児童手当や児童扶養手当の振込先口座を変更する方法とネット銀行の対応状況

スポンサーリンク

児童手当や児童扶養手当を受給していて、「振込先の口座を変更したいなぁ」と思ったことがありませんか?

市のホームページを開いてみても、以下のようなことがパッと見わからないんです。

  • ネットで手続きができるのか
  • 口座変更用紙を取り寄せるのか
  • 窓口に行くのか
  • ネットバンクに対応しているのか

特に4番目にあげたネットバンク対応しているのかなんて、さぁ~っぱり見当たりません。

気になったことを担当窓口に聞いたり、市のホームページを掘り下げて情報を調べたりしてまとめてみましたよ。

なお、この記事は僕が住んでいる岡山市の児童手当・児童扶養手当の情報です。

児童手当や児童扶養手当の振込先口座を変更する方法

ちなみに、離婚の場合での手続き方法は以下のページが詳しいですよ。

振込先変更に関しての前提条件

手続きをする前に大切なポイントがあります。
それは、必ず窓口に出向いて手続きをすることです。

なぜでしょうか。
担当窓口に問い合わせたところ下記のとおり返答をもらいました。

お金が関わることなので、対面方式のみです。だから郵送方式も行っていません。

確かに、こう言われると納得ですね。
でもこのネット時代、出向かなければならないだなんて、非効率ですよね…。

児童手当口座振込依頼書記入例

原則、現地で手続きをするのですが、「児童手当口座振込依頼書」をもらうことはできます。
ただし、児童扶養手当の手続きに関する用紙はもらえませんでしたよ。

▼児童手当口座振込依頼書を自宅で記入し、児童扶養手当の手続き用紙は窓口で記入し手続きをすることになります。

児童手当口座振込依頼書

児童手当の振込先変更

児童手当の振込先変更手続きに出向く先は以下の通りです。

  • 各区役所
  • 各支所
  • 各地域センター

さらに細分化して見ていきましょう。

▼各区役所は以下の通りです。(岡山の場合)

▼各支所は以下の通りです。(岡山の場合)

▼各地域センターは以下の通りです。(岡山の場合)

こんなにたくさん手続きできる場所があって、混乱しそうですよね。

でも思い出してみてください。
子供が産まれたときに、児童手当の手続きをした窓口です。
そこに行けば、間違いないですよ。

手続きのときに持っていくものは、以下の通りです。

  • 印鑑(銀行印ではなく認め印でよい)
  • 新しく登録する口座の情報がわかるもの(キャッシュカードなど)
  • 身分証明書(免許証など)

ゆうちょ銀行だけは通帳の原本が必要です。

他に詳しい事は『岡山市:児童手当:児童手当の振込口座を変更したいのですが』を確認してください。

児童扶養手当の振込先変更

児童扶養手当の振込先変更手続きに出向く先は以下の通りです。

手続きのときに持っていくものは、以下の通りです。

  • 印鑑(銀行印ではなく認め印でよい)
  • 新しく登録する口座の情報がわかるもの(キャッシュカードなど)
  • 身分証明書(免許証など)
  • 児童扶養手当の証書

ゆうちょ銀行だけは通帳の原本が必要です。

児童手当と児童扶養手当の振込先変更を同時に行う

児童手当と児童扶養手当の両方を受給していて、どちらの振込口座も変更したい場合、別々の場所に手続きに行くのでしょうか。

とてもとても気になりました。
だって面倒ですよね。

担当窓口『岡山っ子育成局こども福祉課 子育て給付係』に聞いてみました。

そうすると、

北区役所の8番窓口で両方の口座変更手続きができますよ。

と教えてくれました。

これを聞いて僕は『この一か所でしか手続きできないんだ!?』と思ってしまったのですが、それは違っていたんです。

試しに今度は別の場所(北区北福祉事務所)に問い合わせところ、

児童手当と児童扶養手当の口座変更は、区役所・支所・地域センターでできますよ。

と新たな情報を手に入れることができましたよ。

手続きのときに持っていくものは、以下の通りです。

  • 印鑑(銀行印ではなく認め印でよい)
  • 新しく登録する口座の情報がわかるもの(キャッシュカードなど)
  • 身分証明書(免許証など)
  • 児童扶養手当の証書

ゆうちょ銀行だけは通帳の原本が必要です。

手続きができる場所のまとめ

どこで何の手続きができるのか、図にして一覧にしてみましたよ。

児童手当児童扶養手当
各区役所
各支所
各地域センター
各福祉事務所×

振込先にネット銀行は指定できる?

僕は現在、指定の振込先は三菱UFJ銀行、いわゆる都市銀行を登録しています。

最近ではネット銀行の利用も活発化してきていますよね。
そこで気になりました。

ネット銀行も振込先として登録できるのかな?

わからなかったので、さらに聞いてみました。

確認したところ、楽天銀行などのネット銀行も登録可能とのことでした。

ちなみに楽天銀行だと、振り込まれることでハッピープログラムによって楽天スーパーポイントがもらえて、ちょっぴりお得ですよ。

1回あたり1〜3ポイントもらえるので、年に3回だと3〜9ポイントになりますね。
こういった地道なポイントも節約につながりますよ。

手続きは同時で振込先口座はお得ものを

振込先口座を変更するときは児童手当や児童扶養手当に限らず、今までメインバンクで紐づいていたものを全部変更する可能性が高いですよね。

ひとつずつ、ちまちま手続きをしていると手間です。
同時に手続きできるものがあるのなら、同時にやって手間を減らしたいですよね。

また変更するのであれば、少しでもお得になるような行動をとりたいものです。

おまけ:手当の支給日はこちらで

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

パパンダの年子育児ライフを運営中!岡山県在住のWebライター兼パパブロガーです。男性として育児休業を1年間取得したあと退職したため、ジリ貧生活に突入しました。そのため社会制度を活用中。また、妻が精神障害者のため社会福祉制度もしっかり使っています。その辺りをわかりやすくお伝えします。 自己紹介記事はこちら

執筆メンバの一覧を見る