首里城の入場料金を割引クーポンで安くする方法・駐車場料金・アクセス方法のまとめ

小林 敏徳の画像

こんにちは!
ミラクリの小林敏徳です。

沖縄の観光スポットといえば、真っ先に思い浮かぶのは首里城ではないでしょうか。

那覇空港から車で30分の場所にあり、モノレールでも行ける。

そんなアクセスの良さから、沖縄に着いたらまず首里城を訪れるプランも多いそうです。

世界遺産にも登録されている首里城を1周するには約90分かかりますので、いい運動になるでしょう。

そんなわけでこのページでは、首里城に行った感想、入場料、割引方法などの情報をまとめてみました。

世界遺産にも登録された首里城とは?

首里城の正殿

首里城は、沖縄県那覇市にある城趾です。

もともとは琉球王朝の王城として知られていましたが、戦争などの影響で建物が破壊され、1980年代に復元。

2000年12月には、「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産に登録されました。

ただ厳密にいうと、世界遺産に登録されたのは「首里城跡」であり、復元された建物や城壁は世界遺産ではないそうです。

首里城の基本情報

  • 住所:〒903-0815 沖縄県那覇市首里金城町1丁目2
  • 電話番号:098-886-2020
  • 休館日:7月の第1水曜日とその翌日
  • 営業時間:時期によって異なりますので「公式サイト」でご確認ください

周辺は自然公園(首里城公園)になっている

首里城公園

他府県の人から見た首里城は「正殿」のイメージが強いですが、実は敷地面積が広大。

首里城の周辺は、首里城公園という自然公園になっています。

首里城公園には、古くから残る大木があったり、野鳥が歩いていたり。

▼美しい花も咲いています。

首里城公園の風景

▼公園内の道はアップダウンが激しいのでご注意を。

首里城公園の風景

見どころがたくさん!1周するには90分かかる

首里城内の施設

首里城には、見どころがたくさんあります。

代表的なスポットをまとめてみました。

  • 首里城公園
  • 首里城・正殿
  • 北殿
  • 奥書院・庭園
  • 黄金御殿・寄満・近習詰所
  • 書院・鎖之間・庭園
  • 南殿・番所
  • 奉神門
  • 守礼門
  • 園比屋武御嶽石門
  • 玉陵
  • 龍潭
  • 弁財天堂・円鑑池
  • 円覚寺総門・放生橋

これらすべて見てまわる場合の所要時間は、約90分。

子連れで行くならば、2時間は確保したほうがいいでしょう。

時間はかかりますが、本州ではなかなか見られない建築様式なので飽きないと思います。

さて、それでは入園料を見ていきましょう。

首里城公園の入園料は無料

首里城公園

首里城公園の入園料は無料です。

正殿に入らず、周辺施設を眺めるだけであればお金はかかりません。

首里城有料区域の入場料は有料

首里城内の入場料

首里城の最も有名な「正殿」がある場所は、有料区域になっています。

入場料は次のとおり。

  • 大人:830円(年間パスポート1,660円)
  • 高校生:630円(年間パスポート1,260円)
  • 小・中学生・310円(年間パスポート620円)
  • 6歳以下:無料

1年に3回以上行くならば、年間パスポートを買ったほうがお得ですね。

ちなみに入場料を安くする方法もありますよ。

首里城の入場料を安くお得にする方法

首里城内の入場チケット

次に、首里城の入場料を安くお得にする方法を紹介しますね。

ゆいレールのフリー乗車券を提示すると割引になる

モノレール(通称・ゆいレール)のフリー乗車券を提示すれば、入場料が次のように割引されます。

  • 大人:820円→670円
  • 高校生:620円→490円
  • 小・中学生・310円→250円
  • 6歳以下:無料

モノレールで首里城に向かう方は、忘れずに乗車券を提示してくださいね。

こどもの日は中学生以下無料

こどもの日は、中学生以下の入場料が無料になります。

5月上旬に沖縄に行く方は、5月5日に首里城を観光すれば入場料を節約できますよ。

首里城への行き方

次に、首里城への行き方を紹介しますね。

モノレール・首里駅・儀保駅から徒歩15分

モノレールで行くなら、首里駅か、儀保駅で下車してください。

両駅から首里城まで徒歩15分です。

那覇空港からの所要時間は車で30分

那覇空港から首里城までの所要時間は、車で30分です。
道が空いていたら、20分〜25分くらいで行けるでしょう。

駐車場料金は320円〜960円

首里城には、専用駐車場があります。
駐車場料金は次のとおり。

  • 大型車:1回970円(11回分回数券:9,700円)
  • 小型車:1回320円(11回分回数券:3,200円)

時間制限はとくにありません。
ちなみに普通乗用車は「小型車」にあたりますので、320円がかかります。

周辺のコインパーキングは1時間300円(夜間は1時間100円)

首里城周辺のコインパーキング

首里城周辺にはコインパーキングもあります。
駐車場料金は1時間300円(夜間は1時間100円)なので、専用駐車場よりも高いですね。

ただ、専用駐車場の収容車数は50台〜110台なので、観光シーズンは満車になるかもしれません。

現地に行く前に、念のためコインパーキングの場所も調べておきましょう。

ちなみにぼくは首里城から徒歩5分の場所にある、「首里城前パーキング」に駐車しました。

飲食物の持ち込み可能(飲食はマナーに注意)

首里城は、飲食物の持ち込みが可能です。
ただ、室内の飲食は禁止されている場合もありますので、よく確認してくださいね。

首里城内にも自動販売機と売店がありますので、必要なときはそちらを利用しましょう。

それでは最後に、ぼくが首里城を観光したときの様子を紹介します。

子連れにうれしい!スタンプラリーがある

首里城を1周するためには、大人で90分、子連れなら120分はかかるから、子供が飽きるかもしれない・・・。

そんな心配を抱えている方に朗報です。

▼首里城の入口でスタンプラリーが配布されていますので、ゲーム感覚で観光できますよ。

首里城のスタンプラリー

観光の所要時間はやはり90分でした!

今回は大人2人と子供2人、合計4人で観光しましたが、1周するにはやはり90分かかりました。

時間の都合上、ちょっと早足に見てまわった感じですが。

▼建物のひとつひとつに趣がありました。

首里城内の施設

▼正殿に入る前の門もカッコよかったです。

首里城内の施設

▼首里城・正殿のジオラマは圧巻で、しばらく見入ってしまいました。

首里城の模型

なかには撮影禁止の場所もありましたので、注意してくださいね。

さいごに

生まれて初めて首里城に行きましたが、とても楽しかったです。

建築様式が美しいのはもちろんですが、そこに自然の苔(こけ)が生えていたりして、なんとも言えない趣がありました。

沖縄旅行の際に、ぜひ立ち寄ってみてください!

その他沖縄の観光スポット記事

この記事を書いた人

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。フリーランスです。独身時代は浪費家でしたが、今は「必要なものを、必要なだけ」を意識しています。主にコストコ、メルカリ、お金の考え方を発信しています。

小林 敏徳のプロフィール