ネオパークオキナワの入園料金をお得なチケットや割引クーポンで安くする方法と行った感想まとめ

スポンサーリンク

沖縄の観光スポット「ネオパークオキナワ」をご存知ですか?

赤ちゃん連れ子供連れのファミリー旅行におすすめの観光スポットですよ。

意外に知られていないところで、穴場の観光地でもあるんです。

沖縄には5回以上訪れている私も、今回はじめて赤ちゃんを連れてネオパークオキナワを訪れました。

このページでは、ネオパークオキナワに行ってみた感想と、お得なクーポンについてご紹介します。

ネオパークオキナワの料金を安くする方法と行った感想

アマゾンの奥地に迷い込んだような雰囲気

赤ちゃん連れの沖縄旅行で、いろんな動物と触れ合いたい!

そう思って沖縄の動物触れ合いスポットを探したところ、名護市にあるネオパークオキナワが楽しそう!

というわけで、さっそく赤ちゃんを連れてオパークオキナワにやってきました。

ネオパークオキナワ 入り口

洞窟みたいな入り口に、ちょっとワクワクします!

中に入ってすぐ、目の前に広がるのは大きな池とたくさんの鳥たち!!

ネオパークオキナワ 鳥

ケニアにある湖をモデルに作られた場所とのことで、いろんな種類の鳥が集まっていてかなり見ごたえがあります。

目の前まで鳥がやってくるので迫力満点でした。

ネオパークオキナワ 池

その後には魚のゾーン。
大きな魚が泳いでいるところが見られます。

水がかなり濁っているのですが、それがまた綺麗な水族館とは違う雰囲気を楽しめました。

ネオパークオキナワ 魚

ネオパークオキナワの施設内自体、緑がとても綺麗です。

子供たちにとってはなんだかジャングルを冒険するみたいで、すごく楽しめると思います。

ネオパークオキナワ 緑

ネオパークオキナワの顔、ゾウガメがいるふれあい広場

今回ネオパークキナワで私が一番楽しみにしていたのがこちらのふれあい広場です。

ここは、入園料とは別に4歳以上は1人300円が必要です。

しかし、せっかくネオパークオキナワに来たからにはぜひ行ってみてください。

ネオパークオキナワ ふれあい広場

ネオパークオキナワ モルモット

モルモットやうさぎ・犬だけでなく、ラマやカピパラ、アルパカのようなちょっと大きな動物もいて、楽しめます。

ネオパークオキナワ ラマ

ネオパークオキナワ アルパカの親子

飼育員の方が、カピバラの前に餌であるキャベツが満杯に入った箱を置いていってくれました。

カピバラに自由に餌をやることができます。

ネオパークオキナワ カピパラ

そして、ネオパークオキナワの顔ともいえるゾウガメ!!

ネオパークオキナワ ゾウガメ

ゾウガメの甲羅に乗って写真撮影をすることができます。

大人が乗っても大丈夫!

餌である葉っぱを目の前にぶら下げると、私と子供を乗せたままのしのしと歩いてくれました。

これは子供だけでなく大人も、とても楽しかったです。

ネオパークオキナワ ゾウガメに乗る

ネオパークオキナワの入園料とかかる料金

ネオパークオキナワでは、入園料以外にもお金が必要なサービスや施設がいくつかあります。

お金のかかるポイントをまとめてみました。

入園料は以下の通り。

  • 大人:660円
  • 中高生:330円
  • 4歳~小学生:220円

ゾウガメがいるふれあい広場の入場料は4歳以上だと300円必要です。

沖縄軽便鉄道
ネオパークオキナワを一周する機関車(所要時間20分)。
30分間隔で走っています。

  • 中学生以上:660円
  •  4歳~小学生:440円

国際保存研究センター
ネオパークオキナワの順路の途中にあります。
沖縄だけでなく世界的にも希少価値のある動植物が見られる施設です。
4歳以上:300円

動物の餌代
園内の各所に鳥の餌や魚の餌があり、200円で購入できます。
カピパラにあげるキャベツは無料でした。
1箇所:200円

写真スタジオ
沖縄の民族衣装を着て撮影ができます。
現地では家族で撮っても皆で500円と声をかけられました。

手持ちのカメラでも撮影してくれます。破格値だと思います。
1写真:500円

ちなみに、定休日が決まっていないので、予定している人は前もって連絡しておくと良いです。

こども遊園地
ネオパークオキナワのゴール近くにあります。
コイン可動式のミニ遊園地です。

ネオパークオキナワ ミニ遊園地

ネオパークオキナワにお得に行けるクーポンやチケットは?

1. ヤフオクやメルカリでチケットを購入していく

沖縄でネオパークオキナワに行くことが決まっているなら、ヤフオクやメルカリでネオパークオキナワの入園チケットが安く出ていることがあります。

人数が多いと入園料だけでもかさばってしまうので、ぜひチェックしてみてください。

2. JAL機内でもらえるちゅらナビを利用する

私は、JALの機内で配られた「ちゅらナビ」というクーポンブックを使用しました。

入園料20%OFFや機関車100円OFFなどの特典が得られます。

期間限定サービスですが、いろんな場所で使える便利なクーポンブックなので、JALで行くという方はこちらもチェックしてみてください。

3. ネットでクーポンをゲットする

また、ネオパークオキナワの入場料が10%安くなるクーポンが、時々ネット上に出ていることがあります。

H.I.Sのクーポンで10%OFFが見つかりましたよ。

4.入場料+鉄道のチケットを購入する

また、鉄道に乗ることがあらかじめ決まっているのであれば、入場料+鉄道のお得なチケットもあります。

  • 大人 通常1,320円→1,100円(220円お得)
  • 中高生 通常990円→770円(220円お得)
  • 4歳~小学生 通常660円→550円(110円お得)

こちらは現地で購入できます。

ネオパークオキナワ 入園料

5. イオンカードの提示で10%割引に

クレジットカードのイオンカードを持っていれば、ネオパークオキナワの入場料が10%安くなります。

イオンカードで支払えば、全員10%引きになるので、持っていたら使いましょう!

ネオパークオキナワに行った感想

ネオパークオキナワに行く前から、ネットでの口コミが非常に良いのでとても気になっていました。

実際に行ってみると、評判の通りでしっかり楽しむことができました。

普通の動物園とはちがって、檻に入っていない鳥たちを見ることができたのが良かったです。

沖縄の観光スポットの中でもコストパフォーマンスの良い施設だなと思いました。

10ヶ月の赤ちゃんもいろんな動物を見てすごく興奮していたので、いい刺激になったと思います。

ネオパークオキナワの動物たちの中で、特に印象に残っているのはアルパカの姿です。

動物園にいるおとなしくてのんびりしたイメージとは違い、丘を駆け上るアルパカの姿を目撃して驚いてしまいました。

普段見ることができない動物の姿を見られて、とてもよい経験になりました。

ネオパークオキナワ アルパカ

ネオパークオキナワ 施設情報・アクセス

ネオパークオキナワ(名護自然動植物公園)

  • http://www.neopark.co.jp/
  • 沖縄県名護市名護4607-41(那覇空港から車で1時間半)
  • 営業時間 午前9時~午後5時30分(入園は5時まで)
  • 年中無休

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

山本 由美子

旅行・お出かけ・外食など、楽しいこと大好きライターです。 普段は介護のサイト「介護ライブラリ」を運営しています。 無駄を省いて楽しく生活できる方法を日々模索中!

執筆メンバの一覧を見る