IP電話サービスのG-Call050を利用すると通話料が050plusよりも安くなる件

松本 博樹の画像

以前「G-Callを経由して携帯で電話すれば、簡単に通話料が半額になる件」というページで、G-Callというサービスを紹介しました。

IP電話を使わずに通話料を安くすることができるというサービスですが、G-Callには他にもサービスがあります。

通話料を安くする方法として、050plusやFusionと同様のIP電話サービスもあります。こちらを使うと050plusやFusionとほぼ同じぐらい通話料を安くすることができます。

G Call050

固定電話3分8.4円、携帯電話1分16.8円

G-CallのIP電話サービス(G-Call050)を利用すると、相当通話料が安くできます。

固定電話への電話は3分でわずか8.4円という安さです。普通に携帯から掛けた場合は3分話すと126円もかかるので、ケタ違いの安さというのが分かると思います。

また、携帯に電話した場合も通話料が安くなります。1分16.8円です。普通に携帯から携帯に掛けた場合は1分だと42円になるので、60%安くなりますね。30秒以内で通話が終わったとしても、携帯だと30秒21円なので、それよりもG-Callの方が安いです。

当然、G-Call同士の通話は無料となります。

国際電話は最安!

G-Callで一番おすすめなのが、国際電話の安さでしょう。

アメリカに電話した場合、1分でたったの5円です。普通に携帯から掛けた場合は、100円近くかかっても不思議ではないので、かなり安いです。

ほとんどの方は、国際電話を使うことがないと思いますが、もし日常的に利用されるのであれば、確実に安くなります。

私の場合は、カウチサーフィンairbnbをする関係で、日本にいるけど、相手の携帯は外国のものなので、結果的に国際電話となることがあります。その場合にも役立ちそうです。

月額基本料は294円

これだけのサービスがあると、お金が結構かかりそうなイメージがありますよね。でも、たったの月額294円でこれらのサービスを利用することができます。

2013年9月30日までの申し込みで、3ヶ月分の月額基本料が無料となりますよ。

同様のサービスである050plusは月額315円なので、21円安くなります。

iPhone、Androidアプリで通話できる

G-CallのIP電話サービスで通話する時はアプリを利用します。iPhone、Androidそれぞれにアプリがあるので、自分の携帯に合ったアプリを使ってください。

アプリを検索するときは「G-Call050」と入力すれば、出てきますので、そこからインストールしてくださいね。

考えられるデメリット

今まではメリットばかりを説明してきましたが、当然デメリットとなる部分もなります。

G-Callは他のIP電話サービスより知名度が低いと思われるので、利用者が少ないことが推測できます。

そのため、通話料無料となるG-Call同士での通話をする機会が滅多にないでしょう。

また、G-Call同士での通話になると、通話の品質が劣化する可能性があると、公式のホームページにも書かれています。G-Callに限らず、通話の品質はIP電話サービスの弱点ですね。

登録はこちらから

デメリットはありますが、やはり通話料の安さは見逃せません。同様のサービスである050plusよりも安い点も好印象です。

このブログをきっかけにもう少しG-Callが普及すればいいなぁと思います。

通話料の高さに嘆いている方は、G-Callを使うことが解決する方法の1つとなりますよ。

▼通話料を半額以下に。G-Callへの登録はこちらから▼

おまけ:その他の通話料節約法

他にも様々な通話料の節約術があります。もしいろいろと比較検討してみたいという方は以下のページも参考にしていただければ幸いです。

まとめた情報で見たい!という方はこちらがおすすめです。

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール