【じぶん銀行の手数料まとめ】ATMの入出金手数料や振込手数料を無料にする方法

スポンサーリンク

こんにちは!
じぶん銀行の口座を使っている、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

じぶん銀行を使っていく上で気になるのが手数料のこと。
なるべくなら手数料を払わずに済ませられるようにしたいですよね。

そのためにもじぶん銀行の手数料の仕組みを知っておく必要があります。

そこでこのページでは、じぶん銀行を使うときに知っておきたい手数料のことを詳しく紹介していきますね。

じぶん銀行の手数料まとめATM・振込手数料など

じぶん銀行で必要になると思われる手数料の一覧

まずは、じぶん銀行を使うときに使うことになるかもしれない手数料を一覧にしてみました。

  • ATM手数料
  • 振込手数料
  • 電子マネーチャージ手数料
  • じぶん銀行FXの手数料
  • カードローンの手数料
  • 住宅ローン手数料

手数料だけでもいろいろと出てきますね。
このあとで1つ1つ詳しく見ていきましょう。

じぶん銀行のATM手数料

じぶん銀行を使うことになった場合、一番よく使うサービスはATMになるかと思います。

ネット銀行ではありますが、キャッシュカードがあるため、現金の引き出しはATMからです。

そのときにATM手数料がどれぐらいになるのかが気になるところですよね。

入金手数料は0円

まず、ATMからじぶん銀行に入金するときの手数料について。

入金手数料は以前だといつでも0円でしたが、今は変わってしまいました。

じぶん銀行のじぶんプラスと呼ばれる会員ステージのランクが2以上であれば、引き続き何度でも入金手数料が無料です。

ただ、ゆうちょ銀行ATMから入金する場合は月1回まで入金手数料が無料で、2回目からは1回あたり税込220円の手数料が必要になります。

ATMで入金するのはあまり使うことがないと思いますので、そこまで気にしなくてもいいかもしれませんね。

私は一度もATMから現金を入金したことがありません。

出金手数料が条件によって変わる

ATM手数料といえば、引き出すときのことですよね。
出金手数料がどうなるのかが気になるところです。

じぶん銀行では、じぶんプラスとよばれる会員ステージの仕組みがあり、ランクによって、1ヶ月あたりの出金手数料無料回数が設定されています。

じぶんプラス:ATM手数料無料回数
ステージATM無料回数
じぶんプラス1月0回
じぶんプラス2月3回
じぶんプラス3月4回
じぶんプラス4月8回
じぶんプラス5月11回

無料回数の範囲内であれば、出金手数料はかからず無料で下ろせますよ。

無料回数を超えてしまった場合の出金手数料は1回あたり税込110円となります。

残高照会は無料

ATMといえば、残高照会もできますよね。
こちらは他の銀行と変わらず手数料無料で使えますよ。

ネットでログインすれば残高照会できますし、わざわざ使うことはほとんどないと思いますが。

じぶん銀行の振込手数料

ATMと並んで使う機会があるのは振込ではないでしょうか。

振込するときの手数料がどれぐらいになるのかも気になるところです。

じぶん銀行と三菱UFJ銀行宛は振込手数料無料

じぶん銀行から振込するときに知っておきたいのは、じぶん銀行や三菱UFJ銀行に振込する場合は手数料無料になることです。

じぶん銀行同士であれば、振込手数料無料になるのはイメージしやすいですが、三菱UFJ銀行まで無料になるのがありがたいですよね。

MUFGグループのネット銀行ということもあり、じぶん銀行と三菱UFJ銀行は相性がいいですよ。

普段の給与振込は三菱UFJ銀行しかできないけど、メインはじぶん銀行を使いたいという場合にも振込手数料が無料になることで使いやすくなります。

他の銀行への振込手数料は条件によって変わる

じぶん銀行や三菱UFJ銀行以外の銀行に振り込むときの手数料がどれぐらいになるのかも気になりますよね。

これらもじぶんプラスの会員ステージランクによって変わります。

じぶんプラス:振込手数料無料回数
ステージ振込手数料無料回数
じぶんプラス10回
じぶんプラス20回
じぶんプラス31回
じぶんプラス48回
じぶんプラス515回

無料回数を超えた場合は、3万円未満の振込だと1回あたり税込174円、3万円以上だと税込278円の振込手数料が必要です。

振込手数料の無料回数は、毎月1日に決まります。
1日から月末までの利用分でカウントしていく仕組みですよ。

電話の場合は振込手数料が有料

じぶん銀行では、電話をかけて振り込んでもらうことも可能です。

ただ、その代わりに振込手数料が必要になるため、ネットから手続きするのがおすすめですよ。

じぶん銀行や三菱UFJ銀行だと税込110円、それ以外の銀行は3万円未満が1回税込278円、3万円以上だと1回税込381円と高くなっています。

電子マネーチャージの手数料は無料

じぶん銀行では、以下の電子マネーへのチャージにも対応しています。

そんな便利な機能が使えるなら手数料も高そうなイメージがあるかもしれません。

ですが、じぶん銀行から電子マネーへのチャージにかかる手数料は無料です。

じぶん銀行FXの手数料について

じぶん銀行では、FXの口座開設をすればFX取引もできます。

取引手数料・口座開設・口座管理手数料・振替入出金手数料はいずれも無料です。

ただし、FX取引するときの通貨ペアでスプレッドと呼ばれる手数料は必要になります。

そもそもFX取引自体があまりおすすめではありませんので、普通に銀行取引だけするのなら気にするところではないですよ。

カードローン(じぶんローン)のATM手数料と年会費も無料

じぶん銀行では、カードローンのサービスもあります。

もしカードローンを使った場合もATMで返済することになりますが、そのときの手数料は無料です。

カードローンを使うこと自体の年会費も無料ですね。

ただ、これもカードローンを使うことによって必要になる利息で大きな手数料が必要になってしまうため、カードローンを使うのはおすすめできません。

住宅ローンを使うときは手数料がかかる

じぶん銀行は住宅ローンの利用にも対応しています。

住宅ローンを利用した場合は事務手数料が借り入れ金額の2.2%が必要です。

一部繰上返済するときは手数料無料で済むのはうれしいところ。
全額繰上返済する場合に、固定金利で契約していたら手数料が税込33,000円必要です。

じぶん銀行の住宅ローンは金利も低めに設定されており、もし住宅ローンを検討しているのであれば、候補に入れてもいいと思いますよ。

さいごに

じぶん銀行を使うときはいろいろと手数料があることを意識しておきましょう。

手数料の仕組みを知っておけば、そもそも使わなくてもいいサービスがわかるし、手数料無料にする方法もわかるため、余計なお金を使わずに済みますよ。

じぶん銀行をまだ使っていないけど、手数料のことが気になっていたのであれば、もし不安が解消できたのならこれを機会に使い始めてみるのもいいと思います。

参考:じぶん銀行を使ってみるにはこちらから

スポンサーリンク

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る

このページをシェアする!