DoCoMoのパケホーダイ、SPモードをドコモショップで解約しました

スポンサーリンク

先日、MNPを使ってDoCoMoでiPhone5Sに機種変更しました。

その際、パケホーダイとSPモードというオプションに加入しないといけませんでした。これらの機能、Wi-Fiがあれば使う必要がありません。早速解約するためにドコモショップへ行ってきました。DoCoMoと契約して2日後の話です。

この記事を書いている2014年2月現在では、DoCoMoのパケホーダイ・SPモードは解約することができます。

月5,775円、年69,300円の節約に

パケホーダイ(月5,460円)とSPモード(月315円)を使い続けていると、合計で5,775円もかかります。これがずっと続くことになるので、長い目で見ると大きな支出になるのがすぐに分かります。

ホントはDoCoMoの何らかの割引で半額ぐらいになるらしいのですが、毎月お金がかかることには変わりません。割引という言葉に騙されず、自分にとって一番お得になるように料金プランを見直すようにしましょう。

docomo_iphone5s

電話でも手続きできると聞きました

DoCoMoの携帯はエディオンで契約しました。その時、店員さんが電話でも解約の手続きができると言っていました。

妻の携帯なので、電話せずに一緒にドコモショップに行きましたが、店員さんができると言っていたので、できるのでしょう。

ドコモショップでのパケホーダイ・SPモードの解約は一緒に立ち会ったので、間違いなく解約できます。

iPhone5Sのモバイルデータ通信をオフに

iPhone5Sを購入したので、iPhone5Sの設定画面でモバイルデータ通信をオフにしておきました。これがオフになっていないと、パケット料金が発生するので、注意が必要です。

誤動作などでモバイルデータ通信がオンになっているとパケット料金が無限に発生してしまうので、定期的に確認するようにしておきましょう。

特に小さな子供がいて、おもちゃのように勝手に触られることがある場合は要注意です。私の家でも過去いつの間にか子供がモバイルデータ通信をオンにしていたことがありました・・・。

iPhoneの場合は「設定」→「モバイルデータ通信」からオフにしておきましょう!

どうやってインターネットするの?

パケホーダイを解約したら、インターネットできなくなるじゃないか!と思いますよね。インターネットはWiMAX(ワイマックス)というモバイルのルーターで運用することにします。WiMAXを持ち歩けばパソコンもスマホも全部ネットに接続できます。

WiMAXは普通、月額4,000円前後します。でも、運良く2年間月額1,980円(消費税増税前)でWiMAXが使えるクーポンを見つけたので、それを利用することにしました。

実際に現物が届いた時の話は、以下のページで詳しく書いています。普通にインターネットできてますよ!この記事も小さなモバイルルーターのおかげで公開できてます。

これで2年間は安心して使えます。毎月2,000円前後で使えるのはありがたいですね〜。2人で使っても4,000円前後です。私の家では夫婦で1台ずつMobile Slimを使ってます。家のネットが不要になるので、携帯のパケット・家のネットを含めて1ヶ月4,000円程度です。1人暮らしなら2,000円前後でいけますよ。

ちなみに、ネットをあまりしない方であれば、格安SIMを使うのがおすすめです。

携帯電話会社の料金プランに依存しないようにすることはとても大切です。1度やっておけば、長く効果が続く節約術になります。

* * *

ネット代はあらゆる方法で安くできます。知れば知るほど節約に!

パケホーダイ、SPモードを解約する以前の契約の話はこちら。契約もやり方と運しだいでは、かなり安くできます。私の場合は無料でした!

この記事を読んだ方に役立つページ

私がパケット代とネット代を安く運用するためにしていることを以下のページにまとめています。

あと、DoCoMoのクレジットカードを持っていると、ポイントがお得だったり、万が一故障した時の補償があったりします。安心を求める方は以下のページは必見です。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る