イモトのWi-Fiを成田空港でレンタルする方法と使い方・返却までの流れ・実際に利用した感想まとめ

スポンサーリンク

こんにちは!
ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

今後、ヨーロッパを周遊する旅をすることになり、複数の国を移動することになりました。

そこで必要なのはネット環境ですよね!
今の時代、やっぱりネット環境があるほうが安心して旅をできます。

最初は空港でプリペイドSIMカードを買おうかと思っていたのですが、行く国によって対応していない可能性もあるんですよね。

そう考えると、モバイルWi-Fiルーターを持っているほうがいいのかと思い始めました。

どれがいいのだろうと思って調べたときに見つけたのが「イモトのWi-Fi」です。

海外でWi-Fiルーターを借りて行くのは初めての経験でしたので、どのような手順で借りたらいいのか、どう返却すればいいのかなど、一連の流れをまとめました。

今回は成田空港で借りましたので、そのときの手順を紹介します。

イモトのWi-Fiの借り方・使い方・返却までの流れと利用した感想まとめ

イモトのWi-Fiってどんなサービス?

イモトのWi-Fiは、海外旅行するときにもインターネットが使えるように、Wi-Fiルーターをレンタルできるサービスのことです。

世界200カ国以上の国や地域をカバーしており、海外旅行や海外出張のときに心配なネット環境をこれで用意できます。

また、Wi-Fiルーターなので、ルーターの近くにさえいれば複数人で使うこともできますよ。

料金プランも目的に合わせていろいろ用意されていて、今回の私の旅行目的にも合ったプランがありました。

プランの一覧は以下の通り。

  • 3G WiFiプラン
  • 4G/LTE WiFiプラン
  • 30日パックプラン
  • 香港マカオ周遊プラン
  • ヨーロッパ周遊プラン
  • 世界周遊プラン

気になる料金体系は1日ごとに定額料金となっています。
プランによって1日あたりの料金が決まるので、シンプルでわかりやすいですよ。

1カ国だけの場合はプリペイドSIMのほうがお得な場合も

今回私はヨーロッパ周遊プランを使いましたが、1つの国だけを回る場合はSIMフリーのスマートフォンを持って、現地でプリペイドSIMカードを使うほうがお得な場合があります。

過去3回台湾に行ったことがあるのですが、そのときはいつもプリペイドSIMで済ませていて、イモトのWi-Fiを使ったことはありませんでした。

イモトのWi-Fiを予約する手順

ここからは、イモトのWi-Fiを予約する手順を紹介しますね。
イモトのWi-Fiのページを開くと、かんたん料金計算の画面があると思います。

そこで行きたいところと日程を選びましょう。
ここはあくまで試算段階なので、値段はそこまで気にせず「レンタルお申込みへ」ボタンを押してください。

イモトのWi-Fiを予約する流れ

▼次の画面で、Wi-Fiの利用プランを選びます。
私は今回ヨーロッパの複数の国へ行こうと思っていたので、「ヨーロッパ周遊」を選びました。

イモトのWi-Fiを予約する流れ

▼続いて、行く予定の国を選びましょう。
最大5つまで選べます。

イモトのWi-Fiを予約する流れ

▼画面下に進むと、Wi-Fiのタイプ・速度などが出てきます。

基本的にはWi-Fi1台でいいと思いますよ。
特殊な事情があるなら複数台持つのもありだと思います。

イモトのWi-Fiを予約する流れ

▼続いて、保険の「あんしんパック」を使うかどうかを選びます。
ここはどれだけ心配かどうかによって選択肢が変わってきますね。

私は「なし」にしておきました。
これだけでかなり費用が変わってきますからね。

イモトのWi-Fiを予約する流れ

▼続いて、肝心なイモトのWi-Fiの受取方法を選びます。
今回は空港で受け取ることにしました。

宅配で受け取ることもできますので、好きなほうを選んだらいいと思います。

イモトのWi-Fiを予約する流れ

▼フライト予定時刻も、近い時間を選んでおきましょう。

イモトのWi-Fiを予約する流れ

▼続いて、帰国したときの返却方法を選びます。
これも私は空港での返却を選びました。

返却に関しては空港で行うのが一番スムーズでラクだと思いますよ!

イモトのWi-Fiを予約する流れ

▼ここまで入力できたら、続いて申込者情報の入力に移ります。

イモトのWi-Fiを予約する流れ

▼次の画面に行くと、イモトのWi-Fiを申込する人の名前や住所などを入力しましょう。

イモトのWi-Fiを予約する流れ

▼ひと通りの入力ができたら、申込内容の確認画面に進みます。

イモトのWi-Fiを予約する流れ

▼これまでの申込内容が出てきます。

イモトのWi-Fiを予約する流れ

▼ひと通り確認して大丈夫なら、決済に進んでください。

イモトのWi-Fiを予約する流れ

▼続いて、クレジットカード決済に進みます。

イモトのWi-Fiを予約する流れ

▼次のページでクレジットカード番号や有効期限を入力しましょう。

イモトのWi-Fiを予約する流れ

▼確認画面が出てきて、金額など間違いなければ「購入」ボタンを押しましょう。

イモトのWi-Fiを予約する流れ

▼これでイモトのWi-Fiの申込ができましたね。

イモトのWi-Fiを予約する流れ

入力したメールアドレスにメールが届いているか確認しておきましょう。

このあとは、実際にWi-Fiルーターを受け取ることになります。

空港で受け取る流れ

私は空港で受け取ることにしたので、フライト当日に空港(成田空港)へ向かいました。

申込したときに書かれていた受取場所へ行って、イモトのWi-Fiを受け取りましょう!

