セブンイレブンの無料Wi-Fi「セブンスポット」の登録方法・使い方や接続の手順を画像つきで解説

スポンサーリンク

大手コンビニチェーンのひとつ、セブンイレブンには、無料で使えるWi-Fi「セブンスポット」があります。

会員登録をすれば、1回60分×1日3回利用できますよ。

もし利用する時間や回数が多いなら、セブンイレブンアプリを使うことで、利用回数を無制限にすることも可能です。

このページでは、セブンイレブンの無料Wi-Fi「セブンスポット」の登録方法や使い方、接続の手順をまとめています。

セブンスポットを使いたいときに、ぜひ参考にしてみてくださいね。

セブンイレブンの無料Wi-Fi「セブンスポット」の使い方

セブンイレブンの無料Wi-Fi「セブンスポット」とは

セブンイレブンで使える無料Wi-Fi、セブンスポット。

セブンスポットはセブン&アイグループの無料Wi-Fiサービスで、セブンイレブンをはじめとした全国1万5千店舗以上に設置されています。

セブンスポットでのインターネット接続は1回60分、1日3回まで。
セブンスポットに接続するには、以下のいずれかに登録し、アカウントを作る必要がありますよ。

  • 7iD会員
  • 7SPOT ID会員

のちのちセブンイレブンのアプリを使いたいなら7iD会員、セブンスポットだけを使う予定なら7SPOT ID会員に登録するのがおすすめです。

セブンスポットが使える店舗は?

