女性の年間シャンプー代を12,000円節約できるおすすめの安くて良いシャンプーは?

スポンサーリンク

このページの内容は、いつもの松本が書いてるのではなく、寄稿していただいたものです。

ちよかさんという女性に書いていただきました。いつもとは違う、女性目線での内容になります。女性だけでなく、男性も大いに参考になるところがあるかと思います。

女性のシャンプー代を節約する方法

* 以下本文 *

1年に1回12,000円のプレゼント!?

毎年、年に1度12,000円のプレゼントがもらえるとしたら?しかも現金でもらえて、それであなたの好きなものが買えるとしたら、嬉しくないですか?

毎日使うものを工夫して、それを実現しましょう。そのやり方をご紹介します。

シャンプー&コンディショナー

一体、何を工夫するか?それはシャンプー&コンディショナーです。毎日必ず使うもの。

だからこそ、少しの工夫で積み重ねが大きく違ってくるのです。わたしが前に使っていた、駅前のドラッグストアで店舗の前に並べてあるシャンプーとコンディショナーを比較に使ってみましょう。

一般的なシャンプー

平均的なセミロングの場合を例にしてみましょう。シャンプーなどのボトル1回プッシュは3mlだそうです。

はじめのよごれ落としのシャンプーは3回プッシュ。
2回目の仕上げシャンプーは2回プッシュするので、全部で5回。

1度の洗髪で、15mlのシャンプーを使用している事になります。コンディショナーは少なめかと思いますが個人差もあるので、ここでは同量で計算させて下さいね。

1日15ml使用で550mlのポンプだと、36日でなくなる計算なので、1年365日では10本買っていることになりますね。これが、上記の税込820円のシャンプーとコンディショナーだと、1年で16,400円の支出です。

* * *

もし、ドラッグストアを利用されるなら、以下のページで節約術を紹介しています。

イチオシのシャンプーは?

それでは、これを何に変えると節約できるのでしょう?

今回ご紹介したいのは、カウブランドの無添加シャンプーです!
しかし、近所のドラッグストアで売り出してないのでAmazonで調べてみると、出てきました。

カウブランドのシャンプー
では、一体なぜこれがいいのか?それにはちゃんとした理由があります。

サロンの洗浄成分でコンディショナー不要

市販のシャンプーの洗浄成分はラウリス硫酸Naが主流です。強力な薬品なので少量で洗浄でき、安価なので使われているのですが、頭皮と髪にはダメージ大です。

髪がギシギシになってしまうので、それを補う油分も同時に入っているそう。だから1日髪を洗わないだけでベトベトになってしまうのですね。

一方、サロンシャンプーの洗浄成分はアミノ酸系洗浄成分です。

こちらは比較すると高価ですが、合成界面活性剤を不使用なので、頭皮にも髪にも良いのでサロンで使われているそう。

サロンでシャンプーしてもらうと髪がツヤツヤサラサラになるのは、その違いだったのですね。

そしてなんと!

そのアミノ酸系洗浄成分が、カウブランド無添加シャンプーには使われているのです。なんてありがたい事でしょう♪

髪に優しい成分で洗うので、髪はギシギシになりません。その為、油分も補う必要がないのです。だから、コンディショナーなしで大丈夫。髪が洗えなかった次の日に、脂ぎってベトベトという最悪の事態とも、晴れてさようならです♪

ウソみたいですが本当です。

シャンプー

気になるお値段は、このAmazonの商品を例にすると、プライムなので送料なしの税込675円です。安い!Amazonはもっと安くする方法もあるので、うまくやるともっと安くできます。

実際に使ってみると、それまでと違って、市販シャンプーのベタベタが頭髪に残っていないので、初めは2回プッシュ、仕上げは1回プッシュしたら、それで充分でした。

一回の洗髪で3回プッシュ、9ml使用なので、このシャンプーだと、550mlポンプは61日もつ計算になります。すると、1年365日だと6本必要なので4,050円です。繰り返しますが、コンディショナーは不要です。

1年でいくらの差額?

では、一体1年間でいくら違うか計算してみましょう。

16,400円 – 4,050円 = 12,350円!!!

なんと、差額はほらね?
1年で12,350円の節約です。やったね!♪

これでご自分へのご褒美として、1年に一回好きなものを買ってあげて下さいね♪

他にもメリットが多い

実はこの方法、もともとは、1日髪を洗わないだけで髪がベタベタするのはおかしいな、何とかならないかな?と思って調べた結果なのです。

それまで愛用していた市販のシャンプーの洗浄成分が、頭皮や髪に良くない事がわかり、ベタベタ解消と共に髪に良いのは何かな?と調べた結果、節約効果も高かった、というわけなのです。

なので節約以外の他のメリットもあげておきますね。

  1. 髪を洗えない日が1日あってもベタベタも臭いもなくなった
  2. 髪が自然乾燥でもはねずにまとまる様になった
  3. ドライヤーで乾かす時間が早くなった
  4. 保存料などの刺激物が無添加
  5. 香りがほぼ無いので愛用している香水とかち合わない

このシャンプーに変えてから、深夜11pmに帰宅で早朝4時起き、なんて時はシャンプーしなくなりました。

それだけで、寝る前のシャンプーとドライヤータイム、朝のはねた髪のスタイリングタイム、の合計、1時間半はゆうに節約です。

その分多く寝ていられる様になったので本当に大助かり。

タイムイズマネー。
時は金なり。
これを読んでいる女性の方はぜひ試してみてくださいね。

最初はボトル版を買って、2回目からは詰替え用を買う方がエコで経済的ですね。

* 本文ここまで *

女性だからこそ分かる視点だし、かつ論理的にうまく節約できることが分かるので、とてもいいと思いました。

妻は早速カウブランドのシャンプーが欲しいと話しています。

そういえば自分はどうだろうと思って、以前書いた記事を探してみたら、シャンプーについても書いてました。

男はそんなにお金が掛からないので、その点いいですよね〜と思いました。

バリカンでセルフカットするとかなり安上がりになります!

女性の場合、スキンケアも気になりますよね。
お金をかけずにやる方法を紹介しています^^

* * *

再び、同じ方に寄稿していただきました。次はフリーランス向けのクレジットカードの話です。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

あじもと ちよか

京都在住きもの着た通訳。どんなに英語が苦手な人でも短期間でバイリンガルにしてしまうエキスパート。チヨカ・イングリッシュリエゾン代表。 在米10年により若干アメリカン。和裁を真面目に勉強しているきものマニア。食べる為に生まれた。

執筆メンバの一覧を見る