岡三オンライン証券担当者に投資信託やIPOのおすすめ活用方法をインタビュー

松本 博樹の画像

こんにちは!
資産運用や投資に対して急激に興味が出てきている、ノマド的節約術の松本です。

投資に興味を持つと、証券会社の口座開設を検討しますよね。
でも、サービスの違いがなかなかわかりにくいし、中が見えにくいため、とっつきにくいのもあると思います。

今回、岡三オンライン証券にインタビューさせていただき、中の方に話をうかがうことができましたので、岡三オンライン証券はどんな特徴があって、どんな方にとっておすすめなのかを紹介しますね。

話を聞いて、これから投資を始めようと思っている方にとって選択肢になると思いましたよ。
また、IPO投資を検討されているのであれば、必須の証券会社だと思います。

岡三オンライン証券インタビュー

今回は、熊澤さん・田村さんの2名にお話をうかがいました。
それぞれ、自社のサービスに誇りを持っていて、もっと多くの方に使っていただきたいという思いが伝わってきましたよ。

それではインタビューをどうぞ。

岡三オンライン証券

インタビュー日:2017年11月7日

――ぼく自身も株取引をしていますが、そこまで詳しくないので、まずはどんな特徴があるかを教えていただけますか?

熊澤さん(以下:熊澤):
まずは投資信託の話からさせていただきますね。

通常買付をするときに2〜3%の手数料がかかりますが、当社の場合は一旦手数料をいただいて、後日税金の分も含めてお返しするサービスを実施しております。

――手数料がキャッシュバックされるということですか?

熊澤:
そうですね。これは一時的なものではなく、恒久的なものとして実施しております。

例えば100万円一括で買う場合や、毎月1万円で買った場合に対しても、すべて手数料をキャッシュバックさせていただくという形になりますね。

――なるほど。今まではすべて無料というわけではなかったんですね。

熊澤:
今年の3月より、買付時に手数料がかかる投資信託に対しては手数料分をキャッシュバックしていますので、3月以降はもともと手数料のかからない投資信託とあわせて、当社では実質無料で投資信託を買えます。

――取り扱っている投資信託の銘柄はどのくらいあるんでしょうか?

熊澤:
当社の場合ですと、現在は229の銘柄を取り扱っています。

他社では2,000ほど取り扱っている会社もあるので、あまり多くはないのですが、数が多いとどれを選んでいいのか迷いますよね。

ですから、当社では銘柄を厳選してご用意しているというのが特徴の一つです。

――確かに数が多いと、選びにくくなりそう。

熊澤:
銘柄数が増えると、どうしてもその分人手がかかります。
当社の場合は抑えられた人件費をキャッシュバックという形でお客様に還元しています。

岡三オンライン証券はIPOが人気

岡三オンライン証券のインタビュー

――投資信託以外で人気の投資はありますか?

田村さん(以下:田村):
当社の場合は投資信託と、あとはこれから投資をしようという方には、やはりIPOは人気があるのかなと思いますね。

――IPO、よく聞きますね。

田村:
IPOでは初値が上昇する銘柄が多く、注目が集まり人気となっています。
銘柄を選んで申込むだけなので手軽に始めることができますよ。

――自分で選んだものを抽選に応募すればいいだけですよね?

田村:
口座をお持ちであれば、誰でもIPOに申込できます。
通常は仮申し込みの段階でお金が必要になりますが、当社の場合は「当選したらお金を用意してもらう」という形なので、仮申し込みの時点ではお金が必要ないのも大きな特徴ですね。

――それは知らなかったです!気軽に申し込みができますね。

田村:
お金の拘束はされずにドキドキ感を味わえて、申込みのあとも運用に資金を回せるので資金効率もいいと思います。
「これからやりたい」という方にはもちろん、バリバリ投資をされている方にも喜ばれていますね。

初心者にはロボアドバイザーの「投信ロボ」がおすすめ

――投資初心者だと、何から始めたらいいのか分からないかと思いますが、そういった方向けのサービスはありますか?

熊澤:
初心者の方には投資信託がおすすめですが、初めてだと「何を選べばいいのか分からない」のではないでしょうか。当社では、そういった方に向け「投信ロボ」というものをご用意しています。

――知らなかったです。これは最近ですよね?

熊澤:
7月末からリリースされています。

他社に比べて取り扱っている本数は絞っているのですが、それでも229銘柄あります。
それをすべて説明して理解していただくのは大変です。

そこで、投信ロボを使ってその方に合わせた銘柄に絞ってもらいます。

――質問に答えたら、自動的に銘柄が選ばれるんでしょうか?

