イオンフリーケアプログラムの案内が届いてたけど、どうすればいいの?

松本 博樹の画像

イオンカードセレクトを持っているからか、ある日、イオンから案内が届きました。

開封してみると「入院補償無料進呈」という文字が目立ち、イオン・フリーケア・プログラム「無料プラン」の案内がありました。

これはなんだ?と思い読んでました。

イオンフリーケアプログラムとは?

イオンフリーケアプログラムとは、交通事故・乗物の火災による事故などで5日以上入院することになった場合、入院一時金として30,000円を受け取れるという仕組みです。

主に交通事故での被害があった時の保険という感じです。

無料で加入できる保険ということもあり、一時金の金額も少なめです。

月500円の追加補償プランもある

もう1つ、同封されていた案内で、月500円を掛ける「追加補償プラン」もありました。

こちらの方がイオンフリーケアプログラムよりもまだ使う価値がありそうな気がしました。

第三者に対する賠償責任について、最高1億円までの保険があります。自分だけでなく、家族が起こしてしまった賠償事故も対象になります。

イオンフリーケアプログラム

また、自分自身が怪我をして入院したり、手術を受けた場合も補償があります。

イオンフリーケアプログラム

特に自転車に乗っている方は、高額賠償事故を起こす可能性がありますので、この保険に限らず、何らかの保険で対策しておくのは重要です。

申し込むかどうかは自分の意思で

これらの保険に申し込むかどうかは自分の判断になります。申し込まれる場合は、同封されている返信用の封筒に加入依頼書を入れて返送してくださいね。

私は申し込まずに放置することにしました。

* * *

過去には、ジャックスからもフリーケアプログラムの案内が届いてました。
参考:ジャックスからフリーケアプログラムが届いた話

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール