快速マリンライナーの料金・指定席やグリーン車切符のお得な買い方・乗り方まとめ!SuicaやICOCAも使える

松本 博樹の画像

岡山駅から高松駅の区間では、快速マリンライナーが走っています。

快速マリンライナーでは、一部車両が指定席になっていて、運賃に加えて指定席の切符を買うことで、確実に座席に座れます。

ちょうど、ゆっくりと座って移動したかったので、今回はマリンライナーの指定席切符を買ってみることにしました。

このページでは、マリンライナー指定席切符の買い方や乗り方について紹介していきますね。

マリンライナーの料金

快速マリンライナーには、自由席・指定席・グリーン席の3種類の座席があります。

この中で自由席は乗車券の料金だけで乗れますが、指定席やグリーン席は別途特急券を買わないと乗れません。

指定席の料金はどの区間でも一律で530円ですが、グリーン席は区間によって料金が異なります。

岡山駅から児島駅までの区間は780円、香川県に入ると1,000円です。

自由席(乗車券)指定席グリーン席
茶屋町駅240円530円780円
児島駅510円530円780円
坂出駅1,210円530円1,000円
高松駅1,660円530円1,000円
岡山駅からのマリンライナー料金例(2023年9月時点)

Suica・ICOCAなどの交通系ICカードで乗車可能

快速マリンライナーは岡山から高松まで走っていますが、いずれの駅で降りるときもSuicaやICOCAなどの交通系ICカードが使えます。

自由席だけ乗るのであれば、いつもと同じ電車やバスと同じ感覚で乗れますよ。

モバイルSuica・モバイルICOCAでも使えます。

チケットレス特急券に対応

快速マリンライナーで指定席やグリーン席の切符を買うとき、e5489からチケットレス特急券を購入すると紙の特急券がなくても乗れます。

チケットレス特急券を買っておけば、乗車券だけあれば大丈夫です。

先ほど紹介した交通系ICカードを持っていてかつチケットレス特急券であれば、これまたいつもと同じ電車に乗るような感覚で確実に席に座れるのがいいですね。

e5489でチケットレス特急券を買うと、通常の特急券を買うよりも安くなるのもメリットです。

  • 指定席:530円 → 210円
  • グリーン席:1,000円 → 470円

このように指定席以上を安くしたいのであれば、J-WESTカードを持っておきましょう。

マリンライナーの料金を安くする方法 eきっぷ・eチケットレス特急券
マリンライナーの料金を安くする方法 eきっぷ・eチケットレス特急券

マリンライナーの指定席切符を券売機で買う方法

ここからは、マリンライナー指定席切符の買い方を紹介します。

実際の券売機でグリーン車の切符を買ってみましたので、そのときの手順を動画にまとめました。

途中で指定席かグリーン車を選ぶところが出てきますので、自分が使いたい座席を選びましょう。

私はより快適に過ごせそうなグリーン車にしました。

他だと、みどりの窓口でもマリンライナーの指定席切符が買えます。

ただ、券売機のほうがみどりの窓口よりも待ち時間が少ない分だけ早く購入できるので、個人的にはこちらがおすすめです。

マリンライナー指定席の乗り方

マリンライナーの指定席切符を買ったら、あとは電車の乗るだけです。

指定席・グリーン席は1号車にあるので、乗車駅のホームで1号車が停車するところに行くとスムーズに乗車できます。

あとは、切符に書かれている座席番号に向かって座れば乗車完了です。

私が乗車したグリーン車は快適に過ごせましたよ。

参考:マリンライナーの乗り方

マリンライナーの車内

さいごに

快速マリンライナーは、停車駅が少ないということで混雑していることが多いです。

自由席だと座れない可能性も高いので、確実に座りながら移動したいときは指定席やグリーン席の切符を買うのがおすすめですよ。

このページを参考に、指定席の切符を買って快適な時間を過ごしてくださいね。瀬戸大橋を渡るときの景色は何度見ても素晴らしいです!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。節約アドバイザー・クレジットカードアドバイザー。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール