新生銀行のTポイントプログラムがすごすぎる!毎月124円分のTポイントを確実にもらう方法とは

スポンサーリンク

コンビニのATM手数料が無料になったり、少なくとも月1回は他行への振込手数料も無料になる新生銀行で、100%得するキャンペーンが毎月行われています

条件を満たせば、全くのノーリスクで毎月Tポイントが最大124ポイント(124円分)もらえますよ!年間にすると1,484円分ですね。

今の低い銀行利息のことを思うと、かなりの金額がノーリスクでもらえるキャンペーンだと思いませんか?

このページでは、新生銀行のキャンペーンをフル活用して、Tポイントを貯める方法を紹介していきますね。

新生銀行で毎月Tポイント

新生銀行のTポイントプログラムの詳細

新生銀行を利用することでTポイントが貯まる・・・?

それ本当ですか?」って思いますよね。
私も最初は半信半疑でした。
でも、現実にポイントが貯まります!

実際に利用してみてこれは本当にお得だな〜と思いますね。
なんせ、1円をお金を掛けずにTポイントが手に入るのですから。

もったいぶらず、新生銀行を利用することでTポイントが貯まる条件を紹介しましょう。以下の通りです。

  • エントリーで1ポイント(毎月1回)
  • 新生パワーダイレクトにログインで3ポイント(毎月1回)
  • イーネットATMの入出金で10ポイント(毎月2回)
  • 他行からの振込入金1回1万円以上で25ポイント(毎月4回)
  • 引落口座の設定で50ポイント(毎月2回)
  • 積立投資信託の引き落としで5ポイント(毎月1回)
  • 積立外貨預金の引き落としで10ポイント(毎月1回)
  • 外貨預金の取引額に応じて毎月20〜200ポイント
  • 外貨定期預金の取引額に応じて毎月20〜200ポイント
  • WEB来店予約経由から店舗で資産運用相談で50ポイント(毎月1回)
  • 対象商品の取引額が30万円以上で200ポイント

一覧にすると、かなり多いですね!
太字にしているところが実践しやすい条件になります。

最も簡単な方法が上の4つで、うまく活用することで1円も使わず毎月124ポイントを入手できます!

イーネットATMの利用で毎月最大20ポイントGET

イーネットATMの利用でTポイントが貯まるってどういうこと?って思いますよね。

イーネットATMは、ファミリーマートやサークルKサンクスなどのコンビニにあるATMのことで、これを利用して新生銀行のお金を入金または出金すれば、1回ごとに10ポイント付与されます。

いやいや、ATM手数料がかかるでしょ!」って思っちゃいますけど、新生銀行は条件さえ満たせば、どこのATMを使っても手数料無料です。

つまり、月に1回ファミリーマートによってATMで入出金を1回ずつ行えば、それだけで20ポイントが手に入るというお得さ。

イーネットATMの利用では毎月最大20ポイントまでしか獲得できないので、2回が限度になります。

これだけでも新生銀行に口座開設する価値が十分にありますね。
これだけで年間240円分のTポイントが無料で手に入る訳ですから。

1回1万円以上を他行から振り込まれると1回25ポイント

もう1つすごいのが、他行からの振込入金が1回1万円以上だと、それだけで1回ごとに25ポイント付与されます。

新生銀行を給与振込口座にすることで、無条件で給料が25円増えるようなものですね。
あとは、証券会社を利用する時に出金先を新生銀行にすることで、振込手数料無料で25ポイントが手に入るはず。

この方法は月4回まで適応されて、毎月最大100ポイントが限界です。
これだけで年間1,200円分のポイントが手に入るって相当うれしくないですか?私はめちゃくちゃうれしいですよ!

他行への振込手数料が無料の銀行を活用することで、意図的に毎月100ポイント貯めるというテクニックもあります。

住信SBIネット銀行ソニー銀行野村信託銀行を使えば実現できますね。

引落口座の設定1件あたり50ポイント

毎月の固定費となる支払いを新生銀行にすることで、1件ごとに50ポイント貯まります。

毎月50ポイントならいいんですけど、1件登録ごとに50ポイントなので、めちゃくちゃおすすめという訳ではありません。

でも、他の銀行ではこんなことがないので、これから固定費が発生する場合は、新生銀行を引き落とし先に選ぶのもアリだと思います。クレジットカードの引き落としにも対応しているのが好印象です。

毎月最大100ポイントで、2件までの登録にしておきましょう。

毎月、キャンペーンへの応募が必要

しかし、ただ単に新生銀行のサービスを利用するだけではTポイントをもらえません。

新生銀行のキャンペーン応募ページからエントリーが必要です。毎月1回はこのページを確認して、都度応募しましょう。

エントリーは入出金よりも後になっても大丈夫なので、とにかくエントリーだけは忘れないような仕組みを作ってくださいね。

自分の手帳などの毎月1日のところにメモなどしておくのが忘れないコツだと思います!
もしくは、Googleカレンダーに登録しておくなどすればいいですね。

2016年4月からは、エントリーだけで1ポイント貯まるようになりました。

新生銀行Tポイント獲得のためのエントリー手順

▼上記の応募ページの一番下にある「エントリーはこちら」を押すと、以下のような画面が表示されますので、口座番号とTポイントの会員番号を入力して応募してください。

イーネットATM利用ポイントプログラム エントリー

▼エントリーが完了すると以下のような画面になります。

イーネットATM利用ポイントプログラム エントリー完了

▼エントリー自体もとても簡単にできる(2〜3分程度)ので、サクッと済ませてしまって、Tポイントの獲得権利を得ておきましょう!

条件を満たして30ポイントもらった話を別ページでまとめました。過去のキャンペーン内容になっていますが、今とやり方は同じです。

新生銀行を使うなら活用するしかない!!

Tポイント獲得のキャンペーン、一時のものではなくて毎月行っています。

これだけ簡単にしかもTポイントが貯まるのは、他にはまずないと思うので、普段からTポイントを使っている方にとっては、地味ですが確実に節約になる方法です!

私は、貯めたTポイントをLOHACOでのネットショッピングに使うかな。
子供のオムツだったり日用品で役立ってるんですよね〜。
Yahoo! JAPANカードを利用すればポイント3倍ですし!

もしくは、ふるさと納税するときに使うかですね。

新生銀行って、地味だけど利用者にとってすごくいい銀行というイメージがありましたけど、さらによくなった印象があります。

もともと強くおすすめできる銀行でしたけど、よりおすすめできる銀行です!

参考:新生銀行の口座開設はこちらから

もっと新生銀行について詳しく知りたい方は以下のページで詳しく説明していますので、参考にしてみてください。

おまけ:Tポイントをもっと貯めたい方へ

新生銀行以外の方法でもTポイント貯めていくなら、以下のページを合わせて読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る