ジャックス・フリーケア・プログラム「無料プラン」は不要

松本 博樹の画像

最近、ジャックスから家にこんな案内が届きました。

「ジャックス・フリーケア・プログラムの案内」

ジャックス・フリーケア・プログラムとは?

初めて見るものだったこともあり、じっくり読んでみました。

ジャックス・フリーケア・プログラムとは、加入すると何かあって入院することになった場合に、入院一時金30,000円が受け取れるというものです。

このプランは無料で3年間加入することができ、保険料はジャックスが負担するとのことです。

ジャックスフリーケアプログラムの案内

紙をじっくり読んでみると、さらに充実した補償を希望する場合は月々990円からのお手頃な掛金で、日帰り入院から180日までの入院・手術・死亡・後遺障害までをカバーするプランがあるとのことです。

別に要らないですよね〜

どう考えても不要ですよね。かえって無料なのが怪しく感じるし、そもそも医療保険自体に存在価値がないと思っています。

毎月掛金を払って入院などに備えるぐらいなら、その分を自分で貯金しておくか、他のことに使った方が間違いなく有意義です。

ということで、このような案内が届いたとしても、無視しておけばいいと思います。私は申し訳ないですが、書類をゴミ箱へ捨てました^^;

ちなみに、ジャックスからの案内ということは、漢方スタイルクラブカードもしくはREXカード経由でこの案内が届いたということになります。

これら2枚のカード自体は私も使っていて素晴らしいのですが、ジャックスがこのようなことをするのは、親切とは言えないですよね。

おそらく上記2枚のカード以外を利用されている方でも、ジャックスのカードだと「ジャックス・フリーケア・プログラム」の案内が届いているかもしれません。

こちらにとって有利なことはないので、気にしないようにして、無視しておきましょう。

* * *

イオンカードを持っていると、イオンフリーケアプログラムの案内が届きます。
参考:イオンフリーケアプログラムの案内が届いてたけど、どうすればいいの?

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。節約アドバイザー・クレジットカードアドバイザー。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール