羽田空港での外貨両替をカンタンに1,000円以上お得にする方法

スポンサーリンク

こんにちは!
年に1回以上は海外旅行している、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

東京にある羽田空港からも国際線が出ていて、海外旅行できますよね。
海外旅行するとなると必要になるのがその国の現金である外貨です。

羽田空港でも外貨両替ができるのですが、どこがお得になるのかが気になりませんか?
両替手数料もバカになりませんからね。

このページでは、羽田空港で外貨両替できるところや相場観、お得な両替方法について紹介していきます。

羽田空港で外貨両替できる場所と相場について

羽田空港の国際線ターミナルでは、いくつか外貨両替できるところがありました。

それぞれの外貨両替相場について見ていきましょう。

▼まずはみずほ銀行から。
米ドルが片道2.5円、ユーロが片道4円、ポンドが片道11円でした。

羽田空港 両替 みずほ銀行

▼続いて三井住友銀行の相場もチェックしましょう。
米ドルが片道2.85円でした。

羽田空港 両替 三井住友銀行

両替する場所によって微妙に手数料は異なりますが、普通に両替するとどうしても高くなりがち。

マネーパートナーズで両替するのが手数料安くておすすめ

羽田空港で外貨両替するのであれば、普通に窓口で両替するのではなく、FXのマネーパートナーズを使って両替するのがおすすめです。

その理由は、普通に両替するよりも両替手数料が圧倒的に安いから!

1通貨あたり20銭プラス500円の手数料だけで済みますよ。

もし、米ドルを1,000ドル両替した場合、200円+500円だけの手数料だけです。

仮に空港の窓口で両替した場合、1通貨あたり2.5円かかりますので、1,000米ドルの場合は2,500円も手数料がかかりますよね。

これだけで1,800円も差が出ました。
1,800円あれば何ができますか?
それを考えると、両替手数料を安くする大切さがイメージできますよね。

マネーパートナーズで両替する手順は、以下のページで詳しく説明していますので、合わせてチェックしてみてください。

▼マネーパートナーズ側で行うのは、いくら両替するのかですね。

マネーパートナーズで米ドル両替

▼金額が大丈夫なら確定させてしまいましょう。

マネーパートナーズで米ドル両替

確定させたあと、受付番号を控えておくのを忘れないようにしましょう。スマホにメモしておくのでも十分ですよ。

なぜかマネーパートナーズからのメールには記載されていないため、ついつい番号を忘れてしまいがちです。

マネーパートナーズで両替したときに羽田空港で受け取る手順

ということで、ここからはマネーパートナーズで外貨両替したときの受取手順を説明していきますね。

▼羽田空港国際線の3階にあるトラベレックスのカウンターに行きましょう。

羽田空港 マネーパートナーズ 外貨両替

▼マネーパートナーズの外貨受取の受付用紙がありますので、ここで受付番号と名前を記入しましょう。

その後、受付の方に渡せば手続きしてもらえますよ。

羽田空港 マネーパートナーズ 外貨両替

羽田空港 マネーパートナーズ 外貨両替

▼その後、金額に間違いがないかを実際に確認し、受取確認ということで日付と署名を求められます。

大丈夫なら記入しましょう。

羽田空港 マネーパートナーズ 外貨両替

▼これで外貨が手に入りましたね!
今回は米ドル(USD)を400ドル手に入れました。

手数料は580円ですね。これは他の通貨でも同じです。
みずほ銀行だった場合は手数料1,000円かかっています。

あまり差がないように思うかもしれませんが、両替する金額が大きければ大きいほど、また米ドル外の通貨になると差が広がりますよ。

羽田空港 マネーパートナーズ 外貨両替

▼中身を確認するとホンモノが!

羽田空港 マネーパートナーズ 外貨両替

ここまでの所要時間は、並ぶ時間を除けば3分ほど。
マネーパートナーズで予約しているため、受取手続き自体はとても簡単ですよ。

1ドルあたり20銭プラス500円の手数料は破格の安さだと思いますので、国内で外貨を両替しておきたいのであれば、マネーパートナーズをぜひ利用しましょう!

口座を作るのと持つことに関してはお金がかかりませんよ。

参考:マネーパートナーズの無料口座開設はこちら

マネーパートナーズでは、FXの取引もできますよ。

羽田空港ではなく現地に着いてから両替する方法も

今までは羽田空港で両替する前提で話を進めていましたが、どうしても羽田空港で両替しないといけないわけではありません。

外貨を持たずに出て、外国に着いてから両替することもできますよ。

普通に両替するにしてもそのほうが安くなるケースが多いです。

もっと安くするのであれば、ATMでキャッシュカードを入れて現金を引き出したり、クレジットカードを使ってキャッシングするという方法もありますよね。

私はいろんな国に行くたびに海外ATMを使っていますよ。
海外ATMの使い方は以下のページにまとめています。

現金を使わずクレジットカード払いする

海外に行くならクレジットカードは必須です。
海外旅行傷害保険のためでもありますが、海外での買い物にも便利に使えますよ。

クレジットカードがあれば、現金を使わずに買い物できますし、両替のことを気にする機会が減りますよね。

両替する場合も最低限にとどめておき、カード払いに対応しているお店ではクレジットカード払いするのがいいやり方です。

デビットカードで支払うこともできる

クレジットカードだけでなく、使ったら即時決済されるデビットカードも使えます。

特におすすめなのがソニー銀行のデビットカード「Sony Bank WALLET」です!

Sony Bank WALLETカード

ソニー銀行の外貨預金口座にお金があれば、海外利用したときに外貨預金の残高から引き落とされて、しかも決済時にかかる手数料が無料になります。

現金を外貨両替のもお得ですが、Sony Bank WALLETでの決済はもっとお得ですよ!

これ一枚あれば、海外旅行で余計なお金を払ってしまうことが減りますので、より旅行や出張を楽しめます。

マネーパートナーズとSony Bank WALLETの併用が最強!

羽田空港であらかじめ外貨両替する場合は、空港にある両替所を使うのではなく、事前にマネーパートナーズで手続きしておき、あとは外貨を受け取る状態にしておくのが一番安くなります。

どこでもカードが使えるわけではないですし、現金はどうしても必要です。

その分はマネーパートナーズで手に入れておくことで両替手数料を節約できますよ。

現地に行ったら、意外とカード払いが使えることも多いですし、そのときはSony Bank WALLETを使いましょう。

ネットでいつでも外貨預金を購入できますし、旅行中であってもいつでも買い増しなどはできますよ。

私も旅の途中によく外貨預金を追加購入していました。

もし、羽田空港で外貨両替しようと思っているのであれば、これらの方法をぜひフル活用して、余計な手数料を払わないで済むようにしてみてくださいね!

参考:マネーパートナーズの無料口座開設はこちら

おまけ:関連する記事

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る