント手順写真

▼しばらくすると、取り出し口から印刷された写真が出てきます。

セルフプリンターには、写真を入れる封筒も用意されているので、必要であればこちらを利用するといいですよ。

ヨドバシカメラセルフプリンター封筒写真

大量に印刷したい場合は別のサービスを使うほうが格安に

写真を印刷する枚数が多いのであれば、店頭のセルフプリンターよりも別のサービスを利用した方が安くなることもあります。

別のサービスを使うことで1枚あたりの写真プリント料金を安くすることもできるので、用途や枚数によって変えるといいですよ。

もし大量の枚数なら、別のサービスを使うことも検討してみましょう。

さいごに

今回は、ヨドバシカメラにあるDNPセルフプリンターで、簡単に写真を印刷する手順と使い方について紹介しました。

L判の写真プリントの料金はセブンイレブンローソンファミリーマートと変わりませんが、30枚以上だと1枚あたり25円になるのでヨドバシカメラで印刷するのもおすすめです。

外出先で急に写真が必要になったときや数枚だけ印刷したいときに、近くにヨドバシカメラがあれば、立ち寄ってみるといいですよ。

普段あまり写真を印刷しないなら、プリンターを購入しなくても家電店やコンビニなどで写真を印刷した方が節約になることもありますからね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

NANA

関西在住のフリーライター。旅行が趣味で、観光地をあちこち歩き回ったり、ゆっくり読書しながらホテルステイを楽しむのが大好き。毎月家族旅行へ行くのが夢なので、旅費捻出のためにできる節約術を実践しています!

執筆メンバの一覧を見る