成田空港の第2ターミナルで受け取る場合は、バス停側から入って左奥に向かいます。

Wi-Fi受取の案内があり、イモトのWi-Fiの看板も見つかりますよ。

イモトのWi-Fi 成田空港で受け取り

▼受付でパスポートの提示と名前を伝えて、受け取り手続きを進めてください。

イモトのWi-Fi 成田空港で受け取り

▼既にネットで申込をしているので、数分で手続きが終わり、あっさりとWi-Fiルーターを借りることができましたよ。

成田空港で受け取った場合は、利用方法の説明はありませんでした。

イモトのWi-Fi 成田空港で受け取り

▼イモトのWi-Fiの中身はこちら。
ケーブルと変換プラグ、肝心のルーターが入っていますよ。

イモトのWi-Fi 成田空港で受け取り

▼ルーターの中身はこちら。

イモトのWi-Fi 成田空港で受け取り

Wi-Fi接続のやり方

イモトのWi-Fiを受け取ったあとは、いよいよ海外でインターネット接続ですね。

インターネット接続するためには、まずルーターの電源をつけましょう。
その後、スマートフォンやパソコンなどのWi-Fi設定を開き、ルーターに書かれていたSSIDの名前を選んでください。

パスワード入力画面が出てきたら、ルーターに書かれてあるパスワードをそのまま入力すれば接続できますよ。

▼自分がやったときは、とても簡単に接続できました!

イモトのWi-Fi インターネット接続する方法

ネットの速度はどれぐらいか?

Wi-Fiには接続できたけど、肝心の速度がどうなのかも気になるところですよね。
実際に利用してみた感想と実測データを紹介します!

▼まずはドイツのフランクフルト空港で計測したデータから。
ダウンロードが10Mbps近く出ていてなかなかいい感じですね。

実際、ドイツで使っていたときは速度に不満を感じることはありませんでした。

イモトのWi-Fi フランクフルトでの速度

▼スイスのグリンデルワルトでも速度計測してみました。
結果はかなりいい感じでしたね。

イモトのWi-Fi スイスで速度計測した結果

▼ハンガリーのブダペストで計測した結果はこちら。

ブダペストでのWi-Fi速度

▼オーストリアのウィーンで計測した結果はこちら。

オーストリアのウィーンでのWi-Fi速度

全体的な感想として、つながるときはつながるんですが、たまに接続不良になっていることがありました。

一旦Wi-Fiをオフにして、すぐオンにすれば大丈夫でしたけどね。

ちなみに、今回申し込んだときに行く予定のなかったチェコにも行ったのですが、申込時にチェックを入れてなくても使うことができました。

最初チェコに入ったあとはネットがつながらないと思っていて電源を切っていたのですが、都会に行ってつけてみたら普通にネットつながりましたよ。

やはり田舎のほうだとつながりにくいのは日本に限らず世界でも同じですね。

海外滞在中の使い方について

海外滞在中、どのようにイモトのWi-Fiを使っていたかというと、以下のような感じになります。

  • 仕事の連絡
  • ブログ記事の執筆
  • 各種SNSへの投稿
  • Google Mapsを使う

この中で重要なのは全部なんですが、もっとも重要なのは仕事の連絡ですね。

これができるかどうかは旅しながら仕事する上で大切なところ。

あと、Google Mapsが使えるかどうかも、旅のしやすさに大きく影響するので、かなり頻繁に利用しています。

今やGoogle Mapsなしでの旅は考えられないぐらい。
海外に限らず国内でもそうですね。

おかげで、いろんなところをまわることができたし、旅の途中でTwitterやInstagram・Facebookの投稿も頻繁にできました。

やっぱり旅してると非日常になって、ついつい投稿したくなるんですよね。

グリンデルワルトの街並み。 #スイス #グリンデルワルト #絶景 #世界の絶景 #風景

松本 博樹 (Hiroki Matsumoto)さん(@cocowa_kobe)がシェアした投稿 –

返却のやり方

海外から帰国したら、空港でWi-Fiを返却しましょう。
▼成田空港の場合は、地下1階に返却するところがありますよ。

イモトのWi-Fi 成田空港で受け取り

▼ちょっとわかりにくいですが、返却ボックスが左端にあります。
最初どこだろうと思ったので、受付の人に聞きました。

イモトのWi-Fi 返却ボックス

あと、帰国してから気付いたのですが、日本時間での返却日を最初に指定しておかないといけないみたいですね。

9/10までに設定していましたが、フライト中に日付が変わって9/11に帰国しました。
そのため、9/11まで借りていたことになり、1日分の料金が追加で請求されていましたよ。

さいごに:イモトのWi-Fiを使ってみた感想

イモトのWi-Fiを借りたおかげで、海外でもずっとネットが使えました。

今回はフランクフルト国際空港からだったんですが、着陸した瞬間からもうネットが使えましたので、安心感がすごくありましたよ。

異国の地でネットがつながるだけで、かなり行動範囲が広がりますからね。
インターネットがある時代でよかったです!

今回は観光がメインになりましたが、もちろん仕事もしっかりできたし、「借りてよかったな」って思います。

特に今回はヨーロッパ周遊で、いろんな国をまわったので、プリペイドSIMだけではカバーしきれなかったんですよね。

こういうとき特にイモトのWi-Fiが活躍すると思いますよ!

参考:イモトのWi-Fiを使うにはこちらから

おまけ:関連する記事

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る