東北新幹線や上越新幹線の運賃を最大4割引きに!JR東日本の株主優待を利用して安く旅行しよう

スポンサーリンク

新幹線は快適でかつスピーディーに目的地まで行くことができます。個人的には、日本にある乗り物の中で一番便利で快適ではないかと思っています。

しかし、快適さと引き換えに値段は高いです。できるだけ節約したいと思っている私は、新幹線にほとんど乗った経験がありません。

時間も大切なので、今後は新幹線に乗る機会も増えるだろうと思っています。

で、いろいろと新幹線の節約術を調べていたら、見つけました。今回紹介するのは、東北新幹線が最大で4割も安くなる方法です。

新幹線はやぶさ

JR東日本の株主優待券を利用

東北新幹線の区間は東京駅から新青森駅までとなっています。この区間をフルに利用すると16,370円の運賃がかかります。

この運賃、JR東日本の株主優待券を利用すると割り引くことができます。1枚で2割(20%)引きとなり、最大で2枚利用することができます。2枚利用すると4割引きですね。

仮に東京ー新青森間で、JR東日本の株主優待券を2枚利用すると、9,822円となります。6,548円もお得になる計算です。

利用方法

JR東日本の株主優待券に必要事項を記載する欄があるので、まずは記入します。その後、みどりの窓口に行って申し込みすることで、新幹線の切符を割引して手に入れることができます。

みどりの窓口での切符購入となるので、残額はクレジットカードで購入するのがおすすめです。

より安くしたいのであれば、クレジットカードを活用しましょう。

還元率の高いクレジットカードを使うのがおすすめですよ。

この買い方ですが、普通とは違う買い方になるため、少し手間がかかりますね。
安くする手間とかかる時間を天秤にかけて選択するのがいいと思います。

会社に勤めていて、出張に使う場合はこの方法を使うのは難しそうですね。

領収証を提出する場合は特に。
プライベートで使う場合は、遠慮なくこの方法を使いましょう。

ちなみに、北陸新幹線でも一部の区間は株主優待が使えますよ。

細かな手順は、以下のページで説明しています。

ヤフオクかチケットショップで入手

JR東日本の株主優待券は、単純にJR東日本の株主になれば手に入るのですが、いかんせん投資額がかかり過ぎます。

既に株主になっているのであればいいですが、そうでない方の方が大多数でしょう。

JR東日本の株主優待券を入手するには、ヤフオク!かチケットショップで買うのが一番手っ取り早いです。

時期によって相場は変わるのですが、1枚あたり2,000円前後で販売されています。この値段が相場のため、長い区間乗らないと得しません。仮に東京ー仙台間であれば、10,590円なので、どちらにしろほとんど変わらなくなります。(割引も優待購入価格も4,000円前後のため)

得しようと思うと、少なくとも東京から盛岡ぐらいまで利用しないと得しません。

株主優待券を買う場合は、区間のことを考慮しておきましょう。

交通費をもっと節約したい方は、以下のページも必見です。

おまけ:新幹線に関連する節約術

東北新幹線に限らず、新幹線に関する節約術は他にもあります。

興味を持っていただければ、合わせてこちらのページも参考にしてください。

余談:東北に旅行してみたい

ここからは余談になります。

実は私、30年生きてきましたが、人生で一度も東北地方に行ったことがありません。その上の北海道も未経験です。

今回紹介したように、あらゆる節約術を調べ尽くして、東北地方を始め日本各地を巡る旅をしてみたいと思っています。

夢が膨らむなぁ〜。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る