万座毛って入場料はかかるの?アクセス方法・駐車場の情報・実際に行ってみた感想まとめ

スポンサーリンク

こんにちは!
旅行大好きライターのNANAです。

先日、家族で沖縄に行ったときに、西海岸リゾートエリアで有名な観光スポット「万座毛(まんざもう)」に行ってきました。

旅行雑誌などでも、かならず紹介される人気観光地ですが、行く前だと「万座毛って入場料はいるの?駐車場は有料?」など、いろいろと気になるかと思います。

そこで、このページでは万座毛の入場料の有無やアクセス、駐車場、実際に行ってみた感想について紹介しています。

もし万座毛に行く予定があるなら、ぜひ参考にしてみてくださいね!

万座毛ってどんなところ?

万座毛写真

万座毛は、沖縄県北部の西海岸リゾートエリアにある観光スポットです。

写真にもあるように、ゾウの鼻の形のような岩は雑誌でもよく見かける有名なところですね。

かつて琉球国王も絶賛したといわれる絶景は、季節や天候によって、また違う景色を見せてくれますよ。

万座毛駐車場と土産ショップの間の通り写真

万座毛の駐車場には、お土産ショップがいくつかあります。

食品よりもT-シャツやワンピース、帽子などを販売しているお店が多かったですよ。

万座毛入口写真

駐車場からゾウの鼻の形をした岩がある場所へは、こちらを道なりにすすんでいきます。

万座毛入口写真

さきほどの道を進んでいくと、草木が生い茂っている場所にでてきます。

今回は土曜日の午前中に行きましたが、修学旅行生などの団体客もいなくて、あまり混雑していませんでした。

観光地とはいえ、景色を楽しむだけのスポットなので、自動販売機や露店などもなく、とても静かでしたよ。

万座毛写真

こちらがゾウの鼻の形をした岩です。
万座毛に行ったら、ここでの写真撮影をお忘れなく!

今回は少し天気がわるくて曇り空でしたが、晴れたときには海の中が見えるほど、きれいな海が見渡せますよ。

万座毛のアクセス方法

万座毛駐車場写真

万座毛へ車で行く場合は、沖縄自動車道「屋嘉IC」より約10分。
那覇空港からは高速道路を利用して、60分ほどです。

無料の駐車場もあるので、駐車場代がかからないのはうれしいですね。

那覇空港から電車やバスで万座毛へ行く場合は、120系「名護西空港線」のバスに乗りましょう。

もしくは、ゆいレールで「旭橋駅」まで行き、付近にある那覇バスナーミナルから20系「名護西線」または120系「名護西空港線」のバスに乗るといいですよ。

所要時間は約90分~100分。
「恩納村役場前」という停留所から、徒歩約15分です。

万座毛の入場料はいくら?

万座毛へ行くときに、「入場料っていくらなの?」と気になるかと思います。
結論からいうと、万座毛の入場料は無料です!

駐車場も入場料も無料なのは、うれしいですよね。

有名な観光スポットですし、所要時間はあまりかからないので、スケジュールにも組み込みやすいんじゃないでしょうか。

絶景写真を撮影しに、ふらりと立ち寄ってみるのもおすすめです。

さいごに

万座毛では景色を楽しむくらいですが、風を感じて海を見ながら、ゆっくりと辺りを散策するだけでも、心がいやされます。

駐車場や入場料もいらないので、気軽に立ち寄りやすいところも、おすすめポイントの一つです。

沖縄旅行へ行く機会があれば、かつて琉球国王も絶賛したといわれる景色を見にいってみてはいかがでしょうか。

おまけ:沖縄観光を検討している人におすすめの記事

ノマド的節約術では、沖縄のそのほかの観光スポットの記事も紹介しています。
よかったら、そちらもあわせてチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

NANA

関西在住のフリーライター。旅行が趣味で、観光地をあちこち歩き回ったり、ゆっくり読書しながらホテルステイを楽しむのが大好き。毎月家族旅行へ行くのが夢なので、旅費捻出のためにできる節約術を実践しています!

執筆メンバの一覧を見る