熊澤:
そうですね。
買い付けまではできませんが、複数の銘柄が出て、どれくらい買い付ければ理想なのかの比率まで出してくれます。

あとはその情報を参考にして買い付けていただくという形です。

熊澤:
すごく簡単な質問で、年齢・年代、性別、投資経験、これから投資する資金はどれに当てはまるのかなどの項目に答えていただきます。

例えば、「運用商品を選ぶときにどちらに重点をおきますか」という問いに対して、費用の安さなのか、運用成績のよさなのか、自分でチェックを入れて選ぶことができるんです。

項目の選択によって結果が変わってきます。
上位3銘柄が出てくるので、比較した上で最終的に興味を持ってもらった銘柄を選ぶことができますね。

――チェックして自分で選べるんですね。

熊澤:
質問も2択などで難しい選択肢はないですし、もちろんやり直すこともできますので、まずは一度やってみて使っていただければと思います。

このサービスはスマートフォンでもできるので、まずは使ってみてほしいですね。

気軽に投資を始められる工夫について

岡三オンライン証券のインタビュー

――ぼくの周りには投資にまったく興味がない方も多いんですが、そんな方が気軽に始められるに何か工夫されていることがあれば教えてください。

田村:
投資信託の積立が100円からできるのは大きいと思います。
缶コーヒーを買うのを毎月1回我慢するだけで、投資信託が買えますからね。

100円といえども手数料がかかってしまうと、手数料の割合が大きくなってしまいますが、当社の場合は手数料実質無料で買えます。

熊澤:
少額からできることもあり、実際に投資される方は増えてきましたね。
主婦の方など、少しずつですが増えてきています。

――もっと年齢層は高かったのですか?

熊澤:
正直今までは比較的高めの方が多かったのですが、最近は20代・30代から始められる方が増えてきました。

――いいことですね。「会社の給料だけではどうにもならない」という風潮はありますしね。

田村:
主婦の方でも、若い会社員の方でも、100円~1,000円程度のお金は頑張れば何とか捻出できると思うんですよ。

そのお金を使って、将来に向けての資産形成に使っていただければうれしいですね。

投資信託の疑問を回答してもらえるサービスも

岡三オンライン証券のインタビュー

――ほかにおすすめのサービスはありますか?

熊澤:
直接お客さんから質問をいただいて、それに対してメールで回答するという「初めての投信」というサービスを始めました。

――メールでアドバイスなんですね。

熊澤:
そうですね。
何か分からないことがあるなら、気軽にメールをしていただければ、質問にお答えします。

初心者の方には投資信託がおすすめとは言いながらも、正直分かりづらい部分も多いので、ぜひ利用してほしいですね。

田村:
他にも、朝と夕方にマーケットデータや銘柄などの情報をメールで配信しています。

投資を始めた頃だと、何を見たらいいのかや、どんな情報が必要なのかが分からないと思いますので、そういったものをひとまとめにしたのがこのメールです。

「NYダウがどうだったのか」や「今日はどんな展開になりそうだ」などの情報をお届けしています。
毎日自信をもって私が配信しているので、こちらもぜひ見ていただきたいですね。

資産運用を続けてもらうことを大切にしている

――ぼくも使ってみたくなってきました。最後にノマド的節約術を見てくださっている方にメッセージをお願いします。

田村:
初めての方にいかにして資産運用に興味をもってもらえるか、続けてもらうかというところを、とても意識しています。

積立をなんとなく始めた方は、あまり大損はしないと思うんですよね。

でも、いきなり株を買ったり、FXを始めたりすると、そこでドンと下がってしまった場合、せっかく始めてもすぐに辞めてしまう人が多いです。

あまりそういうことをして欲しくないので、まずは、積立から始めて相場の見方や考え方を学びながら、慣れていただいて、相場の感覚を味わっていだきたいなと思います。

投資は儲かったときはうれしいし、そうじゃないときは悔しい。
「投資っておもしろいものだ」というのを伝えたいと思って、他の担当者も含め、みんなで一生懸命サービスを考えてやっているので、もし興味をもっていただけたなら、当社のホームページをのぞいてみてください。

編集後記

岡三オンライン証券のインタビュー

私はプロに比べると投資のことは詳しくありません。
まだまだ知らないことも多く、今回岡三オンライン証券でお話をうかがったことで学んだことも多かったです。

2人とも熱量が高く、岡三オンライン証券をよりよくしていこうという思いが伝わってきました。

IPOや投信ロボといった岡三オンライン証券ならではのサービスを今後はより積極的に使っていこうと思います。

あと、岡三オンライン証券では口座開設キャンペーンが行われていて、条件を満たすことで現金4,000円プレゼントされますよ。

このお金を使って、100円から買える投資信託を購入してみると、実質タダで買えますよね。

そういったところからまずは始めてみてはいかがでしょうか。

▼岡三オンライン証券で投資を始めるにはこちらから▼

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール