インズウェブ火災保険で火災保険の一括見積もりをする方法・必要書類など

朝子の画像

保険の窓口インズウェブ火災保険は、通販型を含む、最大16社の火災保険の一括見積もりができます。

インズウェブ火災保険で一括見積もりは、ほかの火災保険一括見積もりより早くメールで見積もり結果がわかったのがよかったです。

こちらに、インスウェブ火災保険で火災保険の一括見積もりをする方法と必要書類をまとめました。

インズウェブ火災保険で火災保険の一括見積もりをする方法

インズウェブ火災保険で一括見積もりをする方法・必要書類など

インズウェブ火災保険で一括見積もりをするために必要な情報は、建物の構造や性能、保険金額などです。

これらの情報は、火災保険証券、建物の図面やパンフレットなどに載っています。

すでに他社で火災保険に加入しているなら保険証券を用意しましょう。

▼こちらがインズウェブ火災保険の一括見積もりができるトップページです。

真ん中のオレンジ色の一括見積もりへというボタンをクリックしてスタートさせます。

インズウェブ火災保険一括見積もり画面

▼最初に入力するのは物件情報です。

インズウェブ火災保険一括見積もり

▼建物の情報を入れていきます。

インズウェブ火災保険一括見積もり

▼希望する補償内容を選んでいきます。他社の火災保険に加入中の方は、現在の内容を入力していくと比較しやすいです。

インズウェブ火災保険一括見積もり

▼保険金額についても同様に、契約中の保険金額を入れると保険料が比べやすいですよ。

インズウェブ火災保険一括見積もり

▼ここまで入力したら、オレンジ色の「次にすすむ」ボタンで個人情報の入力画面に移ります。

インズウェブ火災保険一括見積もり

▼ここでは住所や名前などの個人情報を入力してください。

インズウェブ火災保険一括見積もり

▼たとえば「賃貸に出しているところだが大丈夫か」など、細かい要望があれば、こちらの欄に入力します。

また、各種資料請求を希望しない場合は「資料請求しない」を選んでくださいね。

インズウェブ火災保険一括見積もり

▼ここで「見積もりをGET」ボタンを押して、一括見積もり依頼は完了です。

インズウェブ火災保険一括見積もり

▼見積もり依頼が完了すると、すぐにどの保険会社の見積もりが出るのかがわかります。

今回は三井住友海上とセゾン自動車火災、楽天損保で見積もりできるようです。

インズウェブ火災保険一括見積もり

インズウェブ火災保険に見積もり依頼をするとすぐにメールで結果を教えてくれる

インズウェブ火災保険に一括見積もりを依頼したあとは、ほかの一括見積もりサイトと同じように担当者さんから電話が入り、詳細を確認の上で見積もり結果が出るという流れです。

インズウェブ火災保険も同様に、担当者さんからの電話連絡が入るのですが、私はすぐに電話に出られませんでした。

出先で折り返しの連絡もできずにいたところ、先に見積もり結果をメールで知らせてくれました。

三井住友海上、セゾン自動車火災、楽天損保と、それぞれ別々の代理店からメールが入っていましたよ。

そのあと担当者さんと電話しましたが、メールで見積もり結果を見たうえで具体的な話ができたのがよかったです。

インズウェブ火災保険は見積もり結果がすぐにわかるのがうれしい

インズウェブ火災保険は、一括見積もり画面で見積もり可能な保険会社がわかったり、メールで見積もり結果をすぐに教えてくれたりするのがいい点だと思いました。

見積もり結果によって担当する代理店が変わり、対応もそれぞれ違うようですが、早く結果を知りたいという人には、オススメな火災保険の一括見積もりサイトです。

参考:インズウェブ火災保険を使ってみるにはこちら

この記事を書いた人

北海道に住む、Webライターで2児の母。ライターを始める前は損害保険会社に約8年勤務しており、損保関連の記事執筆を中心に活動しています。