セブンスポットは、セブンイレブンのすべての店舗で使えるわけではありません。

セブンスポットが使えるかどうかは、店頭のロゴマークの有無でわかります。
セブンイレブンに行ったら、「7SPOT」のロゴマークを探してみてください。

また、セブンイレブンのホームページの「店舗検索」からも検索可能です。

▼「セブンスポット(無料Wi-Fi)」という部分にチェックを入れて検索しましょう。

セブンイレブン 店舗検索

セブンイレブンの無料Wi-Fiに接続する手順

それではさっそく、セブンイレブンの無料Wi-Fiに接続する手順を紹介していきます。

まずは会員登録をしよう

セブンスポットを使うためには、会員登録が必要です。
まずは会員登録のやり方を説明しますね。

▼まずはセブンスポットのロゴマークがあるセブンイレブンに行きます。

セブンイレブン外観

▼スマホの「設定」画面を開きましょう。

iPhone設定画面

▼「Wi-Fi」をオンにします。
すると「7SPOT」というネットワーク名が出てくるのでタップ。

iPhone Wi-Fi設定画面 セブンスポット

▼「Wi-Fi」の下に「7SPOT」が出て、チェックマークがついたらOKです。

iPhone セブンスポットに接続

▼次に、Safariなどでブラウザを起動します。
すると自動的にセブンスポットのホームページが表示されますよ。

「無料高速インターネットに接続」をタップしてください。

セブンスポットトップページ

▼すでに会員になっている場合は「7SPOT会員」「7iD会員」から選択。
それ以外の場合は「新規会員登録(無料)」をタップします。

セブンスポットログイン方法選択

▼以下の情報を入力しましょう。

  • メールアドレス
  • 性別
  • 誕生年
  • パスワード

セブンスポット会員登録

▼「情報配信設定」では、最初はすべてにチェックがついています。
必要ないものははずしましょう。

セブンスポット情報配信設定

▼「全チェック解除」をタップすると便利です。

セブンスポット情報配信設定のチェックをはずす

▼下までスクロールし、利用規約を確認したら「利用規約に同意する」にチェックし、「確認画面へ」をタップ。

セブンスポット会員登録 利用規約に同意する

▼確認画面です。

セブンスポット会員登録 確認画面

▼下までスクロールし、「利用規約に同意する」をタップ。

セブンスポット会員登録 利用規約に同意する

▼仮会員登録ができました。
登録したメールアドレスにメールが届いているはずなので、確認しましょう。

セブンスポット 仮会員登録完了

▼メールにあるURLをタップ。

セブンスポット 正会員登録作業

▼これで会員登録は完了です。

セブンスポット 正会員登録完了

Wi-Fiに接続してみよう

このままWi-Fiに接続してみましょう。

▼会員登録完了画面を下までスクロールすると、「サービスを開始する」というボタンがあるのでタップします。

セブンスポット サービス開始画面

▼「利用規約に同意しインターネットを開始する」をタップ。

セブンスポット 接続画面

▼接続完了です。
「残り60分(あと2回✕60分接続可能)」という画面が表示されます。

セブンスポット 接続完了

1回の接続で60分まで、1日3回まで接続が可能です。

2回目以降の接続方法

2回目以降の利用では、会員登録がすでに済んでいるため、かんたんに接続できますよ。

セブンイレブンに行ってWi-Fiをオンにすると、自動で「7SPOT」に接続されます。

▼ブラウザを開いて「7SPOT会員」をタップし、メールアドレスとパスワードを入力。
その後「ログイン」をタップするだけです。

セブンスポットログイン方法選択

なお、利用時間が60分を過ぎた場合も、同じようにログインし直せばOKですよ。

スポンサーリンク

セブンイレブンの無料Wi-Fiを実際に使ってみた感想

最初の登録にはちょっと時間がかかりましたが、実際に使ってみるととても快適でした!
とくに動作が遅くなることはなく、動画も見ることができましたよ。

ここで気になるのが、セブンイレブンの無料Wi-Fiが使える範囲はどこまでなのか?ということ。
また、実際の通信速度も気になりますよね。

Wi-Fiが繋がる範囲と、場所に応じた通信速度を調べてみました。

▼お店の中ではアンテナが3本立っており、問題なく使えましたよ。

セブンスポット アンテナが3本立った状態

▼お店の外に出てみます。
アンテナは2本と3本をうろうろしていますが、ここでも問題なく使えますね。

セブンイレブン外観

▼速度はこのようになりました。
これはかなり速いですね。

  • 下り:73.09Mbps
  • 上り:53.95Mbps

7spot通信速度1

▼今度はお店全体が見えるぐらい離れてみました。

セブンイレブン 駐車場から接続

▼アンテナは1本と2本をうろうろしています。

セブンスポット アンテナが1本立った状態

▼速度はこのようになりました。
やや遅くなりましたが、まだまだ使える範囲ですね。

  • 下り:18.24Mbps
  • 上り:32.15Mbps

7spot通信速度2

▼ここまで離れて、やっとつながらなくなりました。
だいたい50メートルぐらいあるでしょうか。

セブンイレブン 50m離れて接続

思っていた以上に範囲が広いですね!
写真は田舎なのでまわりに何もありませんが、都会なら隣のお店でも使えてしまうかもしれません。

スポンサーリンク

アプリからもセブンスポットに接続できる

セブンイレブンの公式アプリに登録すると、セブンスポットの利用が無制限になる特典があります。

よくセブンイレブンに行くなら、あらかじめアプリをダウンロードしておくといいですね。

アプリでの登録手順

まずはセブンイレブン公式アプリをダウンロードし、登録を済ませましょう。

▼アプリを開きます。「初めての方(会員登録)」をタップ。

セブンイレブンアプリ 登録画面

▼メールアドレスで会員登録するか、他のサイトのIDで会員登録するか選べます。
ここではメールアドレスで会員登録した場合を紹介しますね。

セブンイレブンアプリ 会員登録方法選択

▼メールアドレスを入力し「次へ」をタップ。

セブンイレブンアプリ メールアドレス入力

▼利用規約を確認したら「同意する」にチェックを入れ、「次へ」をタップしましょう。

セブンイレブンアプリ 利用規約に同意

▼パスワード・都道府県・生年月日・性別を入力し、「次へ」をタップ。

セブンイレブンアプリ 会員情報入力

▼入力内容を確認したら「登録する」をタップします。

セブンイレブンアプリ 入力内容確認

これで登録は完了です!

アプリでの接続手順

つぎに、接続の手順を見ていきましょう。

▼セブンイレブンに行くと、自動でWi-Fiが「7SPOT」に接続されるはずなので、確認してください。
つながらない場合は手動で接続します。

iPhone セブンスポットに接続

▼セブンイレブンアプリを開きましょう。
ホーム画面が表示されたら、左上の「三」の部分(ハンバーガーメニュー)をタップ。

セブンイレブンアプリ ホーム画面

▼するとメニューが開くので、「セブンスポット」をタップしましょう。

セブンイレブンアプリ メニュー

▼「7SPOT利用規約に同意して接続」をタップ。

セブンイレブンアプリ セブンスポット接続

▼「セブンスポットの接続に成功しました」という表示が出ます。

セブンイレブンアプリ接続完了画面

▼自動で画面が切り替わり、「残り60分(あと2回✕60分接続可能)」という画面が出ました。

セブンスポット 接続完了

アプリを起動してから1分ほどで接続できましたよ。

セブンイレブンの無料Wi-Fiの注意点

ここからは、セブンイレブンの無料Wi-Fiを使うときに注意したいポイントを見ていきましょう。

セキュリティー対策がされていない

セブンスポットに接続すると、「セキュリティで保護されていないネットワーク」という表示が出ますよね。

公共の場所で使えるWi-Fiは暗号化されていないため、第三者からデータを盗まれる危険があります。

通常のインターネットの閲覧は問題ありませんが、会員登録したサイトへのログインやクレジットカード情報の入力など、個人情報の入力は避けたほうがいいでしょう。

もしセブンスポットを使う機会が多いなら、あらかじめセキュリティアプリを入れておくといいですね。

接続できるのは連続60分・1日3回まで

セブンスポットへの接続は連続で60分、1日3回までと決まっています。

ただし、接続が切れたら再接続すればいいだけなので、そこまで手間はかかりません。

もし1日3回以上使いたいなら、アプリから接続して無制限にするといいですね。

さいごに

セブンイレブンはコンビニの中でもっとも店舗数が多く、Wi-Fiが使いたいときにも便利です。

よく使う場合はセブンイレブンアプリをダウンロードしておくのがおすすめですよ。

また、セブンスポットに登録しておけば、イトーヨーカドーやロフト・デニーズなど、セブン&アイグループの系列店でも利用できるのがうれしいポイント。

このページを参考に、登録だけでも済ませておくと、いざというときにも安心ですよ。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

秋田県出身・在住のwebライター。 北秋田の情報ブログ「コトノタネ」の運営&「OMIYA!」でおみやげ情報をおとどけしています。 お出かけ・食べあるきが趣味なので、レジャーや外食をおトクにするワザや、日常に使えるネタを発信していきたいです!

執筆メンバの一覧を見る