コストコの「天然紅鮭定塩切身・甘口」の特徴と食べた感想。天然モノならではの圧倒的な美味しさ

スポンサーリンク

こんにちは!

好きなおにぎり第1位は鮭、第2位はツナマヨの小林敏徳です。

コストコに天然モノの美味しい鮭があります。

天然紅鮭定塩切身・甘口」という商品は、子供でも食べられる絶妙な塩加減が売り。

しかも新鮮な脂がたっぷりで、味も濃厚です。

コストコの商品にしてはコスパはまずまずですが、美味しいのでいつも購入してしまいます。

これが食卓に並んだときは、幸せな気持ちになりますよ。
今回は、天然紅鮭定塩切身・甘口の特徴と食べた感想を紹介しますね。

コストコの紅鮭を買いはじめてから、他では買わなくなった

コストコの天然紅鮭定塩切身・甘口(パッケージ)

コストコの「天然紅鮭定塩切身・甘口」を買いはじめてから、他では買わなくなりました。

コストコの商品にしては、そこまでコスパが優れているわけではありませんが、とにかく美味しいんですよね。

冷凍保存も可能なので、何かと重宝しています。
わが家の冷蔵庫には、常にこの商品がありますよ。

さて、まずは商品の特徴から見ていきましょう。

カークランドシグネチャー 天然紅鮭定塩切身・甘口の特徴

天然紅鮭定塩切身・甘口は、コストコの自社ブランドから発売されています。

とても新鮮で美味しいので、外国産であることが全く気になりません。

ロシアで収穫された天然の紅鮭

コストコの天然紅鮭定塩切身・甘口(中身)

天然紅鮭定塩切身・甘口は、ロシア産です。

国産にこだわっている方はちょっと心配かもしれませんが、紅鮭は綺麗な自然海でしか育たたないと言われているので、外国産であってもキチンと手入れされているのは間違いありません。

もちろん味も美味しいですよ。

品質の高さについては、食べたら一瞬でわかると思います。

内容量820gで1,378円(100gあたり168円)

コストコの天然紅鮭定塩切身・甘口(切り身の表面)

天然紅鮭定塩切身・甘口は、内容量820gで1,378円です。

100gあたりに換算すると、168円ですね。

「あれ? コストコにしてはそこまで安くない?」とお思いでしょうか。
たしかにそうですよね。

わが家も100gあたり150円〜170円くらいの紅鮭を購入していたので、同じように感じました。

ただ、厳密にいうと、鮭は「白鮭」「銀鮭」「紅鮭」などにわかれ、それぞれ値段が違います。

その中でも紅鮭は最も高価なので、一概にスーパーで売られているものとは比較できません。

個人的な感覚としては、このお味でこのお値段なら「安い」と思います。

賞味期限は3日・冷凍保存も可能

天然紅鮭定塩切身・甘口の賞味期限は、製造日を含めて3日です。

鮭はだいたい7切れ入っているので、1日あたり2〜3切れを消化する計算ですね。

ただし、冷凍保存も可能なので、それほど心配はいらないと思います。

なぜかはわかりませんが、この商品は冷凍保存しても味が落ちないんですよね。
これが天然モノの力なのでしょうか。

さて、それでは次に焼き方を紹介します。

天然紅鮭定塩切身・甘口の焼き方

天然紅鮭定塩切身・甘口の焼き方は、一般的な鮭と同じです。

つまりグリル(魚焼き器)にかけて、焼くだけでOK。

たったそれだけで、最高の焼鮭が出来あがります。

▼焼く前の鮭はこんな感じです。

コストコの天然紅鮭定塩切身・甘口(鮭の色合い)

▼身の部分が綺麗ですね。

コストコの天然紅鮭定塩切身・甘口(鮭の身)

さて、それでは焼いてみましょう。

▼まずは鮭をそのままグリル(魚焼き器)に入れてください。
いつも12〜13分焼いています。

コストコの天然紅鮭定塩切身・甘口(魚焼き器で焼く)

▼出来あがりは、こんな感じ。

コストコの天然紅鮭定塩切身・甘口(焼いた後)

めっちゃ美味しそう!

さっそくいただきます。

さすが天然モノ!旨みのある脂と濃厚な味

コストコの天然紅鮭定塩切身・甘口(焼いた後の色合い)

コストコの紅鮭は、やっぱり美味しい!

新鮮な脂が口の中いっぱいに広がり、濃厚な味わい。
たとえばおにぎりに使われている鮭はもっとあっさりしていますが、この紅鮭はガツンとくる感じですね。

かといってくどさはないので、ご飯との相性も抜群。
鮭ご飯や鮭茶漬けにしたら、もう最高です。

子供でも食べられる塩加減

コストコの天然紅鮭定塩切身・甘口(ほぐした身)

コストコの紅鮭は、塩も適量です。

鮭そのものの味がメインで、塩っ気はそこそこなので、子供にも安心して食べさせられます。

ちなみにウチの子供たちは、この紅鮭が大好きです!

おまけ:アトランティックサーモンもおすすめです

魚がお好きなら、「刺身用生アトランティックサーモンフィレ」もおすすめですよ。

こちらはノルウェーから一度も冷凍されることなく、日本に届けられる新鮮なサーモンです。

皮なし・骨なしで、そのまま食べられるところも気に入っています。

味は新鮮そのもの。

▼このとおり、とても艷やかです。

コストコの刺身用生アトランティックサーモン(刺身用の大きさにカット)

▼お惣菜コーナーにある「寿司ファミリー盛48貫」にも、このサーモンが入っています。

コストコの寿司ファミリー盛48貫(お寿司の表面)

それぞれの商品については、次の記事をご覧ください。

さいごに

外国産の紅鮭は、クオリティーが高いですね。

特にコストコのは、品質管理がしっかりされている印象です。

この商品のコスパは一般市場なみですが、味に関しては完全勝利だと思います。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

小林 敏徳

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。文章を書いたり、化粧品の企画をしたり、写真を撮ったりしています。 詳しいプロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る