大阪から出雲への行き方と電車や飛行機の料金を安くする方法

スポンサーリンク

こんにちは!
旅する機会が多い、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

2017年だけで3回も島根県に行っています。
私は神戸に住んでいるのですが、意外と遠いんですよね。

島根県で有名な場所といえば出雲です。

このページでは、大阪から出雲まで行く方法を紹介しますね。

新幹線と特急やくも

電車だけで行きたい場合は、新幹線と特急やくもを乗り継いで行くことになります。

大阪からなら新大阪、神戸なら新神戸から新幹線に乗り、まずは岡山駅まで向かいましょう。

一度岡山駅で降りて、そのあと在来線に乗り換えて、特急やくもに乗ります。

特急やくも

特急やくもでの所要時間が長くなりますので、合計で4時間ぐらいはかかります。

ただ、乗り換えは1回だけで済みますので、使いやすい方法ではありますよ。

料金を安くしたい場合は、新幹線の運賃を安くするようにしましょう。

伊丹空港から飛行機で行く

伊丹空港から出雲空港に向かう飛行機

大阪にある空港といえば伊丹空港ですよね。
伊丹空港から出雲空港に向かう場合は、JALの飛行機が出ています。

所要時間は1時間もかからず、あっという間に出雲空港まで着きますよ。

ちなみに、JALの株主優待を使えば、簡単に普通運賃の半額にできます!

JAL株主優待券

JALの株主優待をお得に手に入れたいのであれば、クロス取引と呼ばれるやり方を使うことで、わずか数百円の手数料だけで優待券が手に入りますよ。

私はこの方法でいつもJALの株主優待を手に入れています。

それ以外の方法であれば、金券ショップやメルカリなどのフリマアプリから購入する方法もありますね。

出雲空港からはバスが出ている

出雲空港から出雲市駅に向かうバス

出雲空港まで行った場合、そこからさらにバスに乗って主要駅である出雲市駅まで向かいます。

出雲大社まで直接出ているバスが出ていることもあり、目的地に合わせてバスを使い分けましょう。

青春18きっぷを使う

青春18きっぷ

時間に余裕があって運賃を最安にしたいのであれば、休みの時期に販売されている青春18きっぷを使えばかなり節約できます。

ただし、倉敷駅から米子駅までの伯備線の電車の本数がかなり少なくて、移動は1日がかりになると思っておきましょう。

それでも構わなくてとことん安くしたい場合は青春18きっぷが最強です!

さいごに:個人的な体験談

私はいずれの方法も利用したことがありますけど、一番ラクなのはやっぱり飛行機です。

出雲まで行くのって意外と遠くて時間がかかります。
それならば飛行機を使ってしまうのがもっとも手っ取り早いですね。

ただ、飛行機となると本数も限られますし、新幹線と特急やくもを併用することも多いです。

基本的には行きやすい方法を選びつつ、その中で料金を節約できる方法を模索するのがいいと思います。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る