姫路駅から姫路城まで徒歩・バス・レンタサイクル・タクシーで行く方法を写真付きで紹介

スポンサーリンク

姫路城は平成5年に、奈良の法隆寺とともに日本で初めて世界文化遺産に認定されたお城です。

海外からの観光客も多く、週末やGWお盆などの長期休暇のときには、天守閣の見学をする人たちで長蛇の列ができるほど。

姫路城の最寄り駅はJR・山陽電車「姫路駅」なのですが、初めて行く場合は、そこからどうやって姫路城へ行けばいいのか迷うこともあると思います。

このページでは、姫路駅から姫路城まで、徒歩、バス、レンタサイクル、タクシーで行く方法を写真付きで紹介しているので、姫路観光の参考にしてみてくださいね!

姫路駅から姫路城まで行く方法

姫路駅から姫路城へ行く方法は4パターンあります。
それぞれ順番に紹介していきますね。

徒歩の場合

姫路城まで歩いて行く場合、所要時間はおよそ20分です。
駅からお城までの道順を写真付きで解説しますね。

▼改札を出て右にある姫路城口(北口)の方へ歩いていきます。

姫路駅案内板写真

▼姫路城口を出ると、バス停がある大きな通りがありますよ。

姫路駅北口写真

▼すでに目的地の姫路城は見えていますね。あとはお城を目指して直進するのみです。

姫路駅から姫路城道順写真

▼平日の午前中はまだ人は少なめですが、土日祝日は観光客でいっぱいですよ。

姫路駅から姫路城道順写真

▼道中には観光センターもあります。パンフレットなども置いてあるので、立ち寄ってみるのもおすすめ。

姫路観光センター写真

▼しゃちほこの銅像前は、写真撮影にぴったり。遊びにいったときは、ぜひチェックしてくださいね。

姫路しゃちほこ像写真

▼姫路城が近くに見えてきました。あとは、信号を渡れば姫路城の入口大手門前に到着です!

姫路駅から姫路城道順写真

駅から姫路城までは歩いて20分かかるものの、道中にあるお店を覗いたり、写真撮影をしながらだと、あっという間です。

道も分かりやすいので、運動がてら歩いて行くのもおすすめですよ。

バスの場合

姫路城ループバス写真

駅から姫路城までバスで行く場合は、姫路駅前(北口)にあるのりばから出発するバスに乗り、姫路城大手門前で降りましょう。

姫路城周辺を1日かけてじっくり観光したい人には、6番のりばから出発する姫路城ループバスがおすすめ。

1日乗車券(大人300円、小人100円)を提示すれば、対象施設で割引が受けられる特典もあります。

ただし、このループバスは
3月~11月の毎日と12月~2月の土曜・日曜・祝日しか運行しない
ので、それ以外の期間は乗車できないのがデメリットです。

ループバス以外なら、姫路駅(北口)バスターミナル6・7・8・9・10番のりば発のバスは、姫路城大手門前まで乗車できます。

乗車料金はどのバスも100円です。
どれに乗るかは、バスの混雑具合などを見て決めるといいですよ。

レンタサイクルの場合

姫路レンタサイクル写真

天気のいい日におすすめなのが、レンタサイクルでの移動です。
移動時間の短縮になりますし、利用料金もリーズナブルですよ。

姫路駅周辺のレンタサイクルは3ヶ所あり、なかには無料で借りられるものもあります。

私は姫路観光をするときには毎回レンタサイクルを利用するんですが、いつもと違う景色を自転車で巡ってみるのも、なかなか楽しいものですよ。

レンタサイクルについては、こちらで詳しく紹介しています。
興味があれば、チェックしてみてくださいね。

タクシーの場合

NAVITIMEで調べてみると、姫路駅から姫路城までタクシーを利用する場合の予想料金は730円です。

2人で割ると約365円、3人は約243円、4人でも約182円かかります。
所要時間は約4分です。

4人で乗ったとしても、バスよりは割高ですね。

とはいえ、荷物が多いときなど、どうしても利用しないといけないケースもあるかと思うので、機会があれば参考にしてみてください。

さいごに

姫路駅から姫路城までの道順は、とても分かりやすいので、どの方法をつかっても迷う心配はないと思います。

あとは料金や目的など、自分の観光プランに合ったものを選ぶといいですよ。

姫路城周辺には、お土産ショップやそのほかの観光スポットなど見どころがたくさんあるので、いろいろと散策してみてくださいね!

姫路観光を検討している方へ

ノマド的節約術では、姫路城とその周辺の観光スポットの割引方法について紹介しています。

姫路観光を検討されているなら、こちらもあわせてチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

NANA

関西在住のフリーライター。趣味は観劇と旅行。毎月国内のどこかへでかけ、観光地をあちこち歩き回ったり、ゆっくり読書しながらホテルステイを楽しんでいます。将来の夢はエンタメメディアの会社を立ち上げることです。

執筆メンバの一覧を見る