ユニクロのフランネルシャツは着心地が抜群!春と秋は1枚、冬はインナーで大活躍します

小林 敏徳の画像

こんにちは!
小林敏徳です。

昔のぼくはあらゆるセレクトショップを利用していましたが、今はユニクロかH&M、もしくはヤフーオークション(ヤフオク!)でしか買い物をしなくなりました。

節約目的でそうしているのではなく、ファストファッションのコストパフォーマンスの良さを体験したことで、他の場所で買い物をすることができなくなったんですよね。

ぼくはいろんな種類の服を買うタイプではありませんが、毎年定番で購入するものがいくつかあります。

そのうちの1つに、ユニクロのファッションアイテムで愛用している商品の「フランネルシャツ」がありますを。

フランネルシャツ(レギュラーカラー)

ユニクロのフランネルシャツ

ぼくはユニクロのネルシャツを愛用しています。

30代のぼくにとっては「ちょっと派手かな…?」と思ってしまいますが、着心地がよくて大好きなんですよ。

ぼくは基本的に無地の服を購入するので、インナーで「チラッ」と差し色を見せるワンポイントアイテムとしても重宝しています。

種類と値段

フランネルシャツは大きく分けて4種類あります。

  • フランネルチェックシャツ:1,290〜1,490円
  • フランネルプリントシャツ:1,490円
  • フランネルチェックシャツ(ボタンダウン):1,490円
  • ヘビーフランネルシャツ:1,490円

それぞれに数十種類ずつのバリエーションがあり、好きな色とサイズを選べるのがうれしいです。

店舗にはざっと見ても20種類以上のカラーがあったので、購入するときにかなり悩みましたが、妻の「元気な赤で!」の一言で決定しました。

簡単に着こなせる便利アイテム

ユニクロのフランネルシャツ(生地)

フランネルシャツの良いところは、簡単に着こなせるところです。

色合いは派手なものが多いため、購入するには勇気が必要かもしれませんが、試着で合わせてみれば意外と違和感がありませんよ。

ヴィンテージ感のある生地が大好き

ユニクロのネルシャツの好きなところは、このヴィンテージ感ある生地です。

ファッションブランドのシャツを購入したときに、あまりにもきれいだと着るのに抵抗を感じたり、逆にしばらく着こなして”育つ”までの時間が必要だったりしますよね。

でもユニクロのネルシャツは、購入したときから、まるで以前から愛用していたかのような柔らかい生地なんです。

ユニクロのフランネルシャツ(袖)

袖の部分もほどよく引き締まっており、細かいところまでしっかりとつくられています。

デザインがかっこいい長袖シャツでも、手首のところが締め付けられすぎると着心地がよくないのですが、ユニクロのフランネルシャツはゆったりと着られます。

ゆったりサイズで着心地抜群

ユニクロのフランネルシャツ(サイズ)

最近は、メンズ・レディースともにスリムフィットなシャツが増えていますよね。

ぼくは元々の体型が筋肉質なので、スリムなシャツを着ると、ちょっとだけ苦しくなり、腕を動かしにくくなります。

(スリムな着こなしへの憧れはあるんですけど…。)

全体的にゆったりしているフランネルシャツであれば、安心して着ることができます。

春秋は一枚でOK!冬はインナーで。

ユニクロのフランネルシャツ(着こなし正面)

ぼくは春・秋には、フランネルシャツを一枚で着用します。

ジーンズに合わせるだけで、それ以上の気を使わなくていいのが楽。

ちょっと外出するときでも、一枚羽織ればそれでOKです!

ユニクロのフランネルシャツ(着こなし裏面)

冬になるとジャケットやパーカーのインナーとして着用します。

冬はシックなコートやダウンジャケットを着る機会が多いので、なかからチラッと見える派手なカラーが差し色になり、明るい印象になります。

ユニクロのフランネルシャツ(着こなし重ね着)

生地の厚みはそれほどありませんので、パーカーの中に着用しても着ぶくれしませんよ。

いろんな場面で大活躍してくれます。

レディースもバリエーション豊かです

ユニクロのフランネルシャツは、レディースも豊富です。

  • フランネルWポケットシャツ:990円
  • フランネルチェックシャツ:990円〜1,290円
  • フランネルチュニック:1,290円
  • フランネルロングシャツ:1,290円
  • ライトフランネルシャツ:990円
  • フランネルワンピース:1,290円
  • フランネルボアシャツ:1,990円

ぼくの妻はベーシックなカラーと、少し派手な色の2枚を購入しました。

ユニクロのフランネルシャツ(レディース)

レディースはメンズに比べてすっきりと着用できるサイズ感ですね。

妻も今シーズンの秋は一枚で出かけて、冬になるとインナーで利用しています。

ユニクロのフランネルシャツ(レディース2)

女性は色違いで2つほど持っていると、より便利に着こなせそうです。

ちなみに…
ユニクロの店員さんに聞いたのですが、レディースのフランネルシャツは、腰に巻くなどして、春秋のワンポイントアイテムとして利用する人も多いようです。

週末セール・大感謝祭がお買い得

ユニクロ感謝祭で購入した商品

フランネルシャツは2,490円で発売され、12月になると1,490円まで値下がりします。

ぼくが購入したのは11月。

まだ2,490円の時期でしたが、ユニクロの大感謝祭で購入しましたので、なんと1,290円!

ほぼ半額近くなるチャンスを見逃さずに購入できて良かったです。

ユニクロの商品は、時期を外せば安くなり、週末セールや大感謝祭でお買い得になることが多いですよね。

冬のアイテムは、少しだけ待てば安くなることが分かっていても、あまりの寒さにできるだけ早く手に入れたくなるものですから、最寄り店舗の週末セールや、年に1〜2回行われるユニクロ大感謝祭の機会を上手に活用してくださいね。

さいごに:フランネルシャツの特徴とおすすめポイントまとめ

  • ユニクロのフランネルシャツがおすすめ
  • 派手な色でも簡単に着こなせる
  • 春秋はジーンズと合わせるだけでOK
  • 冬はインナーと重ね着に重宝する
  • ストール風のワンポイントアイテムとして利用する女性も
  • セール期間を上手に活用しましょう

ユニクロのファッションアイテムで、とくに愛用している「フランネルシャツ」を紹介してきました。

年齢を重ねるごとにシンプルなアイテムを購入したくなりますが、派手な色合いのシャツも一枚持っておくと便利です。

普段なら選ばないようなカラーを試着してみると、「意外にアリかも…?」と思うかもしれませんよ。

せっかく購入するのであれば、セールのチャンスを逃さないようにしましょう!

おまけ:イオンにあるユニクロは「お客様感謝デー」で5%OFF

イオンに出店しているユニクロを利用するときは、毎月20日と30日のお客様感謝デーにイオンカードを利用することで、5%割引で買い物できます。

イオンカードには他にもお得な使い方がたくさんありますよ。

この記事を書いた人

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。フリーランスです。独身時代は浪費家でしたが、今は「必要なものを、必要なだけ」を意識しています。主にコストコ、メルカリ、お金の考え方を発信しています。

小林 敏徳のプロフィール