特急カムイやライラックの料金を割引する方法・ライラックのグリーン車に乗った感想

松本 博樹の画像

こんにちは!
年に1回以上は北海道旅行をしている、ノマド的節約術の松本です。

札幌駅から旭川駅の区間を移動するときに便利なのが特急列車です。

この区間では、「カムイ」や「ライラック」といった電車が走っています。

もし、特急列車に乗るときにどれぐらいの料金が必要になるのかや、安く移動する方法がわかるとうれしいのではないでしょうか。

そこでこのページでは、カムイやライラックの料金を安くする方法や、実際に乗ってみた感想などをまとめて紹介していきますね。

カムイとライラックの違い

札幌駅から旭川駅まで行く特急列車は、カムイとライラックの2種類があります。

カムイとライラック、それぞれどんな違いがあるのかが気になるのではないでしょうか。

カムイは5両編成で、4両目が指定席のuシートになっています。

対してライラックは1両目の一部がグリーン席であとは指定席と自由席がある一般的な特急列車のタイプですよ。

停車駅はどちらの場合も同じです。
所要時間はおよそ1時間25分となっています。

特急ライラックの案内

通常料金はどれぐらい?

特急カムイやライラックに乗るときに気になるのが、電車の運賃ですよね。

どれぐらいの料金になるのかを札幌駅からの区間ごとにまとめてみました。

札幌駅からの料金
区間自由席指定席グリーン車
岩見沢1,600円2,130円2,900円
美唄2,440円2,970円3,740円
砂川2,830円3,360円4,130円
滝川3,040円3,570円4,340円
深川4,250円4,780円7,050円
旭川4,690円5,220円7,490円

これが普通に買ったときの運賃ですね。
あとでこの金額をベースに割引できる方法を紹介していきます。

特急ライラック

料金を安くする方法

ここからは、特急カムイやライラックの料金を安くする方法を紹介していきますね。

いろいろと方法がありますので、知っているとお得になりますよ。

クレジットカードで買う

特急カムイやライラックの切符を買うときは、現金払いではなくクレジットカードの一括払いにするようにしましょう。

そうすることで、クレジットカードのポイントが貯まるため、普通に買ったとしてもポイントが貯まる分だけはお得になりますよ。

このあとで紹介する方法を使うときもクレジットカード払いにすることで、最大限お得にできます。

クレジットカード払いは基本ですね。

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

自由席往復割引きっぷ(Sきっぷ)

行きと帰りの自由席往復切符が格安で買えるSきっぷがあります。

有効期限は6日間のため、札幌駅から旭川駅の往復を6日以内にする場合は、Sきっぷを利用するとかなり安くなりますよ。

往復で5,550円です。
普通に自由席を往復で購入した場合は、9,380円になるため、Sきっぷを使うだけで往復3,830円も安くなります。

もし自由席でもよければ、Sきっぷを使うのがもっとも節約になる方法です。

SきっぷはJR北海道のみどりの窓口に行けば購入できますよ。

旭山動物園アクセスきっぷ

目的地が旭山動物園の場合は、旭山動物園アクセスきっぷを購入することで札幌駅から旭川駅までの運賃を安くできます。

こちらは札幌駅から旭川駅までの自由席料金を往復で5,840円にできますよ。有効期限は4日間です。

また、旭山動物園の入場券つきの切符も販売されています。
こちらの料金は往復と旭山動物園の入場券つきで6,560円です。

旭山動物園の入場料金が800円だったため、旭山動物園アクセスきっぷだと交通費だけでなく、旭山動物園の料金も割引されますね。

学生の場合は学生割引も使えます

もし大学生以下の学生の場合は、片道101キロ以上の区間を利用する場合は運賃が2割引になりますよ。

深川や旭川まで移動する場合はこの方法が使えますね。

ただ、往復する場合は先ほど紹介した2つの方法のほうが安くなりますよ。

ライラックのグリーン車に乗った感想

実際に、札幌駅から旭川駅までの区間で、特急ライラックに乗ってみました。

▼特急ライラックのグリーン車は1号車になります。

ライラックのグリーン車

▼グリーン車の座席の配列は1列だけと2列並んだものになります。

1つ1つの座席が広々としているため、とても快適に座れますよ。

ライラックのグリーン車 座席

▼今回は2列シートを使いました。
1人で利用してもほとんど隣は誰も来ないため、荷物置きに使ったりもできますよ。

ライラックのグリーン車 座席

▼窓側の座席にはコンセントもついていました。
パソコン専用と書いていますが、スマホの充電にも使えましたよ。

ライラックのグリーン車 コンセント

さいごに

実際にライラックに乗ってみましたが、札幌駅から旭川駅までは特急列車だと思ったよりも早く到着します。

停車駅もそこまで多くないため、気づいたら到着していたというような感覚でした。

旭川駅周辺も商店街がありますし、旭山動物園に行くときの最寄り駅にもなります。

もし旭川駅に行こうとしているときは、特急カムイやライラックを使って時間短縮しつつ、料金を安くできるようにしていきましょう!

おまけ:その他北海道観光におすすめの記事